注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

余命僅かな悪女にハッピーエンドを51話ネタバレ!大きくなる存在

ピッコマで連載中の「余命僅かな悪女にハッピーエンドを」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

アイザックは私たち二人はお似合いだと思うとクレアに言いました。

期限付きの夫婦関係の契約を破るつもりはないと言うクレア。

ところがさらに、クレアを好きになったとアイザックは想いを打ち明けます。

何度かキスを重ね、心が揺らぎそうになったクレアはその場を離れました。

その後ろ姿を見ながら、逃しはしないとアイザックは小さく笑うのでした。

【前のお話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをネタバレ50話はこちら!

【余命僅かな悪女にハッピーエンドを最新話ネタバレ】51話大きくなる存在

アイザックの気持ちが本気だと分かったクレアの心臓はまだドキドキしています。

今まではこの感情がクレアのものだと思っていました。

しかし今はもう自分の気持ちが分からなくなっています。

いずれはこの世界から消えてしまうのにどうすればいいのか・・・

クレアが思い悩んでいると、ドレスの裾をグイッと引っ張られました。

振り向くとそこには可愛らしい少女がいます。

ドレスの生地を知りたいようですが、なんだか怖がられているようです。

そんな子が聞きに来たことを不思議に思い、聴力強化で周りの声に耳を澄ませました。

するとどうやら悪口を言っている令嬢たちがこの少女に指示したようです。

クレアは令嬢たちに呆れましたが、この子に罪はありません。

ドラゴンの皮でできているのよ、とこっそり耳打ちしました。

それを聞いた途端に少女の目はぱあっと輝きます。

興奮気味な彼女に、これは誰にも秘密よとクレアは言いました。

言いたくて仕方がない様子の少女は、言ったらどうなるのかと質問します。

クレアはあえて恐ろしそうに、呪われるのよと言いました。

怖いドラゴンが毎晩家に来て・・・と話していると少女は怯えます。

そこでクレアは自分が大公妃であることを少女に確認し、彼女の名前を尋ねました。

すると、モルトン伯爵家の次女ミリアムだとしっかりとした挨拶をします。

クレアは感心しながらもミリアムの手を取りました。

そして、一生この秘密を守るようにと命じます。

それは他の誰かにドレスのことを聞かれても彼女が困らないようにするためでした。

私との約束だから聞かれても答えなくて大丈夫とクレアが説明します。

それを聞いた少女は笑顔でお礼を言って走り去っていきました。

悪口を言っていた令嬢たちが生地について聞いているようでしたが華麗に無視しています。

その様子を見ながらクレアは犯人の声について考えました。

あの令嬢たちと同じ年頃の声だった気がしたからです。

そして改めて犯人探しに努めようと気を引き締めました。

しかし、悪女として有名な彼女を避ける人が多く、なかなか声が聞けません。

座って一息ついていると、ようやく戻ったかとアイザックが声をかけてきました。

好きだと言ってキスもしてきたのに彼は平然としています。

クレアは驚きつつも、犯人と同じ声の人が見つからなかったことを話しました。

するとアイザックは、主に若い令嬢たちに声をかけていたのはなぜかと聞きます。

それはもちろん犯人の声が令嬢たちと同じ年頃の声だったからです。

それを聞いたアイザックは、犯人が貴族とは限らないんじゃないか?と言いました。

クレアはどういうことなのか分からずにいます。

例を挙げると、とアイザックが指を差した先にいるのは使用人です。

クレアはハッとしました。

確かに会場内には貴族以外の人もいます。

しかし使用人が貴族を暗殺するでしょうか?

クレアが考えているとアイザックが話を続けます。

普通の使用人が人を殺めたり、毒を入手するのは困難だろう。

毒を入手できそうな人物から当たった方が早いはずだ。

アイザックの言っていることはもっともです。

しかしクレアは手助けは必要ないと言いました、と口にします。

それに対してアイザックはこれは口出しをしただけだと返しました。

予想外の答えにクレアは思わず笑ってしまいます。

アイザックは、やっぱり私の手助けが必要か?とクレアに聞きました。

しかしクレアはもう十分助けられていると答えました。

声を掛けた令嬢たちに、散々避けられて落ち込んでいたとクレアは話します。

けれど、アイザックの側にいることで元気になったと彼女は言いました。

アイザックは自分の口元が少し上がるのがわかりました。

クレアの中にちゃんと自分がいる、と思えたからです。

今はこれで満足しよう、とアイザックは密かに思うのでした。

【次のお話】余命僅かな悪女にハッピーエンドをネタバレ52話はこちら!

【余命僅かな悪女にハッピーエンドを最新話ネタバレ】51話大きくなる存在感想

アイザックは今回も優しさ全開で読んでいるだけで胸キュンです。

そして犯人が貴族以外の可能性も出てきましたが、一体誰なのでしょうか。

犯人探し、二人の関係、どちらもさらに進展していく予感!

続きがさらに気になります!

ピッコマで連載中の余命僅かな悪女にハッピーエンドをは、毎週金曜日に更新される予定です。

余命僅かな悪女にハッピーエンドを ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!