注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

よふかしのうた110話ネタバレ!マヒルがおかしくなった原因とは!

「よふかしのうた」110話のネタバレ&感想をまとめました。

よふかしのうたの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

コウは目を覚ましました。

暴力を振るってしまったことを謝ると、ナズナは言いました。

気にしてないよ。

それより、マヒルがムカつくっていう本心はあたしも一緒だから。

その頃、探偵さんはマヒルの家に警察官の格好をして聞き込みに行っていました。

お母さんが出てきて、笑顔で言いました。

息子ならずっと帰ってきてません。

でも心配なさらず、いい子ですから。

そう言ってすぐに玄関のとびらは閉められました。

お母さんの表情は、どこか狂っていました。

探偵さんはあっけらかんとしてしまいました。

マヒルのことを知れば知るほど、わからなくなって行きます。

【前回のお話】よふかしのうたネタバレ109話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた110話ネタバレ!マヒルがおかしくなった原因とは!

キョウコは、マヒルの身辺調査をしっかりすることを決めました。

そのために目立たないようOLの格好をして、マヒルたちの両親がいない時間を狙って不法侵入します。

不思議と、家の鍵は空いていました。

キョウコは家の中を調べます。

玄関からすぐ入って、リビングが見えました。

リビングから玄関の間にはビーズカーテンがあり、誰かが帰ってきたらすぐ見れるようになっています。

両親の部屋、リビング、台所、どこもかしこもごくごく一般的な家庭のものです。

しかしキョウコは違和感を感じていました。

おかしいのです。

幼い子供が死んでいる家庭なのに、仏壇がないのです。

宗教的に置かないのかな、とも思いましたが、どうやらこれは意図して置かれていないようでした。

子供部屋は、ランドセルがあり、小学生用の勉強机が置かれていました。

マヒルが使えるような、高校生用のものは何一つ置かれていません。

もう一度リビングに戻ったキョウコは、確信しました。

この家の両親は、マヒルの兄弟が死んだことを、まだ受け入れていない。

だから仏壇もないし、子供用生活用品もそのままだし、お母さんは息子が帰ってきていないことを心配もしていない。

そして、リビングからビーズカーテンを通して、玄関から誰かが帰ってきたらすぐわかるようにしている。

死んだ息子が、まだ帰ってくると思っているのです。

そうして、キョウコは苦しくて悲しい結論に辿り着きました。

マヒルは、あの家庭に居場所などないのです。

マヒルがおかしくなってしまったのは、そんな経緯があるようでした。

【次のお話】よふかしのうたネタバレ111話はこちら!

よふかしのうたの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた110話ネタバレ!マヒルがおかしくなった原因とは!感想

衝撃の事実が判明してしまいましたね…。

マヒルは一体どれほど長い間、暗い闇の中で生きていたのでしょうか…胸が痛くなります。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

よふかしのうた ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!