注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

よふかしのうた109話ネタバレ!マヒルの母親はイカれていた?!

「よふかしのうた」109話のネタバレ&感想をまとめました。

よふかしのうたの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前々回のあらすじ】

その頃、ナズナとコウは特訓をしていました。

感動できる小説を読んで、興奮状態になって半吸血鬼になる!という作戦は失敗。

そこでナズナは、興奮だろ?えっちな話が1番!と言い、キスしよキス!と冗談めかしく言いました。

するとめずらしく、コウが照れながらそれに乗ったのです。

ナズナは向かい合って、キスをしに行きました。

が、そこで恥ずかしくなったのか、ナズナはコウの血を吸ってしまいます。

し、しばらく吸ってなかったから!と笑って言うナズナ。

別にいいけどと言ったコウ。

ふとコウは、自分の手のひらについた血を見て、心臓が大きく跳ね上がります。

そして、いきなりナズナの手首を折り、ものすごい勢いでナズナを蹴りました。

キスしなかったから怒ったのか?!?!と、ナズナは蹴り飛ばされながら思います。

コウは、すっかり吸血鬼の動きをしていました。

【前々回のお話】よふかしのうたネタバレ107話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた109話ネタバレ!マヒルの母親はイカれていた?!

マヒルはかつて、大人しく目立たない子供でした。

しかしお兄さんが死んだ頃ぐらいから、なんだか急に明るくなり始めたと言うのです。

マヒルはお兄さんの話をとことん避けていたため、アキラはその話をほとんど知りません。

探偵さんは言いました。

一体どういう気持ちで、そのタイミングで性格が明るくなったんだろうね。

その頃、コウは幻影を見ていました。

幻の中でコウは、学校に来ていました。

しかし周りの人間は誰一人顔が認識できず、ぼやけています。

その中で、マヒルだけが鮮明に見えました。

そのマヒルは、コウをあからさまに睨みつけてきました。

コウはこぼしました。

自分が何をしたって言うんだ。

あんな風に殴らなくてもいいじゃないか。

何が何でも、謝らせてやるからな。

それと同時に、ナズナはコウを抱きしめました。

そして、ゆっくりコウは落ち着いてきます。

幻の中で、コウは自販機の前に立っていました。

そして、そこへナズナがやってきて、あの日のようにビールを買ったのです。

ここでコウは目を覚ましました。

暴力を振るってしまったことを謝ると、ナズナは言いました。

気にしてないよ。

それより、マヒルがムカつくっていう本心はあたしも一緒だから。

その頃、探偵さんはマヒルの家に警察官の格好をして聞き込みに行っていました。

お母さんが出てきて、笑顔で言いました。

息子ならずっと帰ってきてません。

でも心配なさらず、いい子ですから。

そう言ってすぐに玄関のとびらは閉められました。

お母さんの表情は、どこか狂っていました。

探偵さんはあっけらかんとしてしまいました。

マヒルのことを知れば知るほど、わからなくなって行きます。

【次のお話】よふかしのうたネタバレ110話はこちら!

よふかしのうたの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた109話ネタバレ!マヒルの母親はイカれていた?!感想

ますます謎が深まるマヒル!あの笑顔の裏には一体なにがかくされているのでしょうか。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

よふかしのうた ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!