注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

よふかしのうた102話ネタバレ!マヒルが狂ってしまう?

2021年11月3日発売の「よふかしのうた」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

星見キクについての話を聞いたコウは、マヒルと会い、話をすることを決意します。

【前のお話】よふかしのうたネタバレ101話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた102話ネタバレ!マヒルが狂ってしまう?

話をしにいく、と言うコウに、ナズナは言いました。

自分のいる立場からブれるな、いくらマヒルが心配でも、私たちにとって星見キクは味方じゃない。

そして探偵さんも言います。

復讐する気まではないけど、私も星見キクについては何者なのか暴きたい気持ちがある。

そして、コウはマヒルに会いに行きます。

久しぶりに会ったマヒルは、なんだかやつれて見えました。

コウは、探偵さんに言われたことを思い出します。

かつて、星見キクが自分のことを吸血鬼と明かして恋愛をしたことはなかった。

だから、マヒルに向けての星見キクの態度がどんなものなのか、マヒル本人から聞き出せたら新たな発見があるかもしれない。

コウは、色々と聞きたいことでいっぱいですが、なにひとつ聞けません。

ふと、マヒルが聞いてきました。

もう吸血鬼になった?

(なりかけた)だけであって、(なった)わけではないので、コウはいいえと答えました。

そこで、マヒルが急に顔を覗き込んで狂ったように笑いながら言ったのです。

俺の勝ちだな。

ですがすぐに彼はいつもの顔に戻ります。

コウはいきなりのマヒルの謎行動にびっくりしました。

それからマヒルは、ハロウィンの夜、パレードに行ってないと答えたコウに対して言います。

行かなくて正解だ、あのハロウィンの夜は、怪しい探偵が何か企んでたらしいから。

このままじゃ人間の俺たちも殺されるところだったよ。

マヒルの発言に、コウは咄嗟に言いました。

そんなことをする人じゃない!

その発言を聞いて、マヒルはコウが探偵さんと繋がりがあることに気付きます。

そして、笑って言いました。

流石だよコウ!

あの探偵が人間に手を出さないうちに仲間になって、吸血鬼になれたらあの探偵を殺すんだろ!

頭いいよお前

そんな不気味に笑うマヒルの手を振り払って、コウは

何を言ってるんだ?

と、マヒルを睨みつけました。

【次のお話】よふかしのうたネタバレ103話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた102話ネタバレ!マヒルが狂ってしまう?感想

マヒルが変わってしまいました……。

一体コウとマヒルはどうなってしまうのでしょうか。

対立してしまうのは悲しいですよね……。

週刊少年サンデーで連載中のよふかしのうたの次のお話は、2021年11月10日に発売される予定です。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

よふかしのうた ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!