注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー190話ネタバレ!生駒隊全滅!

単行本22巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版の考察)をまとめました。

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

6対1の集中攻撃に耐え、なんとか粘りを見せたヒュース。

ですが流石に限界がきて、ベイルアウトになりました。

千佳は自分のせいだと落ち込みますが、ヒュースに後は頼んだと背中を押され、戦意を取り戻します。

前のお話】ワールドトリガーネタバレ189話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】190話ネタバレ!生駒隊全滅!

生駒隊の生駒と水上がやられ、突然窮地に陥った南沢。

片腕を失った南沢を、帯島が仕留めるために追いかけます。

ここの判断はとてもいい判断だったようでした。

弓場は犬飼を追いかけ、流石の犬飼も弓場とは撃ち合わず逃げることに専念します。

いっぽう、玉狛も南沢に千佳の弾を撃ち込む準備をしていました。

犬飼たちよりも、南沢の方が落とせそうと考えたようです。

そして、ひそかにずっと玉狛をマークしていた外岡。

彼は、建物の屋上にいる千佳めがけて撃ちます。

しかし千佳はそれを予想しており、ちゃっかりガード。

外岡がいる方向に向けて、千佳はそのまま誘導弾を撃ちました。

外岡はビルの屋上から飛び降りて千佳の攻撃をかわします。

が、飛び降り途中で今度は待ち構えていた隠岐に撃たれてベイルアウトに。

今までずっと隠れており、やっと姿を現した隠岐。

隠岐を今度は二宮と辻が集中攻撃し、隠岐はベイルアウトになります。

そして帯島、南沢が戦っていたところに、遊真もやって来ました。

帯島は冷静に状況を判断し、手負いですぐに落とせる南沢を倒します。

南沢はベイルアウトになり、残った遊真と帯島が1対1でぶつかり合いました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ191話はこちら!

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワールドトリガーネタバレ】190話ネタバレ!生駒隊全滅!感想

展開がめまぐるしく変わっていき、ページを進める手がとまりませんね!

ベイルアウトになると個人的に「わああここでかあ、悔しいなあ!」という気持ちと「よっしゃあ獲った!」という気持ちが混ざりあいます。

アニメ版での「戦闘体活動限界 ベイルアウト」の声がとんでもなく好きなので、アニメでも新しいベイルアウトのシーンを見られるのが待ち遠しいですね…。

大規模侵攻でのランバネイン戦で連続ベイルアウトの時は流石に「ひええ」となったのですが、今後あそこまで連続で隊員がやられる展開はくるのでしょうか?

もしくるのであれば、相手は黒トリガーの確率が濃厚そうですね…。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!