注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー182話ネタバレ!人を撃つと宣言した千佳

単行本21巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

弓場隊の帯島、弓場と一戦交えた遊真。

弓場の早撃ちに圧倒されてしまいますが、遊真はますます次の試合が待ち遠しくなったようです。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ181話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】182話ネタバレ!人を撃つと宣言した千佳

玉狛支部に戻った遊真たちは、各々が集めて回った情報を整頓します。

まず遊真が、弓場の実力がかなり高かったと言いました。

近づくと終わりなタイプの銃手なので、間合いの外からの攻撃をする方向で戦術を組み立てます。

千佳の鉛弾で動きを鈍らせるのもいいかもしれないと修は言いました。

なにか言いたげな千佳を、ヒュースはちらっと見ます。

次に、修が二宮のフルアタックの対応策について話しました。

同等のトリオン量を要するヒュースならばある程度同じレベルで戦えますが、一度でも防御に回るとそのまま削り殺されそうとのこと。

やはり二宮との一対一は避けた方がいい、という話になりました。

けれどここで、千佳が言います。

この試合、わたし普通の弾も撃つよ。

彼女の発言に修はびっくりして、本当に大丈夫か?とたずねました。

もちろん千佳がドンドン撃てば、かなり火力勝負で強くなれるのですが、急な彼女の変化に修は戸惑っているようです。

しかし、遊真は千佳の背中をそっと押す形で賛同しました。

遊真の嘘を見抜くサイドエフェクトが反応しなかったため、千佳の発言は嘘ではないと修も気づいたようです。

そして修も千佳に賛同し、指示は自分が出すからそのタイミングで撃ってくれと言いました。

ですが二宮対策のためには、いくつか別の戦術も考えたいところ。

そこで修は、烏丸に電話をかけます。

そして、お願いしたいことがあります、と言いました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ183話はこちら!

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワールドトリガーネタバレ】182話ネタバレ!人を撃つと宣言した千佳感想

ついに千佳が修や遊真に「人を撃つ」という意志を決めました。

葛藤を見たうえでこのシーンを見ていると、千佳をとても応援したくなってきます。

そして玉狛第二の4人が、真剣に自分たちの勝負について語り合っている姿はとてもいいですね~!!

3期では5人になった玉狛第二をたくさん見ることができるのですが、個人的にはこういった日常の中での会話が結構好きです。

このお話の中では「人を撃つ」という宣言をする前の緊張している千佳を、ちらっと見るヒュースが好きなのでアニメでもそのカットが入ればとても嬉しいですね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!