注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー161話ネタバレ!城戸はかつて玉狛支部に住んでいた

ワールドトリガーの単行本19巻に収録されているネタバレ&感想をまとめました。

このお話は、2021年10月から放送がはじまる「ワールドトリガー3rdシーズン」のはじまりと同じ内容となっています。

「ワールドトリガーのアニメ3期って、どこから始まるの?」と思い出したい方はぜひ読んでみてくださいね。

また、3期にわたってアニメ化し、ファンたちをますます魅了した本作ワールドトリガーを、ぜひ漫画でもお楽しみください!

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

ヒュースも無事ボーダーに入隊し、新たに玉狛第二に加わることとなりました。

そして、ボーダー隊員をスカウトしに県外まで行っていた玉狛の隊員が2人帰ってきます。

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】161話ネタバレ!城戸はかつて玉狛支部に住んでいた

帰ってくる玉狛支部の古株の隊員は、以下の2人です。

ミカエル・クローニンというカナダ人設定のネイバー(エンジニア)と、林藤支部長の姪である林藤ゆり(オペレーター)。

そしてどうやらレイジはゆりのことが、昔からとっっっても気になっているようなのでした。

彼らが帰ってきたところで、次のランク戦での戦い方を話し合います。

まずはヒュースのトリガーセットをクローニンにセットしてもらうことになりました。

ヒュースは玉狛第二に足りていない戦力を考えた上で、このトリガーセットにします。

  • 孤月(日本刀のような剣)
  • 施空(孤月の攻撃範囲を広くできる)
  • バイパー(好きなコースに飛ばせる変化弾)
  • シールドを2つ
  • エスクード(丈夫な盾)
  • バッグワーム(レーダーから反応を消せる隠密グッズ)

セットし終えたヒュースは、その場にいた遊真に練習につきあえ、と誘い、遊真もノリノリでOKしました。

今日から修たちも玉狛支部に泊まり込みで頑張ります。

ゆりに言われて、修はむかし隊員が使っていた部屋にやってきました。

その部屋を使うことになった修ですが、部屋の入り口に不思議な人物の名前を見つけます。

それは「城戸」と書いてありました。

なぜか、玉狛支部の一室に城戸司令の部屋があったのです。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ162話はこちら!

ワールドトリガーの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】161話ネタバレ!城戸はかつて玉狛支部に住んでいた感想

ヒュースのトリガーセットが公開され、ますます彼が玉狛第二に入るんだという実感がわいてきますね!

そして玉狛支部と対立関係にある城戸指令の名前が、なぜこの玉狛の部屋にあるのでしょうか…?

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!