注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ヴァニタスの手記 55話後編ネタバレ!前サド侯爵の本当の顔!

2021年12月22日発売の「ヴァニタスの手記」のネタバレ&感想をまとめました。

ヴァニタスの手記の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

ミハイルの持っていたヴァニタスの書が暴走し、ミハイル自身もその力に飲み込まれます。

ヴァニタスたちがいた遊園地も崩壊を始める中、ミハイルの操作を自身で振り切ったドミニクがみんなを守るために敵と戦います。

ヴァニタスの書の暴走により、自分の意志を失いつつあるミハイル。

ヴァニタスを攻撃しようとしたところを、ノエが反撃。

顔を引き裂かれたミハイルの背後から、突如としてノエの先生・前サド侯爵が現れます。

【前のお話】ヴァニタスの手記 ネタバレ55話前編はこちら!

【ヴァニタスの手記 最新話ネタバレ】56話 前サド侯爵の本当の顔!

自分の祖父・前サド侯爵が現れたことに驚くドミニク。

柔和な笑顔を浮かべ、その場にいたヴァニタスとジャンヌに挨拶をする前サド侯爵。

この姿で合うのは初めてかな?と意味深に二人に問いかけます。

説明し難い恐ろしさをたたえた彼を見て、ジャンヌも底しれぬ恐怖を感じます。

間から自分の師である前サド侯爵に問いかけるノエ。

なぜ先生がミハイルと一緒にいるんですか?

ミハイルが話した、優しいひととは先生のことですか?

先生が蒼月の吸血鬼を蘇らせる方法があるとミハイルに教えたんですか?

前侯爵は立て続けのノエの質問に、そうだよ。と一言で答えます。

その答を聞いた満身創痍のヴァニタスは怒り、前サド侯爵を問い詰めようとします。

この姿で合うのは初めてといったな?貌持たざる者、お前はどこで俺と合った・・・!?

前侯爵はその問には答えませんでした。

その代わり世にも恐ろしい笑顔を浮かべ、その場にいた全員に宣言します。

サンジェルマン伯爵

今はそう名乗っているんだ。次からはくれぐれも間違えないようにしてくれ。

言いながら傷ついたミハイルを抱え、退場しようとします。

ヴァニタスたちがいた遊園地を「夢の国」と表現し、幻想が破れる如く前侯爵の背後の空間にひびが入ります。

そこに自分だけ入ろうとします。

夢から目を醒ましたとき、また会おう私のかわいい子猫。

そして、この世で最も美しい生き物の「蒼」を受け継いだ人間よ。

最後は、ヴァニタスに向かって言います。

その左目はヴァニタスと同じ蒼い目をしていることにジャンヌが気づきます。

暗闇の先に消えていく前侯爵。

ノエとヴァニタスが前侯爵を追いかけようとしますが、間に合いません。

去り際の前侯爵からの力の攻撃により、二人とも倒れてしまいます。

意識を失うなか、ノエは小さい頃に自分を拾ってくれた先生の姿が脳裏に一瞬だけ蘇ります。

旅のきっかけとなる、一番最初にヴァニタスの書を見極めろと指示した、自分の恩師は何者なのか・・・。

雨が振り続けるなか、ヴァニタスたちは取り残されます。

【次のお話】ヴァニタスの手記 ネタバレ56話はこちら!

ヴァニタスの手記の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ヴァニタスの手記 最新話ネタバレ】56話 前サド侯爵の本当の顔! 感想

割とトラウマレベルのノエの先生・・・。

怖いですが、本当の目的が非常に気になります。

ヴァニタスの過去も絡んでますます目が離せません!

月刊ガンガンJOKERで連載中のヴァニタスの手記の次のお話は、2022年1月21日に発売される予定です。

発売日以降の最新話ネタバレをどうぞお楽しみに!

ヴァニタスの手記 ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!