注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

死神坊っちゃんと黒メイド208話ネタバレ!寂しいシャーデーの気持ちを知るアリス

配信された「死神坊ちゃんと黒メイド」208話のネタバレ&感想をまとめました。

死神坊ちゃんと黒メイドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ

あらゆる方向から瓦礫が飛んできて、上級生たちはてんてこ舞いです。

そこでアリスがこんな提案をしました。

イヴリンの、人の中に入ってその人を操作する魔法を使って、シャーデーの中に入らないだろうか。

もちろん、シャーデーの体に入りたがったのはアリスです。

本来ならば危険な行為ですが、このままでは攻撃を防ぐことで精一杯なので、4人はアリスにその役目を託しました。

アリスは怖いもの知らずといった風に、いつものようにスッと真顔でシャーデーの体内へと姿を消しました。

【前のお話】死神坊ちゃんと黒メイドネタバレ207話はこちら!

【死神坊ちゃんと黒メイド最新話ネタバレ】死神坊っちゃんと黒メイド208話ネタバレ!寂しいシャーデーの気持ちを知るアリス

シャーデーの中に入ったアリス。

アリスはここで、長い長い廊下のような道を歩き、壁に飾られている絵を見てシャーデーのことを知ります。

シャーデーは幼い頃、父親と母親に大切に育てられました。

しかし妹のダレスは魔法の力が弱く、いらない子と言われていたのです。

そんなダレスを守りたいと思うと同時に、哀れにも思っていました。

しかしシャーデーが強くなったり、心の中の言葉が読めるようになるにつれ、ダレス以外の家族がシャーデーを怖がるようになります。

代わりに今度はダレスが両親に愛され始めました。

シャーデーは父を倒して魔女のボスになり、怖がられることが嫌で心が読めることは隠してきました。

けれどどんどん気持ちは捻じ曲がっていき、どうせ愛されないなら憎まれた方がマシと思うようになります。

誰にでも暴力を振るい、大切な妹さえも恐怖で繋がっておけるようにと顔に怪我をおわせました。

そしてシャーデーは恋をし、破滅していきます。

それでも、シャーデーは思っているのです。

友達が欲しい。

1人は嫌、なのに人を信じられない、苦しくて仕方ない

たすけて。

そして長い長い廊下の先から、シャーデーの泣き声が聞こえてきました。

アリスはその先へゆっくり歩いていきます。

【次のお話】死神坊ちゃんと黒メイドネタバレ209話はこちら!

死神坊ちゃんと黒メイドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【死神坊ちゃんと黒メイド最新話ネタバレ】死神坊っちゃんと黒メイド208話ネタバレ!寂しいシャーデーの気持ちを知るアリス感想

シャーデーの心の中、なんとも薄暗く、切ない雰囲気が漂ってましたね…。

彼女と友達になれるまで、あと一歩な気がします!

次回も配信日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

死神坊ちゃんと黒メイド ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!