注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

死神坊ちゃんと黒メイド206話ネタバレ!シャーデー大暴走!!

「死神坊ちゃんと黒メイド」206話のネタバレ&感想をまとめました。

死神坊ちゃんと黒メイドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ

ニコは必死にシャーデーを殺そうとします。

止めようとする坊っちゃんにはひとを殺す呪いが、ニコには不死の呪いがかけられているので、2人は反発し合います。

2人とも触れただけで、はじき飛ばされるのです。

そうまでしてでも、坊っちゃんはとにかくシャーデーを守ろうとしました。

シャーデーはそんな坊っちゃんを見て思います。

大好きなヴィクトルの孫であるこの男の子と、友達になりたいなんて。

そんなの、今更よね。

そしてシャーデーは、身体中から黒い液体を流して、その場に倒れてしまいました。

【前のお話】死神坊ちゃんと黒メイドネタバレ205話はこちら!

【死神坊ちゃんと黒メイド最新話ネタバレ】死神坊ちゃんと黒メイド206話ネタバレ!シャーデー大暴走!!

ザインが開いた時空を越える窓から、現在の別邸にまで恐ろしいシャーデーの魔法がじわじわと届いていました。

フリーがやられたことをきっかけに、イチと魔法学校の生徒たちも過去へ飛ぶことに。

ヴィオラはその様子を見ながら、坊っちゃんのことを心配していました。

坊っちゃんには強い魔法も使えないし、自分を守るような術もない、大丈夫だろうか。

そんなヴィオラがふと隣を見ると、なんと、大人しくするように言われていたアリスが過去へ飛び出していったのです。

ヴィオラは驚いてしまいました。

その頃、過去ではシャーデーが急に倒れたことにより、坊っちゃんやダレスたちがシャーデーの様子をうかがっていました。

ニコがシャーデーに触れると、触れたところから体が黒くなってしまいました。

どうやら現在のシャーデーは、触れただけでダメージを喰らってしまうような危険な状態のようです。

さらに、ダレスがシャーデーに声をかけると、それを引き金としてシャーデーが暴走し始めました。

しかしシャーデー本人に意識はなく、彼女自身の魔法が暴走しているようなのです。

彼女の魔法は、台風のように黒い風を起こし、何もかもを巻き込みます。

このシャーデーの魔法は、過去から誰一人逃がさないように行動しているようでした。

ニコは、シャーデーのことを殺してでも止めようとしています。

けれどダレスは、絶対に殺さないで、とニコにお願いをしました。

また、魔法学校の生徒四人組も到着し、シャーデーを倒そうと行動開始します。

その頃坊っちゃんは、暴風に飛ばされかけながらも、必死に一人ぼっちになったシャーデーを探そうとしていました。

一方で、アリスは坊っちゃんのシルクハットを拾い上げます。

不安そうな顔をするアリス。

アリスの目の前には、恐ろしいほど大きくて黒い竜巻が渦巻いており、その中に坊っちゃんたちはいるのでした。

【次のお話】死神坊ちゃんと黒メイドネタバレ207話はこちら!

死神坊ちゃんと黒メイドの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【死神坊ちゃんと黒メイド最新話ネタバレ】死神坊ちゃんと黒メイド206話ネタバレ!シャーデー大暴走!!感想

シャーデーの意思が関係なく魔法が暴走しているのが、なんだか辛いところですね……。

次回も配信日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

死神坊ちゃんと黒メイド ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!