注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

世界で一番、俺が〇〇1~5巻ネタバレ!本当の不幸とは…?

2016年11月1日発売の「世界で一番、俺が〇〇」のネタバレ&感想をまとめました。

今回は松本潤さん、石原さとみさん主演でドラマ化をした”失恋ショコラティエ”

真木よう子さん主演で映画化となった”脳内ポイズンベリー”などで知名度の高い水城せとな先生の新作

”世界で一番、俺が〇〇”のネタバレ感想を語りたいと思います。

世界で一番、俺が○○の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【世界で一番、俺が〇〇】1~5巻ネタバレ!本当の不幸とは…?

舞台は東京。

イケメンのモテ男だがフリーターでアルバイトを転々としているアッシュ。

エリートで高収入の柊吾(シュウゴ)

平凡で秀でるものはないが優しいたろう。

そんな幼馴同志3人の男性がカフェでお茶を飲みながら自身の不幸を嘆いているところから始まります。

不幸といっても、定職につけないことや、スペックが高すぎて女性不信や人間不信になること。

さらにもっとイケメンに生まれていたら・・・など、取るに足らない些細なことです。

しかし、そんな彼らの前に突如として女性が現れます。

いつの間に現れたのかも分からないその女性は、彼らの中で最も不幸な人物を決めようと発言します。

彼女は”セカイ”から派遣されてきたエージェント”773”だと言い、怪しげな名刺を3人に見せます。

宗教か何かと戸惑う彼らに彼女は

”セカイ”は人間の不幸についてデータを取集していること、最終判定の300日後に最も不幸となった者には

なんでも願いを叶えて上がられることを説明します。

大金、名声を手に入れることはもちろん、死んだ人間を生き返らせることも可能であると断言します。

そんなことを到底うのみにするはずのない3人ですが、そんな彼らに証明として773は時を止めてしまうのです。

そうして3人は”セカイ”の存在を信じ、それぞれの不幸を競うゲームの”プレイ”が始まるのです。

ちなみに不幸値の測定は公平に行うため、DQ(Despair Quotient)を額に手を当て測定します。

一見簡単そうにみえるこのゲームですが、なかなかの落とし穴があることが分かります。

それはなんでも願いが叶うと分かっているが故にワクワクしてしまってはDQが下がり本末転倒だということです。

あまり深く考えずに参加することになった3人ですが、不幸は意識した瞬間から確実に、じわじわと迫ってきます。

それぞれに考え計画を立て始めるなかで大切な幼馴染を傷つけずにゲームの勝者になる方法を考えるのですが

3人のうち1人がほかのエージェントにそそのかされて変わってしまいます。

(エージェントは世界各国、老若男女へ派遣されありとあらゆる不幸を調査しています)

仲良しこよしでクリアするはずだったこのゲームは、彼が変わってしまったことで大きく傾いていきます。

会社の昼休みによく行くお弁当屋さんに勤務している”ふみ”という女性に恋をしているたろう。

これまで自分なんかが相手にされるわけもないとアプローチすらしなかったが、

ゲームの参加をきっかけに勇気を出すことに。

上手くいかなくても不幸のDQは上がり勝者へと近づける、行けば不幸にならずして幸福に。

アッシュはたろうにアドバイスをしふみとたろうを引き寄せ、いい関係になったところで略奪する計画を立てます。

アドバイス通りに行動し恋愛が順調で浮かれるたろうですが、

アッシュの見事な戦略により、たろうの想い人のふみは簡単にアッシュの手に渡ってしまいます。

もちろんアッシュに邪魔されているとはつゆほども思っていないたろうですが、

彼女とうまくいかなくなり、母親のがんも見つかり幸か不幸かDQは自分史上最高値に。

アッシュも大切な幼馴染を傷つけているという罪悪感と自身への嫌悪感でどんどんDQは上がっていきます。

本当に自分のことを愛してはいないアッシュの気持ちにふみは気付き、徐々に不安を覚えていきます。

友人との関係もうまくいかなくなり、アッシュに翻弄されいわゆるメンヘラ女に。

ついにアッシュを背中から刺してしまいます。

ハッとし動揺するふみは、過去に自分のためならなんでもすると言ったたろうに電話を掛けます。

そしてあろうことか自分の代わりに警察へ出頭してと懇願します。

刺されているのがアッシュだとわかり、同様し混乱するたろう。

タダではいわないと自らの身体を提供するふみ。

もう二人はまともな精神状態ではありません。

了承したたろうは証拠隠滅や今後の流れを指示し、凶器を手に外に出ます。

そのあとなんと踏切で自殺を図ります。

世界で一番、俺が○○の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【世界で一番、俺が〇〇】1~5巻ネタバレ! 本当の不幸とは…?感想

不幸を意識したとたん、思わぬ方向から、または自らどんどん不幸になっていく登場人物たち。

このあともさらに怒涛の展開が待ち受けていることでしょう。

リアルでドロドロの展開にもう目が離せません。

ストーリーはもちろん、画力もかなり高いので読みやすさとしてもおすすめさせていただきます。

それにしても水城先生は本当にリアリティのある作品を描くのが上手いです。

甘い展開などはあまりありませんが、シリアスななストーリー展開がお好きな方は是非読んでみて下さいね!

世界で一番俺が○○ ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!