注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワタシってサバサバしてるから8話ネタバレ!千堂が会長!?

めちゃコミックで配信中の「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

仕事に煮詰まり、アイデアにも煮詰まった奈美は木内の企画書を参考にしてコンペに提出します。

勝った気で日々を過ごしていると、社史編纂室にコンペの責任者が訪れます。

木内に企画書の盗用疑惑があるから取り下げてくれと言う要件で…?

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

ワタシってサバサバしてるから7話ネタバレ!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから8話ネタバレ!千堂が会長!?

盗用なんてしていないのに盗用疑惑を掛けられた木内は、社史編纂室に戻るなり涙を流してしまいます。

それを見て、あーらら、地味キャラがコンペに応募して目立とうとするのが間違いなのよ、と思う奈美。

良い機会だから身の程を知らせてあげよっかなと木内にさっきの話を聞いちゃった、と声を掛けます。

大人しそうな顔して案外やるね、と言われた木内は何かの間違いだと反論しました。

しかし奈美はまあいいけど、人にはそれぞれ合う立ち位置や場所がある、と語り始めます。

毒舌だからハッキリ言うけど、キウッチには目立つ行動は似合わないよ、と上から目線で話す奈美。

分相応に生きろって事じゃない?と言って落ち込む木内の心に更に傷をつけていきます。

早めに気が付けて良かったじゃん、あんたはここで大人しく社内報作ってるのがお似合いなのよ。

奈美はそんな風に思いながら米沢を飲みに誘い、木内に前向きに考えろ、ここの仕事が向いてると言います。

仕事があると言う米沢を無理やり飲みにつれていくと、酒が飲めないと言う米沢の前でどんどん飲む奈美。

そういえばこの前…と米沢が麻衣の事をどういう方なのかと聞くと奈美は一瞬で不機嫌になります。

麻衣は美人で凛としていて奈美にも恐れず注意してさばさばしていて良い、素敵な方だったと言う米沢。

その言葉に奈美ははあああ?と激昂し、だから米ちゃんは駄目、女を見る目が無いと言います。

ああいう女が本当は一番ねちねちしている、腹黒い女だと言う奈美にそうはみえないけどなあ…と返す米沢。

思い切り米沢の首根っこを掴み、ワタシみたいに裏表がない女が一番いいのよと言う奈美。

米沢は怯えながら、網浜さんくらい裏表のある女性も珍しいと思っていた、と話します。

その言葉に怒った奈美は店員が心配する程米沢を締め上げ、見る目が無いよね、と言いました。

夜も更け、木内はぼんやりと職場のデスクの前に座り続けていました。

残業だなんて珍しいですね、捗りませんでしたかと千堂が声を掛けますが、木内の顔色の悪さに気付きます。

何か悩んでいるなら話を聞きますと言われ、堪え切れず泣きだし、全てを話す木内。

数日後、社内コンペの結果発表の日を迎えた奈美は鈴木にいい企画出したそうですね!と声を掛けられます。

私の企画が選ばれたらまた営業部のお世話になると思うから山城さんによろしく、と機嫌よく答える奈美。

鈴木もはいはい!と引き受けますが、相変わらず調子のいい女だと内心思っていました。

話もほどほどに、去っていく鈴木の後ろ姿を見ながら嬉しそうに私の話しちゃって、と思う奈美。

対象取ったら惚れ直しちゃうんじゃないかと、心が沸き踊ります。

米沢も自分に憧れているし、モテすぎると困るとご機嫌でした。

そわそわする奈美の元に社内コンペの結果が届くと、対象は木内、金賞は麻衣と書かれていました。

絶句し、自分の名前が無い事に発狂する奈美、一方の木内はみんなから拍手をもらっていました。

何だか信じられません、と涙を流す木内を見て、盗用疑惑があったのになんでよと憎々しく思う奈美。

下馬評では自分が大賞だったはず、それなのにこの結果は不当、納得できないと広報部の間島の元に乗り込みます。

どういう審査してるんですか、審査員の目は節穴ですか?と間島をまくしたてる奈美。

間島は溜息を吐きながら、自分も貴方を迎えに行くつもりだったので丁度良かったと言います。

会長が直々に呼んでいる、その為に間島は奈美の元に向かおうとしていました。

それを聞くなり、会長自ら会長賞をくれるという事か、とピンと来る奈美。

考えてみればこんな雑魚に私の能力を評価できるわけはない、会長はよく見てるとウキウキで会長室に向かいます。

そういえば会長の顔見た事なかったな、と思いながら案内され、網浜奈美さんをお連れしましたと言われる奈美。

ありがとう間島君、そういって振り返ったのは千堂でした。

こんなところで何やってんの?千堂さん会長はどこ?私直々に呼ばれちゃってさ、と話し出す奈美。

間島もぎょっとしますが、千堂は黙っています。

奈美は気づかず千堂さんには悪いけどもうすぐ社史編纂室から編集部に戻ると思う、などと機嫌よく語ります。

そして遂に口を開いた千堂は奈美に、もうあなたの戻る場所は無いですよ、と言って睨みつけます。

ぽかんとした後、何を言い出すかと思ったら…いいから会長はどこよ!と激昂する奈美。

しかし慌てて割って入った間島に、今目の前に居る方が会長ですと言われてしまいます。

信じられない奈美に向かって、光洋出版社会長の千堂です、と自己紹介をする千堂。

本人の口から会長と聞いてしまった奈美は、その場で青ざめるのでした。

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから8話ネタバレ!千堂が会長!?

クビかな?クビかな?クビが良いな!(笑)

いやあ、木内が大賞で良かったですね、奈美には是非制裁を期待したいですが…

【次のお話】 ワタシってサバサバしてるから ネタバレ9話はこちら!

ワタシってサバサバしてるから 最新話 ネタバレ 感想 無料
最新情報をチェックしよう!