注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワタシってサバサバしてるから4話ネタバレ!網浜、遂に異動決定!

めちゃコミックで配信中の「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

麻衣が特集記事を書いたBIBAとの会食に強引に混ざる奈美。

案の定、BIBAのオーナーに対して失礼な事を悉く口走り続け、麻衣と編集長は疲弊します。

後日、麻衣が正社員になるという噂を聞いた奈美は納得がいかなくて…!?

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

ワタシってサバサバしてるから3話ネタバレ!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから4話ネタバレ!網浜、遂に異動決定!

昼休み、亜紀と晴香は人気のバナナジュース店で並んで手に入れたジュースを楽しそうに写真に収めていました。

そこに現れた奈美はあの行列に並んで買ったの?面倒くさっ、と二人の間に割って入ります。

ランチ帰りと言う奈美は映えに命かけてるね、信じらんない、と言います。

晴香に網浜さんみたいな人は映えなんて関係ないですもんね、と言われ不機嫌になる奈美。

バナナをわざわざ甘ったるくした無駄に高い飲み物より皮むいてそのまま食べる方が良いと大声で言います。

周囲の目が気になる晴香と亜紀の事など気にせず、並んじゃってお疲れ様です~と吐き捨てる奈美。

そこに麻衣と、偶然同じ店で会ったと言う山城がお疲れ様です、と現れます。

楽しそうに話す亜紀達と麻衣、そして山城の姿を見て、また憎々しさが募る奈美。

何故なら山城に以前奈美が送ったメールの返信は未だに来ていないままなのです。

自分の事を気になってるくせに、山城が素直にならない、と言うのが奈美の苛立ちの原因でした。

あまりにもじっとりと奈美が見て来るので、仕方なく奈美の方を見て苦笑いを浮かべる山城。

しかし奈美は自分だけに送ったアイコンタクトだと喜び、メール見てくれましたか?と尋ねます。

メールと言われて一瞬何のことかわからない山城がいつ頃送ったのか、と尋ねると、ムッとして先週と答える奈美。

その言葉で山城は、内容を見て即ごみ箱に捨てた奴だと恐怖の思い出を蘇らせます。

メールボックスを整理していて気づかずゴミ箱に入れたかもしれません、と言って謝る山城。

急ぎの用でしたか?と言われ、奈美は黙り込んでしまいます。

会社に戻るなり、本田さんさあ、話理解できる?君のミスだよね、と圧を掛けるように怒られる麻衣。

谷川さんのメール指示に従って写真を印刷所に入稿した、と反論するとそんな指示をした覚えはないと言う谷川。

枚のミスで業務が遅延しているのだから詫びるのが先だと谷川は麻衣を責めます。

そのやりとりに亜紀と晴香は谷川のモラハラ野郎がミスをなすりつけたと、密かに麻衣を応援していました。

堂々と谷川のメール文を印刷し、自分のミスではない、と証明する麻衣。

しかし追い詰められても尚、麻衣のチェックが足りない、だから女は嫌だ、と言う谷川。

自分の非を絶対に認めない、しかも都合が悪くなるとすぐ泣くから、と。

私に非があれば謝罪します、でも私に過ちが無ければ謝罪は出来ませんと言い返す麻衣。

派遣の癖に社員に逆らうのかと言う言葉に今は社員も派遣も関係ないと亜紀と晴香は苛立ちます。

あっはっは!本田さん超切れてんじゃん、うける~とバナナ片手に大声で笑った奈美の声に固まる社内。

皆が奈美を見ると、ぷっと吹き出し、なんでバナナ食べてるんですか?と爆笑します。

その騒ぎにやってられるかと谷川は麻衣を残して去り、奈美は自分がウケた事を喜んでいました。

奈美が廊下を歩いていると、本田麻衣ちょっと調子に乗ってるよなと言う声が聞こえ、思わず耳を傾けます。

ったくあのブスが、編集長にちょっと気に入られてるからって、と話すのは谷川でした。

そのやりとりを見て、谷川の事を使えるかも、と思う奈美。

その後、営業部と編集部の合同ミーティングで仕事の相談を山城に持ちかける麻衣を、奈美は憎々しく見つめます。

谷川に理不尽に怒られた件で営業に迷惑をかけたと謝る麻衣、山城も谷川に聞いたと言い、気にするなと答えます。

谷川のやつ、本田さんの事逆恨みしてるのか、と言う山城の言葉を、必死に否定する麻衣。

鈴木が逆恨みとはどういうことか、と尋ねると山城は以前谷川が麻衣に迫っていたことを話します。

しかし麻衣が相手にしなかった為、根に持って当たっている可能性があると。

その話に、男のくせに女々しい野郎だと言う鈴木。

山城もまた、麻衣はさばさばしてカッコイイし、谷川を庇うのは男より男らしいと麻衣を褒めます。

見た目キレイ系なのに中身は男っぽいかもな、とその言葉に賛同する鈴木。

麻衣は当然の事です、と謙遜しますが、このやりとりもまた奈美の地雷を踏んでいました。

こいつがサバサバなんてありえない、明らかに男に媚び売ってる、本当はねちっこいに決まってるのだ、と。

見てなさいよ、そう心に抱いて奈美が向かったのは谷川の元でした。

実は本田さん谷川さんの事お気に入りのようですよ、と谷川に吹き込む奈美。

じゃあなんで俺につっかかってきたんだと谷川は昨日の事を持ちだし、否定します。

けれど、嫌よ嫌よも好きのうちだと言う奈美の言葉に、そうなのか!?と言い出す谷川。

すっかり奈美の口車に乗り、それを本気にした谷川に、オクテな子なんだから解ってやれと奈美は言います。

その翌日、残業を終えて帰ろうとした麻衣に晩飯でもどう?と誘いを掛ける谷川。

麻衣はぎょっとして、明日も早いので失礼しますとふいにしますが、谷川はその言葉に気分を害してしまいます。

ちょっと待てよ俺から誘ってやったのに、と伸ばされた手を振り払おうとして谷川を打ってしまう麻衣。

何すんだよ!と言われ麻衣はすぐに謝りますが、俺が上に言えば辞めさせられると谷川は麻衣を脅します。

そんな谷川を睨みつけ、その場を後にする麻衣。

数日後谷川を見つけた奈美は、その後麻衣とどうなったのか探りを入れます。

食事に誘ったけどダメだった、生意気だから部長に契約解除を薦めたと言う谷川。

解雇になってから泣き疲れても困る、まあアイツ次第では上司にかけあってやってもいいと話し続けます。

その話を、バカな男、と思って聞きつつも麻衣を追い出せるならいいかとほくそ笑む奈美。

社員登用の噂も、チームの輪を乱す人材と思われて立ち消えるかもしれない、やっと邪魔者が消える。

そう思うと奈美の足取りも自然と軽くなりました。

ルンルン気分で部署に戻ると、皆がざわつきながらモニターを見ています。

何見てんの?と奈美が尋ねると、これ、と言われ麻衣のお別れメールか何かか?と軽い気持ちでそれを見る奈美。

そこには人事異動のお知らせ、と書かれており、内心やっぱり!と歓喜します。

しかしスクロールした先には、谷川の総務部移動、麻衣の正社員登用が書かれていました。

やっぱり正社員になりやがった、と思うものの谷川の異動にも驚きが隠せず食い入るようにモニターを見る奈美。

谷川に対し使えねえ、と思いながらスクロールをすると自分が社史編纂室に異動する事が書かれていました。

社史編纂室、いわばそれはリストラ用の追い出し部屋に奈美は左遷されてしまったのでした。

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから4話ネタバレ!網浜、遂に異動決定!

正義は勝つってところでしょうか?(笑)

よかったですね、麻衣!

次回も楽しみです!

【次のお話】 ワタシってサバサバしてるから ネタバレ5話はこちら!

ワタシってサバサバしてるから 最新話 ネタバレ 感想 無料
最新情報をチェックしよう!