注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワタシってサバサバしてるから2話ネタバレ!山城にロックオン!

めちゃコミックで配信中の「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

社内で煙たがられ気味の自称サバサバ女こと、網浜奈美。

知人との飲みが終わった所で同僚達と遭遇し、合コンに混ざります。

しかしその合コンでもやりたい放題の奈美。

そんな奈美に今度飲みましょうと鈴木が連絡を入れて…?

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前のお話】ワタシってサバサバしてるから1話はこちら!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから2話ネタバレ!山城にロックオン!

知り合いの伝手があったおかげでBIBAからの取材が取れたと編集長に感謝され、派遣社員ながらも特集記事を担当する事になった麻衣。

通常は取材NGの店なのにと亜紀と晴香も麻衣を応援します。

それを遠巻きに見ている奈美も編集長に呼び出され、麻衣のサポートについてやるよう指示を受けます。

奈美は不服に思いますが、他のメンバーは担当業務で手が塞がっているし、社員も一応取材に同行した方が良いからと言う編集長。

何で私が派遣女の世話しなきゃなんないの、ほんっとつまんない仕事、私が居ないとなんにも出来ないんだから。

そんなことを思いつつ、並は麻衣のサポートを嫌々了承します。

ちょっと本田さーん、編集長の指示で貴方のサポートする事になったから、派遣さん一人じゃ不安でしょ?と横柄に言う奈美。

セレクトショップにはちょっとうるさいから何でも聞いてと言う奈美。

麻衣は素直に、お心づかい有難うございます、よろしくおねがいしますと笑顔で返します。

日も暮れて、皆が帰った後の職場で残業する麻衣に、また残業?こういうのは効率よくやらないと、と声をかけ笑う奈美。

私飲むために仕事してるようなもんだから、残業で酒飲む時間潰れるとかホント無理、と奈美は一方的に話します。

しかし麻衣を見かねた編集長がちょっと休憩したら?珈琲奢るよ、と声を掛けます。

あ、いえすみません、せっかくですがカフェインは控えていて…と答える麻衣に、そこにボトルあるじゃんと言う奈美。

ああ、これは白湯です、体冷えやすいのでと麻衣が答えると、意識高!モデルかよ!と奈美は笑います。

その対応に、なんでもなさそうに、あ、はいと返す麻衣。

編集長が麻衣がモデル活動もしていて、その伝手で今回の取材もOKになったと説明すると奈美は言葉を失います。

翌日、麻衣は奈美に事前にネットでの情報収集をお願いしたいと言いますが、奈美は取材はナマモノだからと言い始めます。

事前にああだこうだ言ってもその通りにならない、現場の雰囲気で仕切るのがプロ。

そう言われ麻衣は…勉強になります、と受け入れ、奈美は勝ち誇った表情を浮かべます。

そんな奈美の元に鈴木から一緒に飲みませんか、と言うメッセージが入り、早速がっついて来てんじゃんと満更でもない奈美。

飲みの誘いが入ったから今日定時で上がる、さっきの仕事は明日でいいよねと麻衣に言います。

素直に送り出し、ありがとうございました、飲み会楽しんでくださいと笑顔で言う麻衣。

しかし奈美は飲み会っていうかサシ飲みなんだけど年下の男ってすぐ甘えてくるから困るんだよね~と言い残し帰社します。

居酒屋で鈴木と合流し、上機嫌の余りこないだ飲んだばっかなのに誘うの早くなーい?と含みを持たせて言う奈美。

いやー姉さんと飲むの楽しかったんでつい、と鈴木は答えます。

今夜は私が奢ってやろうと言う奈美の腕にやったー、姉さん大好きと鈴木はしがみついて見せます。

早速ボディタッチしてきたと気を良くした奈美は、何されても靡かない、駆け引きみたいなの鬱陶しくて嫌いなの、と言います。

もしかして恋愛も手練れ?と聞く鈴木に、恋愛なんてつまんなくね?男女は所詮セックスだろ!セックス!と元気に言い放つ奈美。

これには鈴木も引いた表情を見せますが、そうやってクールだから男が放っとかないんですねと煽てます。

男はいつまでたってもガキ、結局は靡かない女に憧れるんじゃないかと言う奈美に、そうかもっすねと返す鈴木。

それに姉さん巨乳だし、と褒め言葉を入れますが、内心はデブだからだと馬鹿にしています。

めっちゃ胸見てんじゃん、とテンションを上げ始め、そんな煮え切らない態度じゃ私は抱けないよ?と言い放つ奈美。

ぎょっとする鈴木ですが、姉さん、と言って奈美にキスをします。

まさかの光景に他のお客はみんな唖然としますが、奈美はほんと男ってがっつくんだからと、うっとりしていました。

しかし鈴木は冷静に、山城から貰ったセックスはスポーツ…のチャットを思い出し、マジだったんだ、と思い起こしていました。

使えるなって思っただけの女だし色々と目を瞑ればいっか、と腹を括った鈴木。

そして奈美にもっと静かな場所に行かないかと誘い、奈美もまんざらではないようで、いいけど~?、と答えます。

一方、残業を終え帰宅しようとする麻衣の前に山城が現れます。

あれ?本田さんも残業だったんですね、遅くまで頑張りますね、と声を掛ける山城。

麻衣は特集記事を任せてもらっているから編集長や皆さんのご期待に応えられるよう頑張りたいと答えます。

そんな麻衣をもし良かったら一杯だけ、と山城は飲みに誘い、麻衣もそれを了承します。

その頃奈美は、鈴木とホテルでの夜を楽しんでいました。

上に跨る奈美を冷静に見ながら、なんだったかなあ、なんかの動物に似てるけど思い出せない…と考える鈴木。

すべてが終わり一服する鈴木に奈美は、一回寝たくらいで私を自分の女にしたとか勘違いしないでね、と言います。

唖然としつつ、ハイ…と鈴木は答えました。

数日後、合コンに参加した女子達をランチに誘った奈美。

晴香は嫌な予感しかしないと思いながら、網浜さんから私たちをランチに誘うのは珍しいと言います。

奈美も女子で群れるのは苦手だけど話したいことがあった、と言って鈴木と飲んだ事をペラペラと話し始めます。

鈴木君と朝まで一緒に居たわけよ、と言う言葉にぎょっとする亜紀と晴香、麻衣だけが冷静に聞いています。

鈴木さんとお付き合いされるんですか?おめでとうございますと言う麻衣に、違う違うと笑う奈美。

一回寝たくらいで自分の女ヅラされちゃたまんないわ、と言う言葉に、はあ…と言う麻衣。

本田さんって一回寝ただけで即付き合う思考回路の人?そういうの重くて面倒くさいよ、と言う奈美に晴香と亜紀は引いていました。

そう言えば山城さん本田さんの事気になってたみたいですけどその後はと話を変える亜紀。

そういえば私も先週山城さんと飲みに行きました、と麻衣が答えると、コイツ抜け目ないじゃん、と奈美は麻衣をじっと見ます。

盛り上がる亜紀と晴香が、いつの間にと尋ねると、一杯だけ飲んだだけと話す麻衣。

そんな会話を壊すかのように、ふーん、で?セックスしたの?と聞く奈美に、麻衣はぎょっとします。

まさか!そんなわけないじゃないですか!と麻衣が否定するとしてないの?私ならあんなイケメン絶対喰っちゃうと返す奈美。

…山城さんも言ってましたけど、網浜さんって変わってますねと麻衣は言います。

しかし山城さんそんな事いってたの!?と喜ぶ奈美、麻衣はそれを認め、独特で面白い人だと言ってたと話します。

私いつも男に面白がられるんだよね、と言いながら山城が自分の話をしていたことに、すっかり機嫌を良くした奈美。

ランチを終えて仕事に戻った奈美は上機嫌なまま、最近人恋しさはどうっすか?とメールを打ちます。

どうも、面白女です!日本酒飲めるいい店あるんで行きませんか、と書き、うっとりとしながら奈美は山城にメールを送るのでした。

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】 ワタシってサバサバしてるから2話ネタバレ!山城にロックオン!

勘違いが酷い!怖い!

山城完全に狙われてますし、鈴木も鈴木で…よく抱けましたね…(笑)

奈美がどこまで暴走するか楽しみです!

【次のお話】 ワタシってサバサバしてるから ネタバレ3話はこちら!

ワタシってサバサバしてるから 最新話 ネタバレ 感想 無料
最新情報をチェックしよう!