注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワタシってサバサバしてるから13話ネタバレ!客放置!?

めちゃコミックで配信中の「ワタシってサバサバしてるから」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

社員食堂で早乙女に味噌カツを食べる事を笑われた奈美。

自分にはイメージがあるから食べられないと言う早乙女を奈美は自意識過剰と笑い返します。

完全に憤慨した早乙女は、奈美をすぐ辞めさせるつもりのようで…

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

ワタシってサバサバしてるから12話ネタバレ!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】ワタシってサバサバしてるから13話ネタバレ!客放置!?

遂に研修が終わり、習うようり慣れろと言う滝川の言葉から明日から早速現場に入る事になった派遣社員たち。

皆緊張に顔をこわばらせますが、奈美だけは違いました。

やっと退屈な研修が終わった、本番が楽しみ、私のコミュニケーションスキルをやっと発揮できると自信満々です。

翌日、部署に着くなり席を探し、言われた通り各種器具の動作チェックをする奈美。

しかしデスクの上の鏡をみつけ、ぽかん、としてみせます。

それは滝川の提案で、お客様と会話する際に自分の顔もチェックすると言う考えから置かれたものでした。

その話を思い出し、鏡の前で決め顔で微笑んだ奈美は、良い感じ、それっぽいと自信を持ちます。

数か所先に華が居る事に気付き、元気に奈美が挨拶をすると、すっかり緊張しきった様子の華。

緊張で声も出ないと言う華を、始まったばかりじゃん、そんなんじゃ先が思いやられるよと奈美は笑い飛ばします。

そう…ですよね、と落ち込む華に何故この仕事に応募したのかと尋ねる奈美。

どうせ派手な会社に憧れて応募したんでしょう、と話そうとする華を遮って欠伸をしながら言い放ちます。

この仕事向いてないんじゃない?身の丈を知れってやつ?とまで言われた恥ずかしそうに俯く華。

就業時間になるなり凄まじい勢いで電話が鳴り始め、奈美は待ってました記念すべき第一弾!と気分が高揚します。

私に対応してもらう運のいい客は誰だ、とノリノリで電話に応答する奈美。

しかし、客の第一声はそちらのサイトでスパッツを買ったんですけどすぐ破れました!という怒声でした。

不良品ですよねと言われ、何コイツ口の利き方知らないのかと、気分を害し始める奈美。

文句を言おうとしますが、お客様は神様、どんなクレームにも丁寧にという担当者の言葉を思い出し我慢します。

大変失礼しました、と返し、相手の会員番号と名前を照会する奈美。

セリザワユミコと名乗るその女性の買い物内容は、スパッツはSサイズ、それ以外XLサイズ、の購入データです。

お客様ちょっとよろしいでしょうか、と言って全て自分が着るのか、スパッツが破けたんですよねと聞く奈美。

苛立つ客を前に、そりゃ破けるでしょうよ、と返します。

奈美は、基本サイズは全部XL、なのにスパッツだけSサイズ、破けて当たり前と笑ってしまいます。

私が太ってるから破けたと言いたいのかと憤慨し始める客に、客観的な事実を確認して伝えたと答える奈美。

自分もたまにSサイズを見栄で買うけど結局着れないからジャストサイズがオススメ、とまでアドバイスします。

奈美にとっては研修で習ったマニュアル通りの、顧客情報で正しい情報を確認した上でのアドバイス。

しかしお客にとっては堪忍袋の緒が切れる失言に、客に向かって失礼な!とお客は憤慨します。

電話口で怒鳴り散らすお客が何を言ってるのか解らず、聞いても時間の無駄と判断する奈美。

それと同じころ、担当者が初めてのコールセンターの様子を見周りに来ていました。

華を見て、昨日は不安そうだったけど順調みたいでよかったと安心する担当者。

そして奈美を見ると、余裕の表情で椅子に寛ぎ、飲み物を飲んでいます。

なんだこの余裕は…と違和感を覚えて奈美のモニターを見ると、何とお客とのやり取りは応答中でした。

網浜さん?と声を掛けられ、あ、横山さんお疲れさまでーすと言う奈美。

まさかと思いますが電話繋がってますか、と横山は尋ねます。

その質問に、何でそんな事聞くの?と言わんばかりにええ!と返す奈美。

一瞬で担当者・横山の表情は青ざめてしまうのでした。

ワタシってサバサバしてるからの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】ワタシってサバサバしてるから13話後半ネタバレ!客放置!?

わなわなする横山が、お客様をお待たせしているという事ですか?と尋ねます。

しかし奈美は、っていうかこっちが待たされてる感じですかねと溜息交じりに開き直る始末。

どういうことですかと言う横浜にどうぞ、とマイク付きヘッドホンを渡し、横山はそれを装着します。

ヘッドフォンから聞こえるのは私の話聞いてるの!?というお客様の怒号でした。

申し訳ありません、ただいま担当を代わりますので、と平謝りの横山。

相変わらず奈美は何が悪いのかというような風体で茶を飲んでいます。

横山は慌てて保留ボタンを押し、後で指導が入りますからそのつもりで!と奈美に吐き捨て去っていきます。

私の何がいけないのよ、と奈美はおもいますが周囲を見ると皆クレームに謝ってばかり。

皆謝ってばっかじゃん、コールセンターって思ってたのと違うなあ、と奈美は思います。

仕事が終わり、早乙女がお疲れさまでしたと全員に声を掛け、横山さんから皆の業務報告を聞いている、と言います。

一部の人は電話応対の録音も確認したと言う早乙女は、桜井華の名前を呼びます。

一瞬で青ざめる華、それを見て奈美はやっぱこの仕事には向いてなかったのかとほくそ笑みます。

初日でまさかのクビだったりして、可哀想、と奈美は笑い、華は早乙女の目が見れず、不安で俯いています。

華の前に立ち、笑顔で素晴らしいわ、桜井さん!と拍手する早乙女、奈美は思わずえ、と声を上げます。

華の電話応対を聞いたと言う早乙女は、お客様の立場に立って対応している様子が素晴らしかったと華を褒めます。

桜井さんはこの仕事に向いてるわ、と褒められ、ありがとうございます、と涙を浮かべて感激する華。

皆もその光景に拍手をし、温かな空気が流れますが奈美だけがマジかよ、と納得がいきません。

桜井さんのような人ばかりならこのコールセンターも安泰なのですが…と社員の前を歩いていく早乙女。

なかなかそうはいかなさそうね、ね、網浜さん、と早乙女は奈美の前で立ち止まり奈美を睨みつけます。

皆がざわつきますが、奈美はへ?と何の事だかわかっていません。

あなた、この仕事に向いてないわね、と鬼の形相で早乙女に言い切られます。

横山から報告を受けています、お客様を怒らせるなんて言語道断よ、と怒られる奈美。

私はマニュアル通り対応しただけですと奈美は反論しますが早乙女はその反論を笑い飛ばします。

御ぺーれーたー以前に社会人としてのビジネスマナーもなってない、と吐き捨てる早乙女。

なぜ滝川社長が貴方を受け入れたのか理解に苦しむわ、と呆れて早乙女は奈美に背を向けます。

しかし奈美は、たまたま運悪く変な客にあたっただけと鼻で笑い飛ばしました。

早乙女は振り返り、どんな方でもお客様は神様です!と怒鳴ります。

貴方の事はマンパワークラブの広瀬さんに相談します、と言われ、さすがに言い返せず黙る奈美。

その日はそこでお開きとなりますが、奈美はあんな女に私のポテンシャルを判断できるわけないと苛立っていました。

やっぱ私って滝川社長レベルの人じゃないと理解されにくい、ホント疲れるわ、と溜息を吐く奈美。

しかしふと見ると、窓ガラス越しに滝川社長の姿を見つけ、奈美は社長~と手を振ります。

ところが社長は話し中で、背中を向けてしまい奈美の姿には気づきません。

奈美があっち向いちゃった、と思ったのも束の間、滝川社長の話し相手は木内と麻衣でした。

本田麻衣、木内静江…なんであいつらがここにいるの!?

思わず奈美は窓に張り付くように、並ぶ二人の姿を凝視したのでした。

【ワタシってサバサバしてるから最新話ネタバレ】ワタシってサバサバしてるから13話ネタバレ!客放置!?感想

どこに行っても奈美は奈美ですね…コールセンターで通話したまま放置は駄目でしょうよ…。

この会社には早乙女も居ますし、どうなるか気になりますね…!

それにしても、麻衣と木内が来てしまうと奈美は自分の失敗も見られる可能性があるんじゃないでしょうか…。

木内さんがマウントを取られたりしないか心配ですね、麻衣がいるので大丈夫かも知れませんが。

前の職場のメンバーもやってきて、次の展開が楽しみですね!

【次のお話】 ワタシってサバサバしてるから ネタバレ14話はこちら!

ワタシってサバサバしてるから 最新話 ネタバレ 感想 無料
最新情報をチェックしよう!