注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

離縁は致しかねます!34話ネタバレ!事業失敗で大豪邸に引越し?

めちゃコミックで配信中の「離縁は致しかねます!」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

史子との関わりにも無事決着がついた千春。

しかし自宅に戻ってみると何やら慌ただしい様子で人が動き回っていました。

なんと引っ越しをすると言われて…?

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!34話ネタバレ!事業失敗で大豪邸に引越し?

引っ越しかあ…と溜息交じりに言う千春に寛志はどうして溜息なんだ?と尋ねます。

慣れ親しんだ住まいを離れるのは寂しい、と言う千春に、嫁いでまだ1年も経ってないのに?と言う寛志。

千春は時間の問題ではなく、色んなことがあったから、と答えます。

しかし、新居も現在の土地からそんなに離れてないのに引っ越しなんて商売の関係か、と千春は尋ねます。

少し気分を変えようかと、と言う寛志の言葉に気分…?と疑問に思う千春。

それを使用人に話すと、まあ確かに気分でも変えないとやってられないか、と言われます。

大口の投資が白紙になり、その額はこの家の売値では補填できないほどでした。

その話に千春は愕然とし、そんな大変な理由があったなんて…と考えます。

感じからはそんな素振りを少しも感じなかった事もあり、千春の驚きは大きなものでした。

私に何かできる事はありませんか?と言うと、何か、とは?と返す使用人。

奥様にできる事は何もありませんよ、と言われ、千春はその通りだ、と落ち込みます。

泥船に乗ってしまったと思うなら早々に下船するもよし、選ぶことは出来るのでは、と言われる千春。

そこに寛志が現れ、千春に荷物は積み終えたかと声を掛けます。

寛志の顔を見つめながら、泥船、例えそうだとしても…と心を決める千春。

私はついていきます、どこへだって、と言われた寛志は何のことか解っていませんが使用人には通じていました。

ただひたすらに、この人と共に、添い遂げるとはそういう事だもの、と思う千春。

新居が廃屋のような家でも平気、雨風をしのげればそれでいい、そんな風に考えながら馬車に揺られます。

…あの、家はどこでしょうか?とキョロキョロする千春に寛志は、どこって…目の前だよ、と答えます。

直視するのも怖いと思ってしまう程の大豪邸がそこにはありました。

中々良いだろう、丁度良く売りに出てたんだ、と言う寛志に千春は思わず大丈夫なんですか、と言います。

こんなお金のかかりそうな家に…と言いつつ、庭師を雇うだけでいくらかかるのかと怯えていました。

聞いたんです、投資に失敗したって、と言う千春に寛志はああ、そうだけど、と答えます。

千春はそれならもっと慎ましく相応の家に…と言いますが、寛志はその言葉に普通はな、と返します。

でも俺はそんな時こそでかい買い物を、と決めてるんだ、金は天下のまわり物って言うだろ、と言う寛志。

若干呆れた顔をしつつ、寛志さんは凄いですね、と言う千春。

それを知っても自分には何もできないと言う事実を受け止める事しかできない、と落ち込んだ様子で話しました。

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!34話ネタバレ!事業失敗で大豪邸に引越し?感想

でかい買い物の域を超えてますよね!(笑)

けれど、事業の失敗は余り気にしてないのは良かったかもしれませんね。

シリアスターンをやっと抜けたところですし、ほのぼのターンが楽しみです!

【次のお話】 離縁は致しかねます! ネタバレ35話はこちら!

離縁は致しかねます! 最新話 ネタバレ 無料 
最新情報をチェックしよう!