注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

離縁は致しかねます!33話ネタバレ!きずなが深まった二人は…?

めちゃコミックで配信中の「離縁は致しかねます!」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

瀬田と史子は家柄の問題で、史子の父に引き裂かれていました。

本当に何もなかっただろうと話す瀬田に、心が痛む千春。

辛い時に側にいてあげたかった、そんな風に思うようになり…?

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!33話ネタバレ!きずなが深まった二人は…?

抱き着く千春に、なあ昨晩のもう一度言ってくれないか?と言う瀬田。

そう、抱いてくれと言われたのに断った件を引っ張り出し、瀬田は俺も本当どうかしてたと言います。

しかしお願いなんてしませんよ、と千春に言われてしまい、ぐうの音も出ない瀬田。

ですが先ほどのお詫びです、代わりに私が貴方を抱いて差し上げます。

まっすぐそう言われ、瀬田は笑うとお手並み拝見、どうぞと告げてその体を千春に預けます。

私を抱いてください、奥様、そう言われ取り掛かったものの、すっかりまな板の上の鯉状態の瀬田。

千春は隣で何からどうすればいいのかわからず悩みます。

…寛志さんのそのそれを、私にでいいんですよね?と事務的な尋ね方をする千春。

瀬田はそれはそうだけど…せっかくならその気にさせてくれないかな、と千春を抱えます。

こんなふうに、とリードしていくと、千春は私が…と抵抗しますが、それはまた今度頼むと瀬田は言います。

すまない、俺ももう余裕ないんだ、と言われ、千春はその身を預けます。

結局私からは何もしてあげれなかった、と思いつつ、何度も自分の名を呼ぶ瀬田に喜びを感じる千春。

そんな姿を見て、次こそは私も同じように彼を満たしてあげたい、そう感じるのでした。

後日、こんにちは、と現れたのは史子でした。

外でお話しいいかしらと言われ、史子に連れ出される千春。

彼と私の事聞いたのね、本当にごめんなさいと言われた千春はですから私は、と切り出します。

けれど史子は聞かず、また彼との繋がりが欲しかったの、と告げます。

あの手紙の一番の目的は支援なんかじゃない、昔のようにまた彼となんて夢を見てしまったの。

その言葉に千春はなんて身勝手な、と声を上げます。

しかし、どうしてそれが叶うなんて思ってしまったのか、本当にごめんなさい、と伏し目がちに話す史子。

史子を助けた千春の事を一番に心配した時、瀬田の目には自分の事など入って居なかったのです。

それに気づいたからこそ、出る言葉でした。

なぜわざわざ私にそのことを?と千春は尋ねます。

その問いに、また自分の愚かさから、弱さから逃げないようにだと史子は言います。

貴方のような強い人間になるために、私の事、守ってくれてありがとう。

そう告げた史子の脳裏には、夫から守ってくれた強い千春の姿が思い浮かんでいました。

返ってきた千春に、大丈夫だったか?と心配そうに寄って行く瀬田。

千春ははい、と答えるものの、屋敷の外がざわついており、この騒ぎは?と尋ねます。

ん?言って無かったか?引っ越しするって。

そんなこと一言も聞かされていなかった千春は、え?と返すのでした。

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!33話ネタバレ!きずなが深まった二人は…?感想

次回はほのぼのお引越し回ですかね?シリアス多めだったし明るい話だといいですね~!

次回も楽しみです!

次のお話】 離縁は致しかねます! ネタバレ34話はこちら!

離縁は致しかねます! 最新話 無料 読む 方法
最新情報をチェックしよう!