注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

離縁は致しかねます!28話ネタバレ!抱いてください、と願う千春

めちゃコミックで配信中の「離縁は致しかねます!」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

史子と瀬田の関係に違和感を覚えた千春は使用人などに瀬田の過去を尋ねます。

しかし何も出ず、瀬田自身も否定するばかり。

疑いが深まる千春でしたが…?

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!28話ネタバレ!抱いてください、と願う千春

個人的な感情で行くべきところじゃないと言う瀬田に、そうさせてるのは誰だと、と思う千春。

個人的って、どういう意味ですか?私だって女として今の世に思う事はいくらだってあります。

寛志さんは史子さんと私がこれ以上関わることが嫌なだけでは?

そう言われ瀬田は、はあ?と返しますが、千春は聞きません。

安心してください、お二人の事はもう詮索する気はありませんと言われ、好きにしろと言う瀬田。

…なによ、嫉妬されて嬉しいとかなんとか言ってたくせに!

そう思いながら外に飛び出し、史子の元へ向かう千春。

しかし向かった先で集まりが無いと言われ千春はそうでしたか…と答えます。

平岡なら、と言う言葉に多少ドキッとしつつ、史子の居る道場内に案内された千春。

そこで一人精神統一をする史子を見て千春は思わず目を奪われます。

瀬田さん?とすぐに気づく史子に驚き、そのまま客間に通される千春。

ありがとうまた来てくれて…寛志さんは一緒ではないのね、と言われ忙しい方なのでと答える千春。

どうして偽名を?本命の活動では何か危険な事があるとか?と千春は尋ねます。

いえ、そうではなくて…夫から逃げてるの、と言う史子に千春はえ、と言葉を失います。

正確には父と夫から、と言う史子に、離縁されたって…と千春は言います。

あれは…わたしはそのつもりだから、と言う史子。

そして嫁いだ先でひどい扱いを受けた、と話します。

父に泣きついたけれど離縁はさせられない、女は我慢しろと言われた。

しかし地獄みたいな日々に耐えられなかったと話す史子に、それで男が許せないと言っていたのかと納得する千春。

ここには私のようなものも多く身を寄せているのよ、と茶を飲みながら話す史子。

…それより、本当は私と寛志さんの事が聞きたいんじゃないの?それとももう聞いているかしら。

そう話す史子に千春は、過ぎた事に興味は無いですから、と答えます。

笑顔でそう話す千春に、良かった、あなたがそう割り切ってくれているならお願いしやすいわ、と言う史子。

そっとその胸からこれを彼に渡してほしい、と文を出しました。

その文を持ち帰り、彼に私たちの活動資金を援助して欲しいと言った史子の言葉を思い出す千春。

中にはそれしか書いてないと言われたけれど、その場で読んでもいいと言われたけれど。

中身を読む勇気も、渡す勇気もなく、千春の心は揺れていました。

強い心が欲しい、過ぎた事だと本心から言えるような…。

そんなことを願っていると瀬田が現れ、あれ?なんだ、先に寝ているとばかり…と声を掛けます。

もっと深いつながりが欲しい、そう思った千春は寛志さん、と瀬田に呼びかけます。

抱いてください、私を…抱いてください、そう千春は瀬田に言うのでした。

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!28話ネタバレ!抱いてください、と願う千春感想

…こんな形で初めてはなんかちょっとなあ…。

大事に愛情を深めてきた二人なので、ここで何もない事を願ってしまいます…。

頼むぞ寛志!

【次のお話】 離縁は致しかねます! ネタバレ29話はこちら!

離縁は致しかねます! 最新話 無料 読む 方法
最新情報をチェックしよう!