注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

離縁は致しかねます!11話ネタバレ!離縁はしない、その真意は?

めちゃコミックで配信中の「離縁は致しかねます!」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

瀬田の過去の女性関係を感じて、気持ちがざわつく千春。

人ごみの中、瀬田が引いてくれた手を思わず離し、はぐれてしまいます。

それを助けてくれたのは幼なじみの巽で…?

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!11話ネタバレ!離縁はしない、その真意は?

千春の母が亡くなって、当然のように新しい妻を父に勧める声がありました。

しかし父が君以外縁が無かった、と母の仏前に話しかける姿を見てから、自分もそんな結婚をと夢見ていたのです。

突然現れた巽に驚き、どうしてここに、と言う千春の肩を抱き、私の妻に何か?と言う瀬田。

巽は初めて瀬田を見て、あなたが…と呟きます。

喫茶に入り、巽が医学留学にイギリスとフランスへ行っていた話を聞く千春と瀬田。

当初は5年の予定だった医学留学も気づけば10年になっていた、と巽は話します。

一見和やかな空気なのに、とても気まずいと感じる千春。

巽は学ぶことが尽きなくて、父が亡くならなければきっとまだ向こうに居ただろうと話します。

その言葉に驚いた千春は、おじ様がお亡くなりに…?と聞き返し、何も知らなかったと言います。

父の意向で親族だけの式だったし、自分も帰国が式には間に合わなかったと話す巽。

千春はそうでしたか…と言葉を詰まらせ、瀬田はそんな千春を静かに見つめています。

私は失礼しますね、旧友との10年ぶりの再会だ、積もる話もあるだろう?と席を立つ瀬田。

帰る時は車を使うんだよ、と千春に言うと、千春も素直にはいと答えます。

瀬田さん、お気遣いありがとうございますと笑う巽に、ではごゆっくり、と言って店を出る瀬田。

普通を装っていますが、店を出た巽は千春の方を振り返り、溜息を吐きながら帰宅する事を選びます。

千春ちゃんは変わらないね、と言う巽に、10年ですもの、変わってます、と話す千春。

それにもうちゃんなんて歳では、と千春が言うと、ううん、と巽は否定します。

千春ちゃんはずっと可愛いままだ、けれど千春ちゃんがこんなことになってるなんて…と言う巽。

瀬田との結婚の理由を千春の父に聞いたと話し、大変だったんだねと言います。

お恥ずかしい限り、と返す千春に、もう大丈夫と言って巽は千春の手を取り、約束通り迎えに来たと告げます。

巽さん…?先ほどから何をおっしゃって、と掴まれた手をパッと離す千春。

父が亡くなったことで正式に自分が家を継ぐこととなり、もう誰に何を言われる事も無いと巽は言います。

だから誰を妻にするかも自分の自由だ、と。

あれは10年も前の戯れで、私の事もお忘れになっていたでしょうに、と千春は返します。

巽はそれを否定し、手紙を送らなくなったのはいつか結婚したと知らされるのが怖かったと話します。

変わらず千春を想っていたけれど、あの頃はお互いの気持ちを伝える事も憚られていたと。

でも今は違う、瀬田には自分が離縁の話も付けるし、お金の心配もしなくていいと畳みかける巽。

一緒になろう、千春ちゃん、そう言われた千春は複雑そうにその顔を俯けます。

ありがたい申し出ですが、私は離縁するつもりはありません。

その言葉に、僕一人の思い違いだったのかな、同じ気持ちだと思っていたと巽は返します。

ところが、千春が自分も巽を慕っていたと言いだすので、巽はそれなら、と声を上げます。

覚えてますか?留学に行かれる前に背中をお見せしたこと、と言う千春、巽ももちろんと答えます。

2人だけの思い出になるのなら例え一緒になれなくとも、そう思って意を決した千春。

しかし巽はそんな千春にかわいそうに、と声を掛けた。

けれど千春は、背中の事を理由に許嫁に袖にされても、自分を可哀想だと思った事なんてなかったのです。

【離縁は致しかねます!最新話ネタバレ】離縁は致しかねます!11話ネタバレ!離縁はしない、その真意は?感想

知らず知らずに地雷というか、扱い方を間違えたパターンですか巽…。

ここはうまくまとまりそうですが、瀬田は勘違いしたままのような気も…。

早く家に戻ってあげて千春ちゃん…!

【次のお話】 離縁は致しかねます! ネタバレ12話はこちら!

離縁は致しかねます! 最新話 無料 読む 方法
最新情報をチェックしよう!