注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第7話 私、本当は・・

めちゃコミックで配信中の「わたし、今日から「おひとりさま」」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

紐野と遊んでいるうちに、紐野に恋してしまう泉。

紐野のことを話そうと、毎週土曜日のミチちゃんとの待ち合わせに出かけます。

その頃、じゅりちゃんは同級生だったむっちゃんと偶然出会い、泉の話をします。

そこでじゅりちゃんは、むっちゃんから思いがけない話を聞くことに。

それは、すでにミチちゃんが事故で亡くなっている、という事実でした。

【前のお話】 わたし、今日から「おひとりさま」 ネタバレ第6話はこちら!

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第7話 私、本当は・・

泉が働いているカレー屋。

そこへ、じゅりちゃんがやってきます。

あれ?どうしたの?と泉。

じゅりちゃんは心配そうに、ちゃんと働いているかなって・・と伝えます。

席に案内され、じゅりちゃんは泉に話します。

最近私夜遅くて泉とすれ違いだったでしょ、しゃべってないし、心配してたの、と。

泉はどや顔でもう心配しなくて大丈夫だよ、と言います。

え?何?と不審そうなじゅりちゃん。

泉はじゃーん、と色んな物件の資料をじゅりちゃんに見せます。

もうすぐお給料もらえるから今物件探しているの、と鼻高々で。

しかし、じゅりちゃんはとっさに、やめなよ!と叫びます。

へ?とあっけにとられる泉。

じゅりちゃんは一瞬口ごもるも、東京は初期費用50万はないと難しいし、家具もないでしょ、と言います。

金額を聞いてビビる泉。

そして、もう少しお世話になります、とじゅりちゃんに頭を下げました。

ほっとするじゅりちゃん。

泉は店長に呼ばれてキッチンへ戻ります。

それをじっと見守るじゅりちゃん。

店長が泉に、知り合い?と聞いてきます。

同居人なんです、と泉が答えると、悩み顔のじゅりちゃんを見た店長が

メニューすごく悩んでいるね、と言います。

泉がお世話になっているから今日は私がおごろうかな、というと

店長が初給料でなんかプレゼントしなよ、と提案します。

それいい!と喜ぶ泉。何にしようかと考えます。

そして、何か思いつきます。

プレゼント?

俺、いつももらう側だからわかんないよ、と紐野。

さすがヒモ、と泉。

泉は紐野にじゅりちゃんのプレゼントの相談をしていました。

相談する相手間違えたね、と笑顔の紐野。

デートできると思ったのにな、と心の中で残念がる泉。

そんな泉を見て、探しに行こうか、と紐野。

いいの?と泉が聞くと、うん、楽しそうだし、と言います。

優男ーーーー!とときめく泉。

思い切って誘ってよかった、初デートだ、とるんるんです。

二人で歩いていると、紐野がお花屋さんを見つけます。

同居人ちゃん植物好きって言ってたよね、お花は?と聞いてきます。

私の話を覚えてくれてるーー!とまたときめく泉。

その時、紐野が泉ちゃん、と声をかけてきました。

振り向いた泉の耳元に一輪の赤いアネモネをさす紐野。

そして、かわいい、と泉をほめてくれます。

泉は鼻血を出しながら、女殺しっと思います。

紐野は涼しい顔で、お花みつくろってもらおうよ、とお店をみながらいいます。

いいかも、じゅりちゃんなら白いお花かな、と泉はふらつきつつ、

耳元にあったお花を戻そうとします。

あ、それ戻さないで、と紐野。

そして店員さんにこれください、といいます。

頑張っている泉ちゃんに俺からプレゼント。

その紐野の言葉に、思わず見とれる泉。

赤のアネモネの花言葉は「君を愛す」って、、

どうしよう、私リコンしたばっかりなのに、と心の中で浮かれる泉。

その夜、じゅりちゃんのマンションに戻ると、灯りがついていました。

え~~~~、と残念がる泉。

今日なんで早いの、せっかくサプライズしようと思ったのに、と部屋に入りながら言う泉。

リビングにはソファに座るじゅりちゃんがいました。

ちょっと仕事早く帰らせてもらったの、え、何?と泉に聞きます。

はいどうぞ、と笑顔で花束を渡す泉。

初任給で買ったの、ずっとお世話になっているしお礼だよ、とじゅりちゃんに伝えます。

じゅりちゃんは驚きながら、ありがと、うれしい・・とつぶやきます。

よかった!大丈夫だよ、そんな高いの買ってないから、貯金するよ、と泉。

そして花瓶を探し始める泉に、じゅりちゃんは話しかけます。

この間むっちゃんに会ったの。

え?うそ、久しぶりー、元気だったー?むっちゃん子供生まれたんだよね~~と嬉しそうな泉。

聞いちゃったの、ミチちゃんのこと、とじゅりちゃん。

泉は花瓶を無言で取り出し、お花貸して、と笑顔で言いました。

じゅりちゃんは泉に問いかけます。

ねぇ、泉、

土曜日、一人で何してるの?

一瞬の沈黙の後、泉は答えます。

ミチちゃんとお話ししてるんだよ?

お話って・・と言うじゅりちゃんの言葉を遮るように話し始める泉。

それよりむっちゃん大丈夫だった?前会った時旦那の愚痴ばっかりだったから・・

むっちゃんもバリキャリだったし、専業主婦は無理かもね~~

子育ては大丈夫かな~~

泉の話を断ち切るように、明日病院行こう、とじゅりちゃんは言いました。

一緒に行ってあげるから、と泉の肩をたたきます。

それを聞いて焦る泉。

やだなー、大丈夫だよ、全部わかってるもん。

わかってる?とじゅりちゃん。

お花を入れた花瓶を持ちながら、泉は笑顔で答えます。

ミチちゃん、死んじゃったんだよ。

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第7話 私、本当は・・ 感想】

むっちゃんからミチちゃんの死を聞いて驚いたじゅりちゃん。

泉のことが心配で、働いているカレー屋まで様子を見に来ます。

そんなこととは知らず、初給料でじゅりちゃんにお花を買うことにした泉。

プレゼントの相談にかこつけて紐野と初デートを楽しみ、さらに紐野にときめきまくります。

じゅりちゃんに花束を買った泉。プレゼントされたじゅりちゃんの心境は複雑です。

そして、ついにじゅりちゃんは泉に病院に行くことを提案。

しかし、意外にも泉はミチちゃんの死を知っていると返答しました。

では、なぜ泉はミチちゃんがいるかのようにずっと過ごしているのでしょうか。

泉の心の闇が気になります。

次のお話も楽しみです。

わたし、今日から「おひとりさま」は めちゃコミックで配信中です。

わたし、今日から「おひとりさま」 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!