注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第3話就職活動はじめました

めちゃコミックで配信中の「わたし、今日から「おひとりさま」」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

バツイチ、無職、娘は夫側についてしまい、完全おひとりさま状態の泉。

12歳の娘にいわれるがまま、傷心状態で東京までひとりやってきます。

家探しをするものの、無職の泉は内見すらさせてもらえません。

泉は高校時代に仲が良かったじゅりちゃんの家にころがりこみます。

じゅりちゃんの家のベランダから東京の景色を眺め、ひとり缶ビールを飲む泉。

シングルライフを楽しむ決意にあふれていました。

【前のお話】 わたし、今日から「おひとりさま」 ネタバレ第2話はこちら!

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

泉の元旦那はそこそこ高収入で、物欲のなかった泉はパートすら出たことがありませんでした。

泉がしっているのはママ友社会だけ。

そんな泉ですが、早速職探しをはじめます。

面接で泉は、PTAで副会長を務めていて、エクセルで資料作成をしていたので使用することができると伝えます。

面接官の印象はよさそうです。

若くてもやる気がないと仕事にならないから、やる気満々でいいね、と。

しかし、履歴書の職歴の空白部分を見た面接官は一瞬黙ります。

そして、配偶者のところ無になっているけど、離婚されているのか、と泉に聞きます。

その言葉にぐさりと胸をえぐられつつ、先日離婚しましたと答える泉。

そこから矢継ぎ早に質問されます。

お子さんは? 夫側につきました・・珍しいね、じゃあ今は実家?友人の家に一時的に・・

エクセルの資料ってどんなものを作っていたの?主に季節のお便りを・・じゃあ計算式は使えないね。

採用の場合はメールします、と最後にひとこと。

その空気に、泉は私って何かやばい?と感じます。

そりゃやばいでしょ、とじゅりちゃん。

泉の履歴書は真っ白だし、状況的に訳あり女ぽいし。

何も言い返せない泉。

世の中にはこんなに求人があるのに、なぜ私は仕事が決まらないのだろう。。

そのとき泉のスマホに着信が。

泉は勢いよく電話に出ます。

電話を切った後、床に倒れこむ泉。

じゅりちゃんに何社目?ときかれ、21と答えます。

さすがのじゅりちゃんも何も言えません。

次の日。

リクルートスーツ姿の泉はじゅりちゃんの仕事場にいました。

泉の仕事はじゅりちゃんのスケジュール管理。

仕事用のパソコンとスマホを渡され、電話対応とメール返信をすることになります。

スケジュールは一度私に確認取ってから返信してね、とじゅりちゃん。

わかった?と聞かれ、はい、上司!と返事をする泉。

その様子に、同僚からじゅりさんアシスタント雇ったんだと言われ、ただの訳あり同級生、と答えるじゅりちゃん。

モデルに何それ、ウケルと言われるも、泉は、これが社会なのか、はなやか・・と雰囲気にのまれっぱなしです。

そんな泉をみて心配そうなじゅりちゃん。

しばらくして、泉がじゅりちゃんのパソコンを見ると、すでに53件のメールが。

うそ!と思わず叫んでしまう泉。

こんなにメールがきている、とにかく新規の仕事を見つけて・・どれがどれだかわからない・・

慌てつつ、パソコンを指でポチポチ押しながら、新規の仕事をメモすることにします。

そこへじゅりちゃんへプラムの高橋さんから電話がきます。

電話をとってお疲れ様でーす、と挨拶をする泉。

それをそばで聞いていたじゅりちゃんは、泉を押しのけてすぐに電話をかわります。

電話を切った後、じゅりちゃんは泉に説教します。

クライアントには基本的に様づけ、お疲れさまではなくお世話になります、

フランクな人もいるけれど今回の人はよくなかった、やっぱり電話は私が出る、と。

それを聞いてはいっと答えるしかない泉。

そして、新規できていた仕事のメモを渡します。

わかりやすいじゃん、とほめてくれるじゅりちゃん。

メモを見ながらA社は仕事を受けるからスケジュール問題ないとメール、B社はA社とかぶるから今回はお断りする、と泉に指示を出します。

泉は早速メールを書きますが、その内容を見たじゅりちゃん。

メールでこんな長い挨拶いらん!PTAのお知らせじゃないんだから!と怒ります。

泉はカフェにいました。

ママの転職は母親業よ、とうなだれる泉。

そんな泉を見てミチは、娘に人生相談している人が母親業が転職なんていうの、とつっこみます。

これ以上ママをいじめないで!と泉。

家政婦は?とミチ。

それを聞いてはっとする泉。

ミチちゃん天才!と喜びます。

ママって一応料理もできるし、そうじもそこそこできるし、とミチ。

ぜんぶそこそこ、、とつっこむ泉。

いいじゃん、やってみなよ、と微笑むミチ。

そして泉は家政婦の仕事に採用が決まります。

ベテランの田中さんに1週間ついてもらったけど問題なさそうだから、明日からひとりでできると太鼓判ももらいます。

なによりまじめに働くところがよかったよ、がんばってね、と。

やった!と喜ぶ泉。

初めて採用された泉。ミチちゃんに言わなきゃ、と連絡をします。

ところが・・

ミチのスマホを元旦那側に止められていました。

別にいらないだろうと言われ、ミチちゃんも必要と思っていないし、とじゅりちゃんに愚痴ります。

それでやけ酒しているのね、とじゅりちゃん。

泉は缶ビールを飲みながら、毎週土曜に会う約束しているからいい、と言いました。

その後、じゅりちゃんと採用祝いの乾杯をします。

それにしてもあんたの娘はプロデュース力あるね、とじゅりちゃん。

家政婦なんてぴったりだ、と。

ふふふ、とにやつく泉。

明日初ひとり出勤だからもう寝る、早く電気消して、とソファに寝転びながらじゅりちゃんに言います。

ここ、あたしの家の居間なんですけど、とつっこむじゅりちゃん。

そして泉の初ひとり出勤の日がやってきます。

次のお話】わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ第4話はこちら!

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第3話就職活動はじめました 感想】

シングルライフを楽しむため、就職活動をはじめた泉。

しかし、専業主婦しかしたことがない泉に就職のハードルは高く、21社も不採用となります。

さすがに見かねたじゅりちゃんが自分のアシスタントに雇いますが、社会人経験のない泉に振り回され、泉はじゅりちゃんに説教される始末。

泉はやはりどこかノーテンキで見ているこちらもハラハラしますね。

そこへまた娘のミチちゃんが家政婦になる提案をしてくれます。ミチちゃん天才です。

泉はその仕事ぶりが認められ、ついに採用が決まりました。

初出勤の泉はどんな仕事ぶりを見せてくれるのでしょうか。

次のお話も楽しみです。

わたし、今日から「おひとりさま」は めちゃコミックで配信中です。

わたし、今日から「おひとりさま」 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!