注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第2話東京ライフはじめました

めちゃコミックで配信中の「わたし、今日から「おひとりさま」」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

学生時代からそのまま専業主婦となり、マイホームで夫と12歳の娘と幸せに暮らしていた泉。

なのに、ある日突然の夫からの離婚届、さらに娘は夫側へつくといい、まさに「おひとりさま」状態に。

東京で仕事をした方がいい、と娘から言われるがままにひとりで東京へやってきます。

【前のお話】 わたし、今日から「おひとりさま」 ネタバレ第1話はこちら!

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第2話【東京ライフはじめました】

東京へ来た泉は、まず家探しをはじめます。

しかし、本人無職・保証人が退職後で無職の親・現住所なしの泉には、紹介してもらえる家はありません。

内見すらさせてもらえず、全滅状態。。

ひとり、道端で途方に暮れる泉。

そして、思い出したようにじゅりちゃんに電話をかけました。

都内1LDK・渋谷新宿まで電車で20分圏内・鉄筋コンクリートでバス・トイレ別・オートロックの安全セキュリティ。

まさに素敵東京ライフ!とじゅりちゃんの部屋でときめく泉。

そんな泉を黙って見つめるじゅりちゃん。

何か言ってよ!という泉に、同情しかない、というじゅりちゃん。

突然離婚され、娘自ら夫側につくといわれ、無職ホームレス状態の泉の話を聞き、

結婚って最悪、私ますますしたくなくなった、というじゅりちゃん。

でも!と叫ぶ泉。

そして目をそらしながら、幸せな人もいるのよ・・と静かにつぶやきます。

今回はケンカできないね、とじゅりちゃん。

それにしても元旦那モラハラ入っていないか、とワインをグラスに注ぎながらじゅりちゃんは言います。

理由もなく突然離婚して無職の泉をほっぽりだすなんて。

泉は高校出てからずっと専業主婦だったのに。

そして泉に飲みな、とワインを差し出します。

泉はいや、私お酒は、と断り、旦那がお前は酔うと面倒だから飲むなというから、と笑顔で話します。

もう「元」旦那でしょ、と思わずつっこむじゅりちゃん。

それにしてもこんなところに住めるなんてすごいね、と泉。

家探ししてわかったでしょ、私頑張ってるのよ、とじゅりちゃん。

最初は厳しい師匠の下でBAとして働きながら毎日睡眠は3時間。

いきなりまかされたベースメイクは指示があいまいでうまくできずに怒られたり、

クライアントからはセクハラパワハラ受けるし、とこれまでの苦労話をし始めます。

しかし、泉はじゅりちゃんが何を言っているのか全くわかりません。

高校の時は一緒の仲良しグループだったのに、今は全然違う世界の人なんだ、と感じます。

じゅりちゃんは泉に、東京にきて何をするのか、と聞きます。

泉はミチが行けっていうからきた、と笑顔で答えます。

12の小娘の言うことすんなり受け入れるな、とまたつっこんでしまうじゅりちゃん。

だってミチは天才なんだもん、とミチのことを思い出す泉。

7か月でママ、というようになったミチ。

どの子よりも歌がうまかったミチ。

いつも100点をとってきたミチ。

順君もミチって本当に天才かもな、と言っていた。

結婚して、妊娠して、ミチが生まれて。

家族3人で幸せに暮らしてきた。

そう、私は幸せだったのに。

次の日の朝。

じゅりちゃんはカーテンを開けながら、いい天気、職探し家探しにぴったりね、と微笑みます。

そして、ソファでぐっすりと眠る泉に向かって叫びます。

早く家と職を見つけて出ていきなさい、と。

そして仕事へ出かけました。

寝たふりをしていた泉は、じゅりちゃんが出て行ったのを確認した後、冷蔵庫を開けます。

げっ!と驚く泉。

中身はお酒ばかり。さすが一人暮らし、とあきれる泉。

お前は面倒くさくなるから飲むな。

順君に言われた言葉を思い出しながら、ベランダでひとり缶ビールを飲む泉。

ひとくち飲み。その後ぐびぐびと一気飲み。

そしてぷはー、と美味しそうにため息を漏らします。

テレビからは今日の占いの結果が放送されています。

やった、私の星座が一位、と喜ぶ泉。

そして思います。

私はこれから何をしてもいいのだ、と。

ミチとグラスを交わした時の言葉を思い出します。

シングルライフに乾杯。

次のお話】わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ第3話はこちら!

わたし、今日から「おひとりさま」の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【わたし、今日から「おひとりさま」ネタバレ!第2話東京ライフはじめました 感想】

無職で現住所もない泉は家すら借りることができない厳しい現実がまっていました。

それを救ってくれたのは、高校時代に結婚のことで喧嘩をしたじゅりちゃん。

じゅりちゃんは、泉とは全く違う生き方をして、人一倍苦労し、東京で成功していました。

じゅりちゃんと比べると、どうしてもノーテンキに見える泉。

勝手にじゅりちゃんの冷蔵庫からとってきた缶ビールをひとりで飲みながら、シングルライフに乾杯するその背中。

深刻な状況を脱していくよい兆しにも見えるし、おひとりさまの現実を表している寂しい姿にも見えました。

これから泉はどうなっていくのでしょうか。

次のお話も楽しみです。

わたし、今日から「おひとりさま」は めちゃコミックで配信中です

わたし、今日から「おひとりさま」 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!