注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す4話ネタバレ!お茶会で酷い扱いを受けるティナ!

「望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す」4話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ

ふとキースが庭に出向くと、そこには木陰でのどかに本を読むティナの姿が。

キースはティナに、王妃と陛下が帰ってくるのでお茶会にでるようにと伝えました。

そして、静かにしているならここで本を読んでいてもいいと言い、ティナは照れ臭そうに喜びました。

庭園で、この2人のおだやかな時間は、何度も繰り返されることとなりました。

ティナはお茶会に出るためのドレスも持っていなかったので、ウェディングドレスをチクチクと縫い直し、お手製の新しいリメイクドレスにしました。

とてもシンプルですが、美しい仕上がりです。

そしてお茶会が始まりました。

王妃はあからさまにティナの美貌に嫉妬をし、憎んでいるようです。

また、ここで初めてティナはクリアーナというキースの恋人に出会いました。

キースの恋人とキースの姿を初めて目の当たりにし、ティナは大きなショックを受けてしまうのでした。

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す3話ネタバレはこちら

【望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す】望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す4話ネタバレ!お茶会で酷い扱いを受けるティナ!

廊下を移動していると、ティーセットを落としそうな侍女と出会ったティナ。

思った通り、ティーセットは床に落ちて割れてしまいます。

その音を聞いてやってきた王妃は、割ったのはティナということに決めつけました。

ティナはそれでも構いませんでした。

とても高いティーセットを、侍女が弁償できるはずもないのですから…。

代わりに、ティナはお茶会で召使いのようにこき使われることに。

それでもティナはテキパキとただ動くのでした。

ティナをいじめることを、王妃たちは楽しんでいる様子です。

そしてお茶会が終わったある日、キースがいつも通り庭に行くとティナが本を読んでいました。

キースはティナのおだやかで柔らかな雰囲気に癒されていましたが、同時にそれが演技である可能性を考えて警戒していました。

そんな時、風でキースの読んでいた書類が一枚飛ばされてしまいます。

木の上に一枚ひっかかってしまいましたが、大した書類ではなかったので、キースは放っておきました。

しかし次の日、ティナはその書類をキースに渡したのです。

どうやら頑張って木に登って取りに行ったのでした。

そこで、こんなことをしてまで、願い事でもあるのか?とキースは冷たく聞きます。

するとティナはひとつだけ彼に頼み事をしました。

それは、花を一輪摘んでほしい、ということでした。

そのぐらいのことならばと花を手折り、キースはティナに手渡します。

すると、ティナは顔をほころばせ、心底幸せそうに笑ったのでした。

その笑顔を見て、キースはなにかを思い出しかけます。

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す5話ネタバレはこちら!

【望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す】望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す4話ネタバレ!お茶会で酷い扱いを受けるティナ!感想

一輪の花を受け取って心底しあわせそうに微笑みかけるティナ、うう、はやく結ばれてほしいですね…!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!