注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す3話ネタバレ!キースに警戒されるティナ!

「望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す」3話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ

時は遡り10年前のこと、キースはリデア国に人質として置かれていました。

さらにその世話係としていたのが、みすぼらしく幼い少女、ティナだったのです。

当時のティナはいつも頭巾を被っており、ボロボロの服で、いつもこき使われていました。

そんな時、キースの食事用のパンがいつからかひとつ増え、その分だけティナが痩せていくことにキースは気付きました。

キースは彼女にパンを差し出して、きちんと自分のは食べて、と声をかけたのです。

そんな彼のやさしさに触れ、ティナはある日、内緒で彼を裏庭に散歩に連れて行きました。

キースはとても喜び、ありがとうと言うとティナも不器用そうに笑いました。

そんな過去が2人にはありましたが、キースは覚えておらず、しかしティナはずっと覚えていたのです。

そうして、ティナは宮殿から1番離れた場所に部屋を移されました。

ティナのたった1人の召使いであるマリアは、ティナの扱いがあまりにもひどいのでプンスカです。

そんなマリアを、にこにことティナはみつめていました。

しかし相変わらず誰もティナに構うこともなく、食事もとても少なく、ひどいものでした。

それでもティナは、あたたかくておいしい食事を食べられることに心から感謝していました。

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す2話ネタバレはこちら

【望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す】望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す3話ネタバレ!キースに警戒されるティナ!

季節は変わり、冬から春になりました。

ティナは近頃、近くの図書館で本を借りてお庭で静かに本を読むのが日課になっていました。

今日もしあわせそうに、図書館で本を選んでいます。

そしてなんと、南の地方でバカンスを楽しんでいた陛下と王妃が戻ってくることに。

ティナが大変な美女ということで、嫌味をいいに帰ってくるようです。

ふとキースが庭に出向くと、そこには木陰でのどかに本を読むティナの姿が。

キースはティナに、王妃と陛下が帰ってくるのでお茶会にでるようにと伝えました。

そして、静かにしているならここで本を読んでいてもいいと言い、ティナは照れ臭そうに喜びました。

庭園で、この2人のおだやかな時間は、何度も繰り返されることとなりました。

ティナはお茶会に出るためのドレスも持っていなかったので、ウェディングドレスをチクチクと縫い直し、お手製の新しいリメイクドレスにしました。

とてもシンプルですが、美しい仕上がりです。

そしてお茶会が始まりました。

王妃はあからさまにティナの美貌に嫉妬をし、憎んでいるようです。

また、ここで初めてティナはクリアーナというキースの恋人に出会いました。

キースの恋人とキースの姿を初めて目の当たりにし、ティナは大きなショックを受けてしまうのでした。

さらにクリアーナは、キースにティナの印象をわざと悪くさせるようにこんなことも言います。

ティナが、私に王国の情報を探り出そうと話しかけてきましたわ。

もちろん、本当はティナはこんなことなど言っていないのでした…。

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す4話ネタバレはこちら!

【望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す】望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す3話ネタバレ!キースに警戒されるティナ!感想

ドレスの仕上がりがとても綺麗でした…!

けれどその理由が、過去に召使いとして使われていたから、というのがなんとなく寂しいですね……。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

望まれぬ花嫁は一途に皇太子を愛す 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!