注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

夏目友人帳114話ネタバレ!年下のいとこの章【其の一】

2021年9月24日発売の「夏目友人帳」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

タキと夏目が妖問題について喫茶店で話していると、的場が同じ席に座り込んできました。

的場が会話に入ったことにより、タキたちの妖問題は無事解決します。

【前のお話】夏目友人帳ネタバレ113話はこちら!

夏目友人帳の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【夏目友人帳最新話ネタバレ】夏目友人帳114話ネタバレ!年下のいとこの章【其の一】

夏目は、雪の降り積もった屋敷にやって来ました。

肩にはにゃんこ先生も乗っています。

夏目は妖に化けるための目隠しをしたまま、ごめんくださいと言いました。

正面玄関に立って、ここの家の主人に招いてもらったから入れてほしいと言います。

どうやら夏目は、ある人に頼まれてこの屋敷に足を運んできたようでした。

しかし玄関から出てきた人には、夏目と主人は会えないと断られてしまいます。

家へ入ることを断られたにゃんこ先生と夏目。

それでも挫けず、主人に会う方法を探しました。

ふと夏目が庭の石灯籠の中に集められていた椿を見つけ、触ろうとすると見知らぬ女性に声をかけられます。

彼女は、その椿は触ったら溶けてしまうから触らないで。と夏目に声をかけました。

そしてそっと椿を愛おしそうに拾い、その女性は言うのです。

この屋敷の主人、名取周一は、落ちた椿ばかり拾う。

決して生えている椿を無闇には取らない、まあ落ちた椿も咲いている椿もいずれは共に枯れてしまうけれど。

だけど、落ちた椿も凍らせておけば、いつまでも永遠に美しさを楽しめるのかしら。

女性は自分を、名取家の長子、名取美弦(なとり みつる)という者だと名乗ります。

なで肩に着物がよく似合う、さらりとした髪のやわらかな印象を持つ女性でした。

彼女に屋敷の中を案内してもらい、夏目は進みます。

そして彼女の部屋らしきところへ夏目たちは招かれました。

部屋中には、彼女が練習しながら作ったという護符がたくさん散らばっています。

名取周一の真似をして護符を作るけれど、うまくいかないの、と彼女は笑いました。

美弦に、夏目は言います。

主人に、名取周一さんに会わせてくださいと。

けれど美弦は首を振ります。

彼のことは放っておいてあげて、あの人にふさわしい仲間なんていないの。

だから私があの人を支えられるようになってみせる、他の祓い屋も、あなたも、いらないわ。

そう言ったかと思うと、美弦は夏目に向けて護符を浴びせかけてきました。

そこへ柊たちが守りにやって来ます。

柊たちは、夏目を守るように名取から言いつけをされていて、待機していたようなのでした。

命令を忠実に守ることしかできないなんて、式神ってなんてかわいそうなんだろう、と美弦は言います。

夏目は美弦のことを柊たちに任せ、周一を探します。

屋敷を走り回って、夏目はようやく名取を見つけました。

庭でぽつんと立って椿を眺める名取。

彼は夏目に気付きましたが、夏目のことを忘れているかのように荒々しい口調で侵入して来たことを責めます。

名取は、目の前の夏目より、美弦の心配をしました。

そして名取は美弦のところまで走って向かい、美弦と戦っていた柊を引き離します。

名取は護符を貼り付けた木刀で夏目に斬りかかりました。

今の名取には、夏目はただの忌々しい妖にしか見えていないようです。

けれど夏目はどうやら、以前名取にもし自分にある事が起きたら頼みたいことがあるんだ、とお願いをしていたようでした。

夏目はそのお願いを聞き入れ、こうして名取に何かを伝えようとしているようです。

けれど今の名取は何故かそれを嫌い、夏目と名取たちは引き離されてしまいました。

名取は、美弦の手を引いて走ります。

今の名取は、夏目たちのことを、名取家に報復しにきた妖だと思っているようでした。

美弦のことを、名取は優しいまなざしで見つめます。

たとえどんなことがあろうと、美弦を守るから。

名取はすっかり美弦のことだけを、考えているようでした。

そして名取は美弦を部屋へ隠し、その扉の前で夏目たちを待ち構えます。

カミナリが走る陣をかく名取。

その中ににゃんこ先生と夏目は飛び込んでいき、名取に叫びかけます。

自分はあなた自身に頼まれてここへ来た。

あなたに伝えたい。

名取さんに【年下のいとこ】なんて居ないんです。

その言葉を耳にした瞬間、不思議なことに名取は正気を取り戻しました。

そして夏目にお礼を言い、自分は幻影に捕まっていたことを自覚します。

夏目はどうやら、以前名取に

自分があの屋敷から戻ってこなかったら私に伝えに来て欲しい言葉がある、と

お願いされていたようなのでした。

【次のお話】夏目友人帳ネタバレ115話はこちら!

夏目友人帳の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【夏目友人帳最新話ネタバレ】夏目友人帳114話ネタバレ!年下のいとこの章【其の一】感想

はじめは「んっ!?わたし前回の話見逃してたかな!?」と思ってしまうような始まり方だったのが、気が付いたら作品に引き込まれていました。

新たな章の開幕……とてもわくわくしています。

雪のうえに落ちる椿をあつめる名取、という光景がとても美しいなあと思いました……。

月刊LaLaで連載中の夏目友人帳の次のお話は、2021年11月24日に発売される予定です。

2021年10月発売のLaLaの夏目友人帳は休載となっているので、ご注意ください。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

夏目友人帳 ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!