注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜48話(2)怪談中に幽霊本人が現る!

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」48話(2)のネタバレ&感想をまとめました。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~の単行本最新話を無料で読む方法を徹底調査しました!

【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~最新話ネタバレ】薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜48話(2)怪談中に幽霊本人が現る!

猫猫は、後宮女官仲間である子翠や桜花と怪談話を聞きに、会合にやってきていました。

猫猫も持ち前のお話を淡々と披露し、桜花もあたふたしながら話を披露します。

最後に、主催者の女官が怪談をしました。

むかしむかしあるところに、幼い女の子が好きな帝がおりました。

彼の趣味に合う女の子が後宮に何人も呼ばれ、そして何人も純潔が奪われていきました。

一度手を出された女官は、もう一生後宮の外へ出ることはできません。

その中に1人、帝との子供ができたという女官がいました。

その話を帝に訴えましたが…

と、そこで猫猫は、室内に不完全燃焼で溜まったガスが満ちていたことに気が付きます。

急いで窓を開けると、みんなは意識を取り戻しました。

危ない危ない、危機一髪だった、と猫猫は言います。

それに対して、こんな声が。

あと少しだったのに。

そしてその声と共に、主催者の女官消えていました。

どうやらこの主催者は一年前に亡くなった女官らしく、化けて出てきたようなのです。

そして怪談話も、主催者本人の身の上話だとか。

それがすっかり怖くなった桜花。

桜花はその夜、猫猫に抱きついてブルブル震えながら眠ったのでした。

そして猫猫は、暑いなあと思いながら眠りについたのでした。

そしてその翌日、壬氏が猫猫のところにやって来て言いました。

この薬屋を、数日ほど返していただきたい。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~49(1)ネタバレはこちら

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~の単行本最新話を無料で読む方法を徹底調査しました!

【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~最新話ネタバレ】薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜48話(2)怪談中に幽霊本人が現る!感想

最後にとても気になる終わり方をしましたね!

それにしても、ぞっとするお話でした、読んでいてとても面白かったです!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!