注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ママ、辞めます〜余命一年の決断〜3話ネタバレ!初めて病気の自覚症状がでた恭子!

「ママ、辞めます〜余命一年の決断〜」3話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

恭子は昔のように服を作りたい!という思います。

朋絵からスカーフをもらってルンルンで家に帰り、早速朋絵はガリガリとデザイン案を描いていきました。

そこに娘のことみが帰ってきます。

母に言われ、ことみは最初はしぶしぶデザイン案に協力しました。

けれど段々そんな母と過ごすのが、ことみは楽しくなってきたようです。

そこで、2人はその晩気になっていたピザを頼んでピザパーティーをしました。

その様子を、LINEでみた旦那は思います。

どうして余命宣告をされて、そんな楽しくふざけていられるんだ?

ママ、辞めます〜余命一年の決断〜2話ネタバレはこちらから!

【ママ、辞めます〜余命一年の決断〜最新話ネタバレ】ママ、辞めます〜余命一年の決断〜3話ネタバレ!初めて病気の自覚症状がでた恭子!

楽しそうに服のデザイン案を考えていることみと恭子を見て、旦那の保はもっと緊張感を持ってもらおうとします。

けれど、素敵なデザインを考える2人を見たら、そんなこと言えなくなってしまいました。

そこで、保は言うのです。

少し休めばきっと治るしよくなる、だからまたママに戻ってね。

しかし、ママに戻れと言われた恭子は怒り、そうなるくらいなら潔く余命通りに死んだ方がマシだと言いました。

翌日、休みなので昼過ぎに起きてきた保。

3日ほど居間に顔を出さずにいた彼は、自分だってちゃんとママの悩みには寄り添ってきたのに!と不貞腐れます。

しかし思い返せば、ママに病院の付き添いを頼まれた時だって、いつだって、心に寄り添おうともしていなかった自分しかいません。

急いで保が起きてリビングに行くと、カレーを作っているママとサリーを着て遊んでいたことみがいました。

そこでつい保はことみに、なんでママを手伝わずに遊んでいるんだ!と怒ってしまいます。

しかし実は、恭子はただ味見をしようとしていただけで、カレーはことみが作ったものだったのでした。

ことみはいきなり怒鳴られて不機嫌になり、リビングを飛び出していきます。

ことみに謝ろうとする保ですが、どうすればいいか分からない、と恭子に助けを求めます。

けれど恭子は優しくなだめました。

自分がいなくたって、きちんと自分のことは自分で出来る様にならなきゃ。

保はそれを聞いてポロポロ泣き出しました。

わかった。これから俺、恭ちゃんに頼らないきちんとした旦那になるから。

だから死んじゃうなんて言うなよ。

その言葉をきいて恭子は幸せそうに笑います。

そして保は、ことみに謝りに行くことができました。

そんな保を見守ったあと、恭子がルンルン気分でいると、急に体に激しい痛みが走りました。

しかし数秒後には全く何事もなかったかのように痛みはひきます。

それが、恭子のはじめての自覚症状でした。

ママ、辞めます〜余命一年の決断〜4話ネタバレはこちら!

【ママ、辞めます〜余命一年の決断〜最新話ネタバレ】ママ、辞めます〜余命一年の決断〜3話ネタバレ!初めて病気の自覚症状がでた恭子!感想

ピンピンしていた恭子に、はじめての自覚症状が……この先が不穏ですね。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

ママ、やめます 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!