注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ママ、辞めます〜余命一年の決断〜1話ネタバレ!余命宣告をされた主婦・恭子の決意とは

「ママ、辞めます〜余命一年の決断〜1話」のネタバレ&感想をまとめました。

【ママ、辞めます〜余命一年の決断〜最新話ネタバレ】ママ、辞めます〜余命一年の決断〜1話ネタバレ!余命宣告をされた主婦・恭子の決意とは

大塚恭子(おおつかきょうこ)お母さんになってから14年経ちました。

娘も旦那も家事を全く手伝わず、ぐうたらしてばかり。

しかし恭子の余命は、なんと一年になってしまったのです。

そこで彼女は宣言しました。

今日限りで、あなた達のママを卒業とします。

そして、時間はその日の朝まで遡りました。

朝から娘のことみが寝癖が治らない!と喚いていたり、今日は病院行って遅くなるよと言ってもみんな無視をしたり、父親も新聞を読んでいるだけです。

洗面台もぐちゃぐちゃ、机の上もぐちゃぐちゃ、やっと座れると思って一息ついても、気が休まらない恭子。

その日、恭子は病院に行きました。

本当は家族にもついてきて欲しいと頼まれていましたが、恭子は家族に言う気にもならなかったようです。

重苦しそうな顔で、先生は言いました。

あなたの命は、このまま治療をしなければ残り1年です。

治療しても完全に治るとは言い切れないし、お金もかかるし、少なくとも今までの生活には戻れない。

恭子の頭は真っ暗です。

お金もない、家事をする人はこれからどうする、2人はきっと自分に興味なんてない、孤独なまま、死んでしまうかもしれない。

そんな時、ふらふらと歩いていた恭子は、知り合いの美容師さんに偶然会います。

顔が真っ青だった恭子を心配して、美容師さんはお茶を出してくれました。

けれど、そこで自分の姿を見た恭子は、なんてひどい顔だろう、と思います。

そこで彼女は決意し、髪をバッサリ切りました。

恭子の気持ちが、段々と固まっていきます。

私は、これからお母さんじゃなくて、恭子という1人の人間として生きていきたい。

そして家に帰ると、やっぱり怠惰に過ごしている散らかり放題の家。

ついつい片付けたくなりますが、自分は家政婦じゃないんだ!と思い直します。

そんな娘のことみと旦那に向かって、恭子は宣言しました。

私は、余命一年。

あなた達の”お母さん”はもう卒業。

自分の人生だもの、自分のために過ごすから。

ママ、辞めます〜余命一年の決断〜2話ネタバレはこちら!

【ママ、辞めます〜余命一年の決断〜最新話ネタバレ】ママ、辞めます〜余命一年の決断〜1話ネタバレ!余命宣告をされた主婦・恭子の決意とは感想

衝撃的な第1話でした。

日々を頑張るおかあさん、一体このご家庭はどうなってしまうのでしょうか?!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

ママ、やめます 無料 ネタバレ 最新話
最新情報をチェックしよう!