1. ホーム
  2. 安心できるドッグフードを選ぼう!
  3. ≫人気フードを厳選!
    おすすめしたい安心・安全なドッグフード9選

人気フードを厳選!
おすすめしたい安心・安全なドッグフード9選

人気ドッグフード
当サイトの「選び方3のポイント」から、愛犬に安心して与えられるドッグフードを厳選!

飼い主さん達の口コミで多かった、

  • 愛犬が健康で長生きできる、安心・安全なドッグフード知りたい。
  • 毎日のごはんをモリモリ、嬉しそうに食べてほしい。
  • 涙やけや皮膚炎などの悩みを改善させてあげたい。

そんな要望にお応えできる獣医師からの評判もよく、推薦している病院も多数ある人気フード6商品をご紹介します。

当サイトが厳選!
3つのポイントから選ぶ人気ドッグフード

全犬種・全ライフステージに対応したベストな栄養バランスのドッグフード

原材料 新鮮なチキンの生肉などの動物性原料を60%使用。グレインフリーで消化の良いサツマイモや海藻、ハーブを配合
添加物 危険な添加物はゼロ。天然由来の添加物を使用
続けやすさ 価格:2kg 3,960円(税抜)
⇒定期コースなら最大20%OFF


おすすめポイント!

全犬種・全年齢対応。カナガンは高タンパクで新鮮なチキンなどの動物性の原材料が60%ブレンド。愛犬の健康な身体つくりにベストな食材をバランスよく配合しています。

小粒で食べやすいので、食が細く食いつき悩みの多いトイプードルチワワ柴犬や、パピーにおすすめ。
アレルギーの原因になる危険な添加物は不使用なので、涙やけ皮膚炎毛並みの改善をサポートしてくれます。
穀物は、消化の良いサツマイモを使用しているので、消化機能が低下したシニア下痢気味のワンちゃんにもおすすめです。

ロイヤルカナン インドアアダルト
お出かけしない室内犬用のフード

原材料 消化に良いたんぱく質と食物繊維を配合、美しい毛並みを維持するのにオススメなDHA・EPAもプラス!
添加物 保存料、酸化防止剤使用
※日本のペットフード安全法で定める基準内で使用
続けやすさ 価格:2kg 2,950円(税抜)


おすすめポイント!

小型の室内犬の体系を維持するようにカロリー調整されたフードです。主原料は米、肉類(鶏、七面鳥)、とうもろこし。

あまり運動しないワンちゃんでも消化が良いように消化性の高いたんぱく質を使用しています。

楽天ランキングではロイヤルカナンシリーズがダントツで1位を占めています。様々な環境や犬種に合わせたフード展開で続けやすさが感じられます。

ロイヤルカナンシリーズならワンちゃんの犬種や生活スタイルに合わせてフードを選んであげることができます。

愛犬の食いつきと健康を考えて開発されたドッグフード

原材料 新鮮な新鮮なチキン肉と生サーモンなどを主とする動物性タンパク質を50%以上使用。リンゴやかぼちゃ、海藻をバランスよく配合
添加物 人工調味料、着色料、香料不使用
続けやすさ 価格:1.8kg 3,960円(税抜)
⇒今なら、当サイトからの購入初回50%OFF


おすすめポイント!

イギリス産の平飼いチキンとスコットランドの良質なサーモンをたっぷりブレンド。高タンパク・動物性タンパク質を50%以上配合されています。
さらに、リンゴやかぼちゃ、海藻なども配合されているので、体内環境と元気をサポートしてくれます。

全犬種・全年齢対応。小粒で食べやすいので、小型犬のトイプードルチワワや、パピーにおすすめ。
アミノ酸を豊富に含み胃に負担のかかる穀物は不使用なのでシニアでも安心して食べられます。

ニュートロ シュプレモ
小型犬に最適な栄養バランスでブレンドしたドッグフード

原材料 動物性たんぱく質を含むチキンが主原料。そのほかにカルニチンを含むラム肉やDHA・EPAを含むサーモンも配合されています。
添加物 自然由来の酸化防止剤を使用
続けやすさ 価格:1㎏ 1,950円(税込)


おすすめポイント!


ニュートロ シュプレモはホリスティックブレンドを採用。これはフードに含まれる素材のバランスを調整し、それぞれの栄養素が働きを高め合うブレンド方法です。おいしさだけではなく、ワンちゃんの健康をサポートしてくれます。

今回ランクインしたのは楽天ランキングでも人気の小型犬 成犬用ですが、ほかにも大型犬用、パピー用、エイジングケア用、体重管理用など様々なシリーズが展開されています。

小型犬用のこのフードはエネルギーの代謝が高い小型犬に合わせて作られているフードです。

安心・安全にこだわったドッグフード

原材料 アレルギー性の低い鹿肉を配合。原材料は人間でも食べられるものを使用
添加物 化学合成の添加物は不使用
続けやすさ 価格:1.5㎏ 3,394円(税込)初回お試し:1.5kg 540円


おすすめポイント!

遺伝子組換作物、放射性物質汚染作物、重金属類汚染作物、化学的な酸化防止剤、防腐剤、着色料、着香料等、商品の安全性にこだわっています。

全犬種・全年齢対応。消化吸収率の高いフードなので、カロリーの摂りすぎに注意したい子には、体重の推移や便の状態などを確認しながら与える必要があります。

食いつきに嬉しいラム肉製。無添加にこだわったナチュラルドッグフード

原材料 新鮮な生ラム肉を55%以上ブレンド
添加物 無添加100%。天然のハーブの力で酸化を防止
続けやすさ 価格:2kg 3,960円(税抜)
⇒定期コースなら最大20%OFF


おすすめポイント!

生ラム肉を使用しているので、食いつきの悪い子でも食べると評判です。
無添加100%にこだわって作られているので、人工添加物などが原因で起こるアレルギーの心配もなく安心して食べ続けられます。

全犬種・全年齢対応。涙やけやアレルギーの多いトイプードルダックスマルチーズシーズーミニチュアシュナウザーにおすすめ。

受賞歴多数!高品質の原材料をたっぷり使用したフード

原材料 カナダの地元産の新鮮な肉を内蔵や軟骨ごと使用
添加物 危険な添加物は不使用
続けやすさ 価格:2.27kg 5,616円(税込)


おすすめポイント!

生物学的ニーズに従って犬のありのままの食事を再現したドッグフード。新鮮な肉以外に内臓や軟骨などに加え、丸ごとの魚と生み落としの全卵がブレンドされています。
数々の受賞歴のある高品質なフードですが、価格が高めなので続けやすさには不安があります。

全犬種・成犬用。炭水化物由来のカロリーを減らしているフードなので、肥満や糖尿病のリスクの多いダックス柴犬コーギーにおすすめです。

国産の生鹿肉を使用したシニアにおすすめドッグフード

原材料 国産の生鹿肉・和牛などの肉が使われています。穀物は山田錦の玄米、大麦などを配合
添加物 保存料無添加
続けやすさ 価格:800g 3,456円(税込)
お試しセット⇒300g 980円


おすすめポイント!

低アレルゲンで良質な動物性たんぱく質を含む国産鹿肉を贅沢に使用したドッグフード。
国産の鹿肉や和牛のほか、カルシウムやビタミン・ミネラル・腸内を整える有用成分が配合されています。

麹で熟成された肉を使用しているので、柔らかく消化吸収が良いので、下痢を起こしやすい、シニア犬におすすめです。

イギリス国内で人気の高品質グレインフリーフード

原材料 グレインフリーで人口添加物不使用
グルコサミン・コンドロイチンを配合
添加物 人口添加物不使用
続けやすさ 価格:2㎏ 3,960円(税抜)
⇒定期コースなら最大20%OFF


おすすめポイント!

イギリス国内で累計100万袋を売り上げる人気のドッグフードです。
グレインフリーにとことんこだわり、人口添加物も不使用。

サーモンオイル配合なので、美しい毛並みを維持してくれます。
グルコサミン・コンドロイチンも配合されているので、活発なワンやんや関節の弱ってきたシニア犬におすすめです。

まとめ

ペットショップやホームセンター、楽天・Amazonなどで人気の商品は、口コミや売れ行きはよくても、安全性についての基準がまだまだ低いのが日本のドッグフード業界の現状です。

人間の食には厳しい国、日本ですが、実はペットフードの品質についてはアメリカ、イギリスなどにかなりの遅れをとっています。

コストを抑えるための低品質な肉や、香料などの添加物で風味をごまかしたドッグフードを知らぬ間に食べ続けてしまうと、涙やけやアレルギーなどの症状が現れてしまう可能性もあります。

当サイトのドッグフードは

  • 原材料
  • 添加物
  • 続けやすさ

の3つのポイントで比較し、本当に安心できるドッグフードのみをご紹介しています。

愛犬が毎日食べるドッグフードには、どんな品質のどんな原材料で作られているのかを知るためにも、フードのパッケージに書かれている原材料に注目することが大切です。

トラブルが起きてから治療を行うより、まずは健やかな身体つくりの基本になる食べものを見直してみましょう。

安心で高品質なフードを選ぶのはもちろん大切ですが、毎日二度三度与えるごはんですので、購入の負担が少なく、買い続けられるものを選んでください。

犬がいつまでも健康で幸せに過ごせるように、きちんとドッグフードを選んであげてほしいというのがドッグフードペディアの願いです。

安心して食べさせたい!ドッグフードの選び方についてもっと詳しく

ただし!続けやすさも大切なポイントです!

品質の良いフードは家族であるワンちゃんにとってとても大切です。ただ、家計の予算に見合わないフードであったり、購入方法が自分の生活スタイルに合っていないものだと継続して与えるのが困難になります。

ワンちゃんのフードは、気分でころころ変えるものではないので、しっかり継続して続けられるフードを選ぶこと、そして、ワンちゃんの様子を常にチェックして本当にそのフードがあっているのかを、見てあげるようにしましょうね。

どんなに食いつきがいいといわれるフードでも、ワンちゃんによって味の好みが分かれることもあります。

ワンちゃんも飼い主さんもストレスなく続けられるフードを見つけてください。


ドッグフードペディアの結論

ドッグフードペディアの人気・売れ筋No.1は
「カナガン」ドッグフード

カナガンドッグフード

  • 全犬種・全年齢に対応
  • 子犬や小型犬でも安心の小粒タイプ
  • 100%の子が食べた、85%の子が喜んで食べた実力あり

動物愛護の先進国イギリスで非常に人気が高い実績があり、獣医師の推薦も受けていて安心です。
公式サイトで確認する


ワンちゃんの成長に合わせたフードの選び方も大切

子犬・パピー期のワンちゃんに与えたいドッグフードの選び方、与え方のコツを紹介します

子犬・パピー期のワンちゃんに大切なのは?

  • 高タンパクなフード
  • 穀物ができるだけ含まれないフード
  • 添加物は控えめなフード

小さなワンちゃんでも食べやすいように作られた専用フードもありますが、子犬・パピー期からずっと食べ続けられるように作られたフードでもOK!

ワンちゃんがしっかり食べてくれるものを選びましょう。

子犬・パピー期のフードの選び方

成犬・アダルト期の健康的な毎日に!与えたいドッグフードの選び方、与え方のコツを紹介します

成犬・アダルト期に大切なのは?

  • 高タンパクなフード
  • 肉の品質が良いフード
  • 穀物ができるだけ含まれないフード
  • 添加物は控えめなフード
  • 無理のない価格のフード

エネルギーにあふれる政権期は品質の良いたんぱく質をしっかりと取りたい時期!原材料の1番目に穀物がくるものよりも、チキンやビーフ、ラムなどが主原料となるフードを選びます。

たんぱく質は量だけでなく質も大切、副産物(~副産物、肉類など)よりはチキンなど原料の名称が書かれているものを選ぶと〇

成犬・アダルト期のフードの選び方

老犬・シニア期で高齢のワンちゃんに与えたいドッグフードの選び方、与え方のコツを紹介します

老犬・シニア期に大切なのは?

  • 少ない量でもしっかり栄養が摂れるフード
  • 肉の品質が良いフード
  • カロリーが控えめなフード
  • 添加物は控えめなフード
  • グルコサミン・コンドロイチンなどサポートしてくれる成分が入ったフード

運動量の減る老犬・シニア期のワンちゃんは、カロリーの高いフードだと肥満になってしまうことがあるので、質の良いたんぱく質でカロリーが低いフードが〇

また関節炎が起こりやすい老犬・シニア期のワンちゃんには、グルコサミンやコンドロイチンなどが含まれているフードで補ってあげるとよいです。

老犬・シニア期のフードの選び方


よく読まれている記事