注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん 225話ネタバレ!奮闘!初めてハンバーグを作る健太!

2022年1月12日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

京都の夏を過ごしている健太。

ふいに青森で野球をしていた頃を思い出し、すこし落ち込んでしまいます。

そんな時、働いている洋食屋の先輩から、

前に料理の本買っただろ。

一品でいいから、めちゃくちゃ正確に作ってみろ。

考え事どころじやねーから。

とアドバイスをもらい、健太は動き始めます。

【前のお話】「舞妓さんちのまかないさん」ネタバレ224話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】225話 奮闘!初めてハンバーグを作る健太!

先輩のアドバイスをもとにハンバーグを作ることにした健太。

しかし、自転車で買い出しをしているときも思わず野球部時代が蘇ってしまいます・・・。

気を取り直して、部屋で改めて料理本を読む健太。

想像以上に工程が多いのに驚きつつ、手探りでハンバーグを作り始めます。

目が猛烈に痛くなる玉ねぎのみじん切りから始まり、

挽肉を初めて素手でこねたり、作業の合間に付け合わせを作ったり・・・。

また本を読みながら作っているので、時間を計る指南があるとそれだけで大混乱に。

途中、もうこれでいいか、と思いたくなるのを、「正確に作れ」という先輩の言葉を思い出し、こらえます。

奮闘の末、健太が初めて自分で作ったハンバーグが出来上がりました。

食べてみると・・・

思わず自分で、うっま!といってしまう出来上がりです。

本の通りにちゃんと作ると、うまいんだな・・・。

と、先輩の言葉を実感し、納得する健太。

すげえ俺ハンバーグ作れるようになっちゃった。と喜びます。

食べ終えたあと、反動で畳の上でぐったりしながら、

確かに先輩のいうとおり、正確に作ろうと思ったら手順追うのが精一杯で考え事どころじやなかった。

でも、ゴールに向かって一歩一歩進んでる感じがして、楽しかったな。

そう思ったあと、健太のなかでいつも台所で料理をしているキヨが蘇ります・・・。

そっか、これがあいつから見えている世界なのか・・・。

そう思うと健太は嬉しくなり、元野球部で疎遠になっていた成田ともまた一歩一歩、会うところから始めよう、と思うのでした。

【次のお話】「舞妓さんちのまかないさん」ネタバレ226話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】225話 奮闘!初めてハンバーグを作る健太! 感想

初めてレシピを見ながら料理をするのって大変ですよね。わかるぞ!笑

なんにしても、料理をして健太の気持ちが晴れて良かった。

先輩とキヨが教えてくれたおかげですね。

料理の力って偉大です・・・!

週刊少年サンデーで連載中の「舞妓さんちのまかないさん」の次のお話は、2022年1月26日に発売される予定です。

発売日以降の最新話ネタバレ更新をどうぞお楽しみに!

舞妓さんちのまかないさん ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!