注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん 223話ネタバレ! 合宿2日目!キヨを思い出しながらごはんを作るすみれ!

2021年12月22日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

お座敷の仕事に集中できなくなっていたすみれ。

そんなとき、芸妓の百子姉さんから合宿に来るように言われます。

気合十分で合宿に挑むすみれ。

しかしその内容は、自分を可愛がること。

動揺するすみれに百子姉さんは、

立派な舞妓になるためには、自分を一番に大切にしなくてはいけないと教えます。

【前のお話】舞妓さんちのまかないさん ネタバレ222話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】223話 合宿2日目!キヨを思い出しながらごはんを作るすみれ!

百子姉さんに大切なことを教わった翌朝。

合宿2日目です。

合宿中は好きなことをして過ごしていい。といわれたすみれは、リビングでぼーっとしています。

そんな時、空腹でお腹が鳴り、朝ごはんを食べようと思い立ちます。

が、百子姉さんのきれいなキッチンには調理器具はあれど材料はないといった状況。

仕方ないからなにか買おう、と思ったすみれですが、いつも屋形の台所でごはんを作ってくれているキヨの姿を思い出します。

・・・作ってみようかな。

すみれは自分でホットケーキを作ることにしました。

買い出しを済ませ、百子姉さんのキッチンを借りて作り始めます。

最初に焼いた一枚はきれいな色にならずがっかり。

しかし、その横からキヨが登場。

すみれの知っている記憶のなかのキヨがホットケーキ作りのコツをアドバイスします。

一枚目はフライパンに油が均一に温まっていなかったりしてこうなることもあるよ。

キヨのアドバイスをもとに再挑戦するすみれ。

そして、きれいな黄金色のホットケーキが完成します。

やった!キヨちゃん。

すみれがキヨに呼びかけた場所には百子姉さんが立っていました。

思わずびっくりするすみれですが、朝食のホットケーキを百子と食べることになりました。

さっきからあんた、大きなひとりごと言うてはったえ。

ふたりでホットケーキを作っていた、という百子。

それを聞いたすみれは、心のなかでキヨにお礼をいうのでした。

そして百子姉さんとふたりの朝食のテーブル。

すみれは、小さい頃からホットケーキにはハチミツ派であることを話します。

それに対し、百子は小さい頃からホットケーキには「付いてるシロップ」(小さい袋入りのシロップ)と決めていると言います。

いつも妖艶な百子を見ていたすみれ。

百子姉さんに、小さい頃があったんどすか!

すみれはびっくりして聞いてしまいます。

百子姉さんが百子姉さんになる前。

舞妓のときはどんな子だったのだろう。

今のすみれのそばにキヨがいてくれるように、一緒に頑張っていた子がいたのだろうか。

そんなふうに百子の過去に思いを馳せるすみれでした。

【次のお話】舞妓さんちのまかないさん ネタバレ224話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】223話 合宿2日目!キヨを思い出しながらごはんを作るすみれ! 感想

キヨや健太がすみれを支えてくれるように、百子もだれかを拠り所にしているのかもしれませんね。

それを知るのは一筋縄ではいかないでしょうが・・・(苦笑)。

すみれが自分を受け入れるきっかけになるかもしれません。

週刊少年サンデーで連載中の「舞妓さんちのまかないさん」の次のお話は、2022年1月5日に発売される予定です。

発売日以降の最新話ネタバレ更新をどうぞお楽しみに!

舞妓さんちのまかないさん ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!