注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

「舞妓さんちのまかないさん」217話ネタバレ!理子のお店出し!

2021年10月20日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

健太のことが好きなすみれ。

舞妓さんの仕事の間も、健太のことが頭から離れません。

その間も、いつもと変わらずに接してくれるキヨ。

大切な二人と、すみれの関係は、果たしてどうなるのでしょうか。

【前のお話】「舞妓さんちのまかないさん」ネタバレ216話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】217話 理子のお店出し!

理子がついに、「駒えみ」として舞妓さんデビューする日となりました。

舞妓さんとしてのお店出しの日。

理子の両親も同席しています。

屋形の市のおかあさんが、理子のお母さんに声をかけます。

舞妓になった理子のこと、もっと近くで見てあげてください。

と言われても、理子のお母さんは、はぁ。とあまり気乗りしない様子です・・・。

その後、屋形の中にいた理子のお母さんに、すみれが案内のつもりで声をかけます。

すると、心配そうにすみれに質問する理子のお母さん。

理子は、ここでの暮らしはどう?

理子のことが心配なお母さんは、京都に行くことをずっと反対していたそうです。

お店出しの日も、ケンカになるだろうから本当は来るつもりじゃなかった。

その話を聞いたすみれは、思わず大きい声で理子のお母さんに言います。

ちょっと寄ってもらいたいところがあるんですけど!

そして、案内した場所はキヨのいる台所。

理子のお母さんにあいさつをしたキヨは、緊張している理子のためにウインナーコーヒーを淹れていた。と話します。

その話を聞いたお母さんは、理子の最初の屋形での面接の時も、ウインナーコーヒーを出してくれたのがキヨであることに気づきます。

あなたが、毎日ごはんを作ってくれているのね・・・。

理子は、屋形でもよく食べるの?と質問するお母さん。

はい。ご飯がみるみる消えていく、清々しい食べっぷりです。と答えるキヨ。

それを聞くとお母さんは、やっぱり!?と、とても嬉しそうな表情になります。

もともとバスケ少女だった理子のために、毎日たくさんごはんを作っていた理子のお母さん。

昔と変わらず、今も理子がよく食べていることを知って安心したようです。

キヨのおかげで一気に和気あいあいとした雰囲気のなか、台所に先輩舞妓のつる駒と、理子が登場。

舞妓さんの「駒えみ」となった理子の姿はとてもきれいです。

理子のお母さんは改めて理子に話します。

あんたのおかげで、お母さんは台所にずっと立ってたから、今の屋形の台所をみてわかった。

理子は心配されるような毎日は送ってないってことにね。

お母さんからの思いもかけない声掛けに、理子はすみれにこっそり聞きます。

お店出しの日に大ゲンカも覚悟してたのに、一体お母さんにどんな魔法を使ったんですか?

すみれはキヨのほうを見ながら答えます。

キヨちゃんっていう魔法。

理子のお店出しも、最初の面接の日も、そして舞妓になったすみれのことも、実は変わらないキヨと台所が支えてくれているのでした・・・。

【次のお話】「舞妓さんちのまかないさん」ネタバレ218話はこちら!

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【舞妓さんちのまかないさん 最新話ネタバレ】217話 理子のお店出し!感想

後輩として修行していた理子がとうとう舞妓さんになりました!

ずっと理子のことを心配していたお母さん。

本当はさみしかったのかもしれませんね。

そんな理子と理子のお母さんの気持ちを繋げるのは、台所にいたキヨでした!

キヨのところに理子のお母さんを案内したすみれも流石ですね。

週刊少年サンデーで連載中の「舞妓さんちのまかないさん」の次のお話は、2021年11月2日に発売される予定です。

発売日以降の最新話ネタバレもどうぞお楽しみに!

舞妓さんちのまかないさん ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!