注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん213話ネタバレ!キヨに恋している健太

2021年9月15日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

熱を出してぐったりしている健太。

目を覚ますと、キヨが健太の住む部屋に来ていてお粥を作っていました。

【前のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ212話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】213話ネタバレ!キヨに恋している自覚がうまれた健太

健太は熱にうなされながら夢を見ました。

小さい頃、健太が熱を出した時、健太の祖母が気を利かせて言ってくれたのです。

風邪をひいていると1人じゃ心細いから、ここで寝てな。

そして健太はとても騒がしい居間で目を閉じています。

健太の家族はとてもにぎやかで、健太は彼らの賑やかな声を聞きながら眠りました。

うるさいなあ、とその時は思っていた健太。

けれど今起きてキヨが台所で物音を立てていると、なんだかとても安心したのです。

キヨは音を立ててごめんねと謝りますが、健太は言いました。

ううん、うるさいほうがいい。

キヨが帰る間際、健太は熱のままフラフラとキヨを見送ります。

その時、ありがとう、と健太は言い、そのあとにそれと、と続けました。

けれど、やっぱりなんでもないと取り消します。

キヨは不思議そうにしたあと、それじゃあねと言って部屋を出て行きました。

そのキヨの姿を、お見舞いに来ようとしていた健太の働く洋食屋さんの先輩が偶然見かけます。

健太はキヨが帰ったあとの部屋で、ヘナヘナとしゃがみ込んでしまいました。

彼は本当はキヨにこう続けるつもりだったのです。

来てくれてうれしかった。

健太は、キヨが来てくれたことが嬉しかったんだ、という気持ちに初めて気付きます。

【次のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ214話はこちら!

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】213話ネタバレ!キヨに恋している自覚がうまれた健太感想

健太がとっても良いところまで言いかけたお話でしたね!!

キヨに気づいてもらえるのは相当先になりそうですが、健太にも変化があるみたいです!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!