注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん203話ネタバレ!舞台に立つ理由を見つけたすみれ

2021年6月16日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

怪我をしても舞台に立ちたい百はな。

しかし彼女の背中を押すことができる人間は、周囲にはいませんでした。

けれどキヨと健太がそんなすみれの背中を押し、百はなは舞台に立つ決心をします。

【前のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ202話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】203話ネタバレ!舞台に立つ理由を見つけたすみれ

すみれは、どうして自分が舞台に立ちたいのかという理由について考えを巡らせました。

そして、青森で過ごした日々のことを思い出します。

まだキヨたちが小学生の頃、キヨは毎日料理の練習をしていました。

そうしてある日、ようやく上手にラスクを作れるようになります。

好きなもののためにとことん頑張るキヨを見て、すみれは思いました。

キヨは本当に、料理が好きなんだなあ。

遊びに行っていたキヨの家から帰る途中、2人は健太に出会います。

すっかり暗くなるまでずっと野球の練習をしていたという健太。

泥まみれになりながらもキラキラの笑顔で健太は野球の話をします。

すみれはまた思いました。

健太は本当に、野球が好きなんだなあ。

そうしていま、百はなであるすみれは思うのです。

あぁ私が舞台に立ちたいのは、この仕事が大好きだからなんだ。

すみれは、さっき届いたばかりのラスクを一本取り出して食べました。

彼女の瞳に、もう迷いの色はありません。

そしてお師匠さんの部屋に入り、自分の決意を語ります。

【次のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ204話はこちら!

舞妓さんちのまかないさんの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】203話ネタバレ!舞台に立つ理由を見つけたすみれ感想

すみれはこのお仕事に誇りをもっているんですね!とても前向きになれるお話でした!

キヨや健太のおかげですみれが舞台に立てると思うと、やはり幼なじみである二人は偉大ですね。

週刊少年サンデー連載中の舞妓さんちのまかないさんの次のお話は、2021年6月23日に発売される予定です。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!