注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜50話(1)ネタバレ!震える壬氏!

「薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~」50話(1)のネタバレ&感想をまとめました。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~の単行本最新話を無料で読む方法を徹底調査しました!

【前回のあらすじ】

狩りをした夜、周りの人々はにぎやかに宴会を楽しんでいました。

けれど壬氏は部屋に閉じこもり、暑いのに窓も閉めきっています。

なぜかと猫猫が思っていると、運ばれてきた食事でその謎が解けました。

だされた食事は、どれも精力がつきそうなものばかりだったのです。

猫猫は平然と食べますが、馬閃が少し食べただけで鼻血を出して倒れるくらいのものでした。

そこまでして、壬氏と夜を寝ようとしている輩が山ほどいるということのようです。

猫猫は不思議に思います。

どうして?この男はタマナシなのに。

猫猫は、精力がつく食べ物たちを、残しては怪しまれるだろうと言い、次々とうまいうまいと食べました。

壬氏はずっと、どことなく居心地の悪そうな顔をしているばかりです。

そしてその夜、山中で怪しげな取引が行われていました。

取引相手は、小型の銃を持っているようです。

そして、あの人間には死んでもらう、と暗殺を企てていました。

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~49(2)ネタバレはこちら

【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~最新話ネタバレ】薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜50話(1)ネタバレ!震える壬氏!

北の避暑地に狩りに来た壬氏と、そのお付き添いに来た猫猫。

狩りが始まり、猫猫やついて行きますが、獲物が取れて料理ができるまではすることが何もありません。

ふと辺りを見渡すと、ちょうど護衛にお呼ばれしていた李白がいたので、猫猫は声をかけました。

2人は、狩りに使うわんちゃんを眺めます。

美味しいものがたくさん食べれるんだろうなあ、と2人で話していると、丁度狩りに出ていた人々が戻ってきて、宴が始まりました。

宴では、猫猫は高順のすぐ後ろに控えていました。

ちなみに壬氏のすぐ後ろには馬閃がついています。

宴で、しかも食事だというのに、壬氏は覆面を外さず、食べようとしません。

猫猫は不思議に思いました。

壬氏のすぐ隣にいるのは、この狩りの主催者であり、桜蘭妃の父親である子昌(ししょう)という人です。

そして、どうにも壬氏の様子がおかしいのです。

しきりに子昌から話しかけられているのに、言葉も返さず、笑顔すら向けないのです。

そしてそんな壬氏の手は、小刻みに震えていました。

薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜50話(2)ネタバレ!

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~の単行本最新話を無料で読む方法を徹底調査しました!

【薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~最新話ネタバレ】薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き張〜50話(1)ネタバレ!震える壬氏!感想

この流れで行くと、壬氏になにか危険が降りかかる気がします!

続きが気になりますね…!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!