注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

国民ボタン~人類全滅計画~8話ネタバレ!

めちゃコミックで配信中の「国民ボタン」のネタバレ&感想をまとめてみました。

国民ボタンの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!


【国民ボタン〜人類全滅計画〜】ネタバレ!

主人公のもとに悪魔と名乗る男が現れ、国民ボタンを渡していきました。

そのボタンは2つありどちらかを押すと全国民が死ぬというものでした。

佐藤は一ヶ月間の猶予期間を経てボタンを押し、なんとか国民を守ることができました。

嵐が過ぎ去ったと思いきやまた悪魔の登場。

今度は全国民の手の甲にボタンが現れます。

1ヶ月、半分以上押さなければ助かるというものでした。

押さないでおこうと思うながらも押せば解放されるのです。

そして日本は緊急で会議が開かれていました。

日本ではないQ国では国民半分が死亡。

その経緯を説明しています。

20%を超えたあたりから急速に加速し、35%を超えたあとは50%になるまでわずか20分だったといいます。

その事実で恐れおののきます。

すでに5%が押している事実がある日本。

国会でも隣同士での疑い合いが始めりました。

ボタンを押した非国民というものがいるのかという問いにしばし無言になります。

それぞれを見つめ合い、焦る議員たち。

そんな中内閣総理大臣・大三國は冷静にこれ以上押すものがでないような対策を話し合おうとします。

前回の国民ボタンから考えても今回は国民1億2,000万人が対象です。

ボタンどうこうの前にまず厄介なSNSの書き込みをなんとかしたい方向のようです。

前回の国民ボタン時に出てきた悪魔教、ノストラダムスなどよくない噂が飛び交っています。

一旦それをなんとかするでまとまりました。

そしてある家庭。

子供がいる温かい家庭では子どもたちが寝静まった後に夫婦で会議が開かれていました。

妻が子どもたちだけでも押したいと夫に懇願しています。

困惑する夫でしたが、子どもたちの寝顔を見ると、妻の意見を受け入れざる得ないようです。

あるカップルはTVのニュースが誰が押しているのか討論になっていました。

若者たちが押しているということを知り、さらにこのままのペースだと20日後には半数に達するようなのです。

それを受けて彼女が押そうと彼氏に持ちかけています。

自分だけ助かればいいのかと彼女を叱りつけますが、彼女はヒステリックになり始めました。

すると彼氏は頭を冷やそうとその場を離れ家から出てきました。

彼女に押すからねという声を聞きながら。

拡散は止めれたようですが次の一手がない様子。

梅鉢にはなにか調べて確信を得れたことがあるようです。

ボタンは押すと黒くなるその事実を知られてはいけないのです。

しかしあるカップルの彼女は押してしまい、まんまと真っ黒に。

【次の話】国民ボタン~9話はこちら!

国民ボタンの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

国民ボタン~人類全滅計画~8話の感想

せっかく前回なんとか国民を助けることができたのに、ほんと束の間でした。

まさか次は国民全員参加型だとは。

恐ろしいデスゲームが始まってしまいました。

佐藤だけではどうすることもできない。

そしてまた緊急で議員たちが集結し会議をしていました。

他国で次々に国民半分が亡くなっていく中、徐々に日本の順番も近づいてきました。

ボタンを押したらこのゲームから一抜けできますが、半分になったとき押していない人たちが全員死ぬという恐ろしい事態。

すでに疑い合いは始まっていて会議中でもチラチラと周りをお互いを疑う素振りをしています。

そして自分たちの押したことを隠すように無言になる者もいましたね。

自分だったらどうするのだろうと考えますね。

ハラハラして本当に怖いです。

TVやニュースの報道ってそういうとき大事だなと思いました。

逆に不安を煽るようなことを少しでもいうとみんなTVの報道陣が思う何倍も不安になっているということを。

自分だけじゃなく子どもたち、家族を守りたいものが増えていくと判断も鈍ってしまいますよね。

女はこういうとき現実的というか自分より子供、家族というのが強い気がしますね。

カップルでもそうです。

彼女のほうが押そうよといいますが、男のほうが正義感なのかみんなで押さない方を選んでいますが、ヒステリックになっていくともう判断が鈍りますよね。

1億2,000万人もの人がいるとそれぞれ考えていることが違いますし、疑い深くなり自分だけが周りだけがと思ってしまうのかもしれません。

他国でも35%のときから20分で50%にいったというのがありましたかね。

恐ろしい数値です。

悪魔と呼ばれる者は一体なにをどう考えているのでしょうか。

こういう恐ろしいハラハラ漫画こそ誰かと共有したいですよね。

一人で夜とかに読むと怖いから誰かと分け合いたいと思っていまいます。

でも病みつきで次は次はと読んでしまう癖になるような作品ですね。

今後は一体どうなるのでしょうか、気になるところです。

国民ボタン ネタバレ 無料 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!