注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

キミと超えて恋になる5話ネタバレ!ヒトと獣人の恋の葛藤!

「キミと超えて恋になる」5話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

飛高は言いました。

今日体育倉庫で万理を押し倒してもっといろんなことをしたくなったから、きっと自分には相性のいい”匂い”に免疫がないんだと思う。

自分を抑える術をまだ知らないから、これ以上大切な友人を傷つけたくない。

そこで、本当に同じ状況で同じことが起きるのか、実験をしてみることに。

飛高と万理は、相田の部屋に2人きりで閉じ込めてもらいました。

どこまでがOKで、どこまでがいけないのか、きちんと知れば、そばにまだいれるから、と万理ら諦めません。

飛高が唸り声をあげたら扉を開けるという約束で、実験開始。

握手、頭を撫で合う、ほっぺをもちもち触る、などなど。

そこでふと万理が飛高に触れられることに快感を覚えた時に、飛高の鼻に甘い香りが届きました。

さらに万理は心の中で飛高のことを”好き”だと思い、その感情が浮かび上がった途端に飛高は本格的に理性が飛びました。

どうやらトリガーは、”好き”という感情のようです。

そのことに万理は気付き、自分が誘っていたの?と思います。

キミと超えて恋になる4話ネタバレはこちら

【キミと超えて恋になる〜最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる5話ネタバレ!ヒトと獣人の恋の葛藤!

押し倒された万理。

飛高は彼女をみながら、これ以上傷つけたくないという思いと、もっともっと欲しいという思いが交互にやってきます。

ですが万理が、あなたなら抑えられる、と信じて、2人はなんとか落ち着きました。

そこへ弟妹に足止めを食らっていた相田が合流。

実験の結果を話し合います。

隣にいるだけ過ごすだけなら問題ないけど、何かしらのトリガーがある。

だけど抑えられないわけじゃないから、そばにいられる希望はみえた。

その夜万理は、トリガーは自分の恋心であると気付き、その対応策について考えていました。

どのような形なら、恋として許されるだろうか、と獣人とヒトとの恋を、一生懸命悩みました。

その頃飛高は、濃密な2日を思い出して机に向かって勉強をしていました。

そうして万理のことを思い出し、自分には恋する資格などないと考えます。

次の日のお昼ご飯の時間、万理は友達に飛高とご飯を食べようと伝えますが、万理だけで楽しんでこいと背中を押されて断られてしまいます。

別に彼女らは飛高を嫌っているわけではありませんが、興味はないようです。

ご飯を食べながら、みんなで勉強の話になりました。

そこで2人は気付きます。

飛高は、とにもかくにもめちゃくちゃ頭が良いのでした。

案の定、テストは第一位、点数は5教科で498点です。

しかし、2位に落とされた文乃(あやの)という万理の友達は、暗い顔で言いました。

1位の獣人なんて、消え失せればいいのにな。

キミと超えて恋になる6話ネタバレはこちら!

【キミと超えて恋になる最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる5話ネタバレ!ヒトと獣人の恋の葛藤!感想

ドキドキの展開でしたね…!万理が意外にも強引でかわいらしいです!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

キミと超えて恋になる 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!