注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

キミと超えて恋になる4話ネタバレ!飛高発情の原因は万理の恋心!

「キミと超えて恋になる」4話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

相田と万理は、クラスメイトの落地たちが飛高の教科書を投げたり捨てたりとあそんでいました。

彼らは、おおまかに言えば運動神経がいい飛高を羨んで、憎んでいるようです。

塀の上まで教科書が投げ飛ばされますが、それをなんとか万理がキャッチしました。

ですがそんな万理に教科書の角っこが飛んできます!

そこへ守りにやってきてくれた飛高。

飛高は、教科書を必死に守った万理と相田に無茶をするなと言いますが、相田も万理も無茶をしたくてしているんだからと返事をします。

3人は楽しく笑い合いました。

そこでふと相田が思いつきます。

こんなふうに、自分たちは割と普通なんだ、獣人は人畜無害なんだってことを広めることはできないだろうか?と。

そのための作戦会議を開くことになりましたが、飛高は言うのです。

万理は来ちゃダメだ。

万理は言われてハッとしました。

自分は彼に、体育倉庫で押し倒されたのです。

あの時の彼には、何か秘密があったのだ、と万理は思いました。

キミと超えて恋になる3話ネタバレはこちら

【キミと超えて恋になる〜最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる4話ネタバレ!飛高発情の原因は万理の恋心!

飛高と万理と相田は、相田の家に集まりました。

そこで、飛高が万理と一緒にいられないと言った理由を明かしてくれます。

ちなみにここで飛高という獣人は、この世にはいないと思われていたヒトと獣人のハーフであり、それは秘密だぞということが明かされました。

獣人には、発情期と似た症状で”忌み月”というのが3〜4月にあります。

それで発情したのかと納得しましたが、飛高には忌み月は無いのだと言いました。

これは獣人の中でとてもレアなタイプのようです。

しかし、と飛高は言いました。

今日体育倉庫で万理を押し倒してもっといろんなことをしたくなったから、きっと自分には相性のいい”匂い”に免疫がないんだと思う。

自分を抑える術をまだ知らないから、これ以上大切な友人を傷つけたくない。

そこで、本当に同じ状況で同じことが起きるのか、実験をしてみることに。

飛高と万理は、相田の部屋に2人きりで閉じ込めてもらいました。

どこまでがOKで、どこまでがいけないのか、きちんと知れば、そばにまだいれるから、と万理ら諦めません。

飛高が唸り声をあげたら扉を開けるという約束で、実験開始。

握手、頭を撫で合う、ほっぺをもちもち触る、などなど。

そこでふと万理が飛高に触れられることに快感を覚えた時に、飛高の鼻に甘い香りが届きました。

さらに万理は心の中で飛高のことを”好き”だと思い、その感情が浮かび上がった途端に飛高は本格的に理性が飛びました。

どうやらトリガーは、”好き”という感情のようです。

そのことに万理は気付き、自分が誘っていたの?と思います。

キミと超えて恋になる5話ネタバレはこちら!

【キミと超えて恋になる最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる4話ネタバレ!飛高発情の原因は万理の恋心!感想

万理の一途でやさしい性格、とってもあたたかくて素敵ですよね…

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

キミと超えて恋になる 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!