注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

キミと超えて恋になる3話ネタバレ!繋への恋を自覚する万理

「キミと超えて恋になる」3話のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

体育倉庫に閉じ込められてしまった飛高と万理。

飛高には、お医者さんになりたいという夢がありました。

獣人の街には医者がいないので、重たい病気にならない限りは自分でなんとかするしかありません。

だから彼は、たくさん勉強をして、しっかりとお医者さんになりたいのです。

そんな飛高を応援したくて、万理は手を握りしめます。

この冷たい手をあたためたい。友達だから、飛高くんを応援したい。

その提案に、飛高は嬉しい、と返しました。

そんな言葉が嬉しくて、感情がたかまり、飛高のことが好きだ!と万理が思った瞬間、彼女の体から甘い匂いがします。

それは、人間にはわからない香りでした。

飛高はその香りにあてられ、体が熱くなります。

熱くて、うずいて、体が勝手に万理を舐めはじめました。

万理は顔を真っ赤にしながら、その逃れられない快感を感じます。

力が強く、到底ふりほどけません。

このままでは、たべられてしまう、と彼女は思います。

キミと超えて恋になる2話ネタバレはこちら

【キミと超えて恋になる〜最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる3話ネタバレ!繋への恋を自覚する万理

体育倉庫に閉じ込められた万理と飛高を、相田が助けに来てくれました。

理性が飛んでいた飛高ですが、自分の腕を噛み、なんとか万理を襲わないようにと頑張ります。

腕が傷ついてしまう、と万理はとても心配しました。

倉庫が空くと、飛高は相田にお礼を言ってすぐに出て行きました。

けれど万理は放心状態でした。

そんな万理でしたが、あんなことをされても、一瞬も嫌とは思いませんでした。

飛高は1人になり、あれがフェロモンをかいだことによる症状だと自覚し、激しく落ち込みました。

そして万理は相田に、獣人に恋をするのはおかしいのかな、と相談をしていました。

おかしくなんてない素敵だ、と相田は誠実に言いました。

そんな時相田と万理は、クラスメイトの落地たちが飛高の教科書を投げたり捨てたりとあそんでいました。

彼らは、おおまかに言えば運動神経がいい飛高を羨んで、憎んでいるようです。

塀の上まで教科書が投げ飛ばされますが、それをなんとか万理がキャッチしました。

ですがそんな万理に教科書の角っこが飛んできます!

そこへ守りにやってきてくれた飛高。

飛高が、いじめてきた落地たちに、

俺のせいにして自分の情けなさを吠えるな。

と言うと、落地たちは萎えたと言ってその場を去って行きました。

飛高は、教科書を必死に守った万理と相田に無茶をするなと言いますが、相田も万理も無茶をしたくてしているんだからと返事をします。

3人は楽しく笑い合いました。

そこでふと相田が思いつきます。

こんなふうに、自分たちは割と普通なんだ、獣人は人畜無害なんだってことを広めることはできないだろうか?と。

そのための作戦会議を開くことになりましたが、飛高は言うのです。

万理は来ちゃダメだ。

万理は言われてハッとしました。

自分は彼に、体育倉庫で押し倒されたのです。

あの時の彼には、何か秘密があったのだ、と万理は思いました。

キミと超えて恋になる4話ネタバレはこちら!

【キミと超えて恋になる最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる3話ネタバレ!繋への恋を自覚する万理感想

相田が良いキャラしてますね~!!

あたたかい3人の関りをみていると、こっちもぽかぽかな気分になれます。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

キミと超えて恋になる 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!