注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

キミと超えて恋になる1話ネタバレ!獣人の男子高校生が転入してきた!

「キミと超えて恋になる」1話のネタバレ&感想をまとめました。

【キミと超えて恋になる〜最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる1話ネタバレ!獣人の男子高校生が転入してきた!

20××年、5月、この作品の中の日本には、獣人という特殊な生き物がいました。

大昔に実験により生まれた犬と人間のミックス種で、おおきな塀に囲われた中で3000人ほどの人口で暮らしています。

時折人間の暮らす街にやって来て、交流をしたり、行き来したりと、なにかと人間との関わりが深い生き物です。

女子高校生の主人公・万理は、その日学校に遅刻してしまっていました。

そこで校門が閉まっていたため、塀に登って超えようとし、木の下で立ち尽くしている獣人を見つけたのです。

木の陰で顔が隠れており、獣人とは気づかなかった万理は、こう声をかけました。

ここの塀のぼっちゃいましょう、この学校の生徒さんならきっと大丈夫!

満面の笑みで声をかけると、木の影から出てきたのは、なんと犬の顔をした獣人。

万理はびっくりしました。

ついでに塀の上で固まった万理を、その獣人さんは抱えておろしてくれます。

軽い…と、万理の耳元には聞こえました。

人間だと思っていたら獣人で、しかも会って早々に抱きしめられ、おろしてもらい、軽いと言われた万理は驚きの連続で心臓バクバクです。

なんとかホームルームに間に合った万理。

なんとここで転入生が紹介され、それはさっきの獣人ではありませんか。

彼の名前は、飛高繫(ひだかつなぐ)と言いました。

みためこそ獣人ですが、喋り方や態度や仕草は、男子高校生そのもの。もちろん万理と同じ16歳です。

先は万理の隣になりました。

今朝のことを万理がお礼しようとすると、飛高の前に男子生徒が割り込んできました。

犬なのにヒトとおしゃべりできるの?と言われた飛高ですが、まだ犬に会ったことないから今度犬と話せるか試してみる、と返します。

そして大きな図体とわんこの顔なのに、しっかりと、誰よりも真面目にその日授業に取り組んでいました。

万理は、ごくごく普通の女の子でした。

その日1日なにも話せなかったので、万理は明日こそ話したいと思います。

そんな万理の帰り道に、飛高が人間に悪質にからかわれているところを目にします。

飛高はその場から逃げようと、川にかかっていた橋の手すりの部分に乗ってサッサと逃げようとしました。

が、手すりから橋に降りようとした時、ちょうどそこに万里がいたため、着地できずそのまま足を滑らして飛高は川に落ちてしまいます。

それを助けようと万理も川に入りますが、逆に飛高に助けられました。

そこで、万理はようやく今朝のお礼を言えました。

飛高は無表情で聞いていましたが、しっぽはブンブンふっていて喜んでいるのは明らかです。

シッポに気づいた飛高は、ハッとしてシッポをがしっと抑えました。

そして、こちらこそ助けてくれてありがとう、と飛高も顔を赤くしながら言います。

万理は、なぜ彼に、いやがらせを受けても怒らないのか?と尋ねます。

飛高は答えました。

人間からすれば自分が怖く見えるのは当たり前。その当たり前を否定したくない、人間と同じ普通でいたいから。

そうして、濡れたままの二人は服をなんとかするために万理の家にきます。

シャツを洗いたい、と声をかけると、飛高は服をすぐに脱ぎました。

万理はびっくり。

けれど洗濯をするために、シャツを洗います。

万理は棚の上にある柔軟剤に手を伸ばしますが、なかなか手が届きません。

その柔軟剤を、飛高がとってくれました。

彼の上半身の毛が、ふんわりと万理に触れます。

そして二人は鼻先同士でこっつんこしてしまいました。

バッとのけぞる2人。

すぐ飛高はシャワーをあび、万理は脱衣所から出ます。

そしてお互い、ドキドキを感じていました。

キミと超えて恋になる2話ネタバレはこちら!

【キミと超えて恋になる最新話ネタバレ】キミと超えて恋になる1話ネタバレ!獣人の男子高校生が転入してきた!感想

とっても素敵な言葉選び、絵柄、おはなし、設定です……。ぐんぐん引き込まれてしまいました!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

キミと超えて恋になる 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!