注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃93話ネタバレ!上弦の陸を追い詰める宇随たち

単行本11巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【前回のあらすじ】

戦いの末、戦闘不能になってしまった宇髄、伊之助、善逸。

しかしそれでも炭治郎は諦めず、必死に妓夫太郎の首に刃をかけました。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ92話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】93話ネタバレ!上弦の陸を追い詰める宇随たち

炭治郎は雄叫びをあげながら、刃を握り続けます。

こちらを睨みつける妓夫太郎を見て、炭治郎は思うのでした。

自分だって少し足を踏み外せば、鬼になってしまったかもしれないんだ。

だけど大丈夫だ、もしそんなことになったって、誰かが自分の首を落としてくれるから。

妓夫太郎に堕姫が加勢に入りますが、なんと善逸が復活して堕姫に一撃をくらわせました。

さらには伊之助も復活します。

どうやら伊之助は筋肉を使って心臓の位置を動かし、即死を避けたようでした。

そしてさらに宇髄も復活します。

宇髄は炭治郎の危機一髪のところで助けに入りました。

炭治郎は何度も何度も唱えます。

諦めない、諦めてはいけない、絶対に諦めてたまるか。

宇髄が必死に暴れ回りますが、片腕を失っている宇髄にはもう殆ど力が残っていません。

彼は妓夫太郎に切られ、左目も見えなくなってしまいます。

しかし宇髄は炭治郎に諦めるな行け!と叫びました。

炭治郎は真っ直ぐ妓夫太郎の元へ向かいます。

炭治郎は妓夫太郎の毒を喰らってしまいましたが、それでも諦める気はないようでした。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ94話はこちら!

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【鬼滅の刃ネタバレ】93話ネタバレ!上弦の陸を追い詰める宇随たち感想

どこまでも敵に食らいつく炭治郎、そして彼の仲間達。とても勇敢でかっこいいですね。

こんなに絶望的な状況でも、決してあきらめず勝利にしがみつく姿勢は私も見習いたいです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!