注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃87話ネタバレ!宇随の過去が明かされる!

単行本10巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【前回のあらすじ】

堕姫の兄、妓夫太郎が現れ、戦況はまた不利になります。

そして堕姫&妓夫太郎vs宇髄たちの戦いが幕を開けました。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ86話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】87話ネタバレ!宇随の過去が明かされる!

ねずこを箱に戻した炭治郎は、今度こそ自分も最後まで戦い抜くのだと誓います。

妓夫太郎は、宇髄に向かって言っていました。

宇髄は今まで倒してきた柱とは違う、特別な才能と強さを持っている、と。

けれど宇髄はそれを聞いて嘲笑いました。

自分には特別な才能も強さもない。

そういうふうに見えてるのなら、それは勘違いだ。

自分は、人を完璧守ることなんて出来ないし、とんでもない才能があるわけでもない。

しかしながら妓夫太郎も言います。

だがお前は他の柱とは違う。

だって、俺の攻撃には猛毒が含まれているのに、お前はまだ死なないじゃないか。

そう、宇髄は忍者の家系の生まれで、毒には耐性がついているのです。

彼は過酷な人生を辿ってきました。

それでも、心ある人間として人々を守るために戦う道を彼は選んだのです。

そんな彼ですが、流石に上弦の鬼の猛毒ともなると苦しいらしく、じわじわと妓夫太郎の毒に蝕まれているようでした。

けれどまだ笑い飛ばせるほどの余力は有り余っているようです。

そこから宇髄は粘り、もう一度、 堕姫の首を落としました。

宇髄は気づいたのです。

この兄妹鬼は、2人同時に首を落とせば勝てる、と。

そこへ伊之助、善逸、炭治郎が合流し、いよいよ本格的に戦闘が始まります。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ88話はこちら!

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【鬼滅の刃ネタバレ】87話ネタバレ!宇随の過去が明かされる!感想

攻略方法が見つかって、一歩勝利に近づいた感じがしますね!!

宇随の過去も明かされ、彼にもたくさんの葛藤があってきたのだと分かりました…。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!