注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃72話ネタバレ!女装する炭治郎・伊之助・善逸

単行本9巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【前回のあらすじ】

遊郭に潜入するため宇髄に売られた炭治郎、伊之助、善逸。

4人は音信不通となった宇髄の嫁を探すべく、行動を始めます。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ71話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】72話ネタバレ!女装する炭治郎・伊之助・善逸

厚化粧を落とすととんでもなく美人だった伊之助。

伊之助を買ったお店の人は大喜びし、伊之助は状況をよく分からないままポケーンとしていました。

善逸は宇髄にテキトーに売られたことを恨んでおり、三味線をベンベン必死に練習しています。

どうやら耳のいい善逸は、とても三味線が得意なようでした。

炭治郎は持ち前の素直さでテキパキ働いています。

そこで、お店の女の子たちの会話を聞きました。

最近ある店の女将が自殺したこと、遊郭から逃げ出している遊女が多くいること。

その噂話に、宇髄の妻の1人、須磨の名前が出てきました。

炭治郎はその噂話のことを、売れっ子花魁・鯉夏花魁から聴き出します。

そして須磨は現在行方不明であることが聞かされるのでした。

その一方で、宇髄は静かに遊郭内を見張っています。

彼は考えました。

これほど手をかけて探しているのに鬼が見つからない。

隠れ方が上手すぎる。

ここには上弦の鬼がいるのかもしれない。

その頃、宇髄の妻の1人であるまきをは、鬼に拷問をされていました。

お店の女の子たちには、病気になったからと嘘をついているので気づかれていません。

鬼は、文通をしていた相手をまきをから聞き出そうと企んでいるようです。

そんなまきをの様子を見に行こうと、伊之助は彼女の部屋へ向かってみることにしました。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ73話はこちら!

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【鬼滅の刃ネタバレ】72話ネタバレ!女装する炭治郎・伊之助・善逸感想

上弦の鬼と炭治郎たちが直接対決しそうな流れです…!!

にしても女装に個性がでていて面白いですね(笑)伊之助がかわいいです!

吾峠先生の独特なギャグセンスが大好きです!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!