注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃71話ネタバレ!遊郭に潜入する炭治郎たち!

単行本9巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

アニメ化も進行し、2021年10月からアニメの2期も始まる鬼滅の刃。遊郭編のストーリーを知りたい、思い出したいという人はごゆっくりお楽しみください。

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【鬼滅の刃ネタバレ】71話ネタバレ!遊郭に潜入する炭治郎たち!

音柱・宇髄天元に連れられ、任務地へと向かう炭治郎、伊之助、善逸。

宇髄はこう自己紹介します。

自分は神でお前らはクズだから、言われたらその通りになんでもやれ。

炭治郎や伊之助は元気にそのノリについていきますが、善逸は(やべぇ人だ)とドン引きしました。

彼らが向かうのは花街。

宇髄たちは藤の花の屋敷にて、花街に行く準備を整えます。

炭治郎たちがやることを、宇髄が指示しました。

俺の嫁であるくのいちが3人、遊郭に潜入している。

遊郭には、鬼がいるはずだ。

連絡が途絶えたから、嫁たちを探すために潜入する。

嫁の名前はそれぞれ、須磨、まきを、雛鶴という。

連絡途絶えたんならもう嫁は死んでるんじゃないのか?と鼻をほじりながら言う伊之助。

怒った宇髄に殴られ、気を失ってしまいました。

そして彼らは遊郭、吉原へ。

吉原にはお金がなく売られてきた女たちが集まっており、男女の一夜の愛を夜に育みます。

その女の人の中でも、特に花魁という位の女性は遊郭の中でも特別な女性でした。

見た目よし、頭よし、舞から三味線まで芸をさせれば最高レベル、何から何まで出来るのが花魁です。

そのため、限られた人間しか花魁にはなれません。

イケメン宇髄に売られた炭治郎、伊之助。

炭治郎は素直そうだからという理由で、伊之助は何やら見込まれて引き取られていきました。

ぽつんと売れ残った善逸はショックを受けます。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ72話はこちら!

鬼滅の刃の単行本最新刊を無料で読む方法とは!【完結】

【鬼滅の刃ネタバレ】71話ネタバレ!遊郭に潜入する炭治郎たち!感想

煉獄さんとの別れを噛みしめ、次の戦場へ向かった炭治郎たち。

と、いう重たい雰囲気ではなく、面白くコミカルに描かれているのが楽しくていいですね!

宇随さんが良いキャラしているので、遊郭編の盛り上がりも楽しみです!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!