注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

危険ないたずら1話ネタバレ!亜子と理子の危険な冒険

めちゃコミックで配信中の「危険ないたずら」のネタバレ&感想をまとめました。

危険ないたずらの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

危険ないたずら1話ネタバレ!亜子と理子の危険な冒険

希咲ヶ丘町郊外で警察官が走っていました。

どこですか?と警察官。

警察官を呼んだ女性は、あっちです、電柱の下・・・!と指さします。

これは・・・!と警察官は息をのみ、女性は顔をそむけます。

電柱の下にはたくさんのゴミ袋と、そこにたかるカラス達。

カラスはひとつのゴミ袋をつついていました。

そのゴミ袋からは、たくさんの切り傷がついた無残な姿の犬の死体が飛び出していました・・

希少ヶ丘小学校では体育館に生徒たちが集められていました。

生徒たちはカナちゃんちのペロという犬が殺されて捨てられていた、と噂しています。

だからカナちゃんお休みなんだ・・・、朝からパトカーの音がすごかったんだよ、と。

こら!校長先生の話を静かに聞きなさい!と熱血風教師から指導が入ります。

校長は汗を拭きながら、生徒たちに説明をしていました。

最近この近くで不審者の目撃が増えています、

知らない人に声をかけられても絶対について行かないように、

万が一腕を掴まれたときはすぐ近くの大人に助けを求めてください、

本日は緊急事態のため皆さんには帰宅してもらいます・・・

それを聞いた生徒たちはやったー!学校もう終わり!校長先生の話長かったね、と喜びます。

1人の女子生徒があこちゃん、この後みんなで遊びに行こう!と誘います。

あこちゃんと呼ばれた長い黒髪の少女は笑顔でうん、と答えます。

別の教師が親御さんに迎えに来て頂くように連絡しました、と言い、生徒たちはえーーと不満の声をあげます。

くれぐれも今日は出歩くことのないように、気をつけて帰って下さい・・

小学校の校門には迎えに来た親たちの姿が。

その中に一際目立つリムジンと、リムジンの前に立つ執事風の初老の男性。

それを見た1人の母親が、校門前に堂々とリムジン停めて、ほんと白河家はイヤらしいわとつぶやきます。

その母親のつぶやきを聞いた娘が、あこちゃんってイヤラシイの?と聞いてきます。

慌てて否定する母親。そして娘に説明します。

白河さんの家はこの地域で一番のお金持ちで・・うちのパパも白河さんの会社で働いているのよ、と。

そして心の中で、そのせいでみんな白河家に逆らうなんてできない、そこの使用人に聞かれていなければいいけど、と思います。

すると使用人が母親に話しかけてきます。

亜子様のお名前が聞こえたのですが少々お話を伺ってもよろしいでしょうか。

驚いた表情で母親は、はい、なんでしょう?!と答えます。

使用人は娘の方を見て、亜子様をご存知なのでしょうか、と聞きます。

娘はうん、同じクラスだよ!と答えます。

使用人は、実は亜子様と妹の理子様の姿がまだ見えず・・見かけていませんか、とたずねます。

娘はさっき遊びに誘ったんだけど、教室でバイバイしたよ、

そしたらあこちゃん妹とお散歩しながら帰るって言ってた、と答えます。

それを聞いた使用人は表情を一変させ、しまった、お嬢様ーー!!と叫びます。

その頃、校舎裏。

亜子が塀を乗り越えて学校を抜け出していました。

大丈夫?りこ、と振り向き、後ろにいた理子という妹らしき少女に話しかけます。

大人しそうな少女はうん、と答えます。

やっぱりこの時間は誰もいないわ、と亜子。

理子の頭についた葉っぱを払いのけながら、前に学校を抜け出した時も見つからなかった、と笑います。

さあ、遊びに・・・と亜子が言いかけると、理子が心配そうに不審者出るって先生が・・と言います。

あら?りこったら怖がっているの?と亜子。

不審者なんて平気よ、まだお昼なんだし、と理子の頬をさすりながら微笑みます。

そして、一瞬暗い表情になり、つぶやきます。

お屋敷のほうがよっぽど地獄よ、

朝から晩までずっと見張られて、どこに行くも車で送り迎え

自由な時間なんて全然なくて、将来もすでに決まっている・・

でも私たちはドールハウスの人形じゃない。

亜子は理子の手をぎゅっと握ります。

そう、人形じゃないから自分で歩けるの、私たちはいつだって自由よ、

だから行きましょう、りこ、きっと楽しいことでいっぱいだわ!

亜子の満面の笑顔を見てうなずく理子。

それから2人は駄菓子屋へ行きます。

お金持ちの2人にとっては初めて見るお菓子ばかり。

りこ、どれにする?と亜子が振り向くと、すでにかごいっぱいに理子がお菓子を入れていました。

あら、と笑う亜子。2人は近くの公園で食べることにします。

公園のベンチで駄菓子を食べ、シェフの作るおやつとは違った甘さ・・と驚く亜子。

そこへ、可愛らしい子猫が近づいてきます。

子猫をヨシヨシする理子を見て、りこは本当に動物が好きね、と亜子。

子猫を抱きながら理子は珍しく笑顔で、あったくてすき、と言います。

別にそんな動物なんて・・と子猫をチラッと見る亜子。

じっと見つめてくる子猫の可愛さに、亜子は思わずハートを射抜かれます。

私もきっと好きだわ、と子猫を抱き上げる亜子。

そこへ帽子をまぶかに被った男が近づき、道をたずねてきました。

驚いた表情で男を見上げる2人。

しばらくして、公園から一台の車が走り出しました。

運転席には先ほどの帽子を被った男の姿が。

後ろのカーテンが揺れ、荷台の様子が見えます。

荷台には、口を塞がれ紐で縛られた亜子と理子の姿が。

車を運転する男の目は、狂気で血走っていました。

【次のお話】危険ないたずらネタバレ2話はこちら!

危険ないたずらの単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【危険ないたずら1話ネタバレ!亜子と理子の危険な冒険 感想】

希少ヶ丘町郊外で起こる陰惨な事件。

その町を支配する白河家のお嬢様である亜子と理子は、地獄のような屋敷から解放されるべく、

不審者情報にも関わらず学校を抜け出して2人で遊びます。

駄菓子を買ってみたり、子猫と公園で遊んだり。

無邪気で無垢な少女たちの様子は見ていて微笑ましいです。

しかし、その少女たちに忍び寄る不審者。

2人はトラックで誘拐されてしまいます。

この男の目的は何なのでしょうか。そして、2人はどうなるのでしょうか。

続きが非常に気になります。

危険ないたずら 無料 最新話 ネタバレ
最新情報をチェックしよう!