注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~229話ネタバレ!二人の関係に変化が?

2021年9月30日発売の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のネタバレ&感想をまとめてみました。

かぐや様は告らせたいの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】229話ネタバレ!二人の関係に変化が? 

毎年恒例のフランス校との交流会の前日。

 会長と四宮は主催者がフランス側だと安心していました。 

そんなとき、フランス校側の生徒会長・ベツィーが生徒会室に現れます。

昨年のかぐやとのトラウマがあり、かぐやがいないかを確認します。 

カタコトながらに恐ろしいかぐややかぐやファミリーの噂を語ります。

 それに困惑しながらも、会長は交流会の進捗の確認をすると、進んでいないとのこと。 

するとその会話の流れでベツィーが校長は会長のことを試していたことを知ります。 

そのことに疑問を抱く会長。

ばったり校長に会ったので話しかけようとするとポケ●ンGOを続けて楽しんでいるようです。 

そして自分を試していたのかと問うとあからさまにはぐらかされます。 

再度単刀直入に聞くと、試していたことは事実だったことが発覚。 

今まで校長はポンコツを装っていたのです。 

それを聞いて、なぜたかだか生徒会長のためにと疑問視する会長。

 この学園には特殊でお金持ちが多く通っていて、大人はその権力に弱いです。 

そうすると内側から解決必要であったのです。

それでこの学園の生徒会長というものはとても重要視されていたのでした。

 なにより、この学園の理事長は四宮黄光。

彼は学園、警察、裁判所さえも四宮の権力は存在してしまいます。

 いざというとき、四宮かぐやを守れるのは権力に屈することなく、内側から解決することのできる生徒会長の力が必要なのです。 

これから四宮かぐやの存在を巡って大きな騒動が起こるというのです。

 そのとき四宮かぐやを今まで培ってきた信頼、尊敬、人間関係などすべてを使って守ってほしいと校長は会長に頭を下げるのでした。 

逆になぜ四宮かぐやをそこまでと思う会長でしたが、校長からすれば生徒は子どもたち。

しかし、その子どもたちはまだ自分にどんな力があるか分からない。

自分というものを知っている段階で、大人たちのいいなりになる前に一旦頭を空にするべきだと。

 それが校長の教育なのです。

 それを聞いて驚きつつも、ポンコツと思っていた校長が意外にもすごい人でいつか恩師になるのかもしれないと複雑な心境の会長でした。  

【次のお話】 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ のネタバレ230話はこちら!

かぐや様は告らせたいの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】229話ネタバレ!二人の関係に変化が?の感想

 ポンコツだと思っていた校長がまさかのすごい教育者の方だったとは驚きですね。

 会長である白銀のことをずっと騙していたなんて。 

ただ四宮家の恐ろしさを侮っていたようですね。

フランスのベツィーまでもがそこまで恐ろしいといい、校長が白銀を試してまで四宮対策をしているぐらいですから。 

過去に何度か四宮の兄は出てきていましたが、学園のほのぼのとしたタッチと違ってとてつもないおぞましいオーラと姿で描かれていました。

そして四宮自身も怯えていました。

 いつか四宮家についての話がくるとは思っていましたが、いよいよとう感じでしょうか。

 他にも家族が出てくると思うので怖いとは思いますが少し楽しみです。

 会長が海外へ行ってしまう前になんとか四宮かぐやを守ってあげてほしいものです。

 今後の展開に期待です。

 週間ヤングジャンプで連載中のかぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~の次のお話は、2021年10月7日に発売される予定です。 

かぐや様は告らせたい ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!