注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~232話ネタバレ!四宮家の全てが暴かれる!会長ができることとは

2021年10月28日発売の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のネタバレ&感想をまとめてみました。

【前回のあらすじ】

四宮一族崩壊の騒ぎの最中、四宮の兄・雲鷹に連れられる。

警戒するも、雲鷹が最後に連れて行った先は四宮の父・四宮雁庵の元だった。

かぐや様は告らせたいの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~231話ネタバレ!


【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】232話ネタバレ!四宮家の全てが暴かれる!会長ができることとは

雲鷹が最後に連れて行った先は四宮の父・四宮雁庵の病室。

鼻にチューブを挿し、言葉も話すことも辛そうな雁庵。

雲鷹が話しかけるも、か細い声で王光と雲鷹を間違えました。

もう目も見えづらいようです。

それを受けてしばしの沈黙のあと、否定して自分の名を名乗ります。

病院の屋上へ雲鷹は会長に話し始めました。

四宮グループは雁庵の帝国であった、そして雁庵1人で作り上げたグループであることを。

しかし、やり方は良くなかった。

グループ拡大のためなら手段を選ばず、逆らう者は叩き潰し、忠実な者には十分すぎる蜜を与えました。

まさに昭和の怪物と呼ぶにふさわしい人物でした。

しかし、そんな雁庵も持って数週間の命だそうです。

昭和も終わり、今や時代は令和。

もう時代は変わったのです、その溝を四条家に突かれたそうです。

もともと四宮家の独裁に反発していた四条家はクリーンな財閥を目指す官僚と組んで不正と告発したというのです。

その事象を知り、かぐやの安否を心配する会長。

今のところは大丈夫であるが、今後四宮VS四条家の対立は続き、そこで血統の戦いになるのです。

そうなってくると四条家の血であるかぐやの価値は暫く高まってしまいます。

雁庵の跡を継ぐのは長男・黄光になる予定です。

雲鷹は継母の子であるが故、トップには立てないのです。

そして、かぐやもまた妾の子だったのでした。

母の名は清水名夜竹。

祇園で夜職をしている無口な女性とかぐやを生んですぐ亡くなったのでした。

四宮家でもかぐやの存在は戸惑われ、雲鷹にかぐやを任せたのです。

それで雲鷹はかぐやに帝王学を叩き込んだのでした。

その事実を知る会長はかぐやの全てを受け入れるのでした。

会長は雲鷹の言葉に隠された意味を紡いて、かぐやを妹としてちゃんと育てようとしていたのだと言うのだった。

それを受けて天の邪鬼にぶつぶついう雲鷹。

その様子を見て、兄弟だと思うと似ていると感じる会長でした。

雲鷹は続けて、かぐやの弱点は会長であるが故、四宮家の事情を話した上で護衛をつけることにしたと早坂を呼び出します。

早坂も雲鷹のことを許したわけでないが状況が状況なので、会長の護衛を承諾したのでした。

そして、そのまま一緒に暫く住むことが決定してしまい、会長の家へとその了解を得るために挨拶へと向かうのでした。

かぐや様は告らせたいの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【次の話】かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~233話はこちら!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~232話ネタバレ!四宮家の全てが暴かれる!会長ができることとは感想

シリアスモードはまだまだ続きます。

ついに判明した四宮家の状況と全貌。

総裁である四宮雁庵はもう弱りきって昭和の怪物と呼ばれていたそうですが、もう見る影もありません。

目も見えづらいようですし、耳も聞こえづらいのでしょうか。

ただのおじいちゃんですが、少し目の奥が怖かったです。

そして、四宮家の全貌。

四宮家は雁庵が作り上げた帝国ということだったんですね。

グループ拡大のためなら手段を選ばず、逆らう者は叩き潰し、忠実な者には十分すぎる蜜を与えてきたまさに昭和の怪物ですね。

昭和の時代はそういうやり方でないと上に登りつめれなかったかもしれません。

そしてその悪のつけが今回ってきたということなのでしょうね。

そしてかぐやの生まれのルーツもわかりました。

かぐやは妾の子。母の名前もわかりましたね。

もうすでに亡くなってしまっていますが、後ろ姿だけ映されましたが、とても美しそうな姿をしていましたね。

かぐやの母は幸せだったのでしょうか。

雁庵は母のことを少しでも愛していたのでしょうか、

まだ気になるとこはあるので2人の出会いのシーンも深く掘り下げてほしいです。

かぐやは母の顔も知らず、生きてきたのですね。

そして妾の子ということもあり、四宮家から煙たがられあの兄の元へ行くしかなったのですね。

そこで帝王学を叩き込まれ、冷たくて冷酷なかぐやになっていったのですね。

今のかぐやからは想像できませんが、生徒会と出会う前のかぐやはザ・四宮家の人間でしたからね、本当に柔らかくなったものです。

かわいらしくもなり、周りから愛されるキャラになったようですね。

会長のおかげで人間らしさを取り戻して、本当によかったです。

まだかぐやに会うのに道のりは長そうですが、会長たちでなんとかかぐやを救出してほしいです。

週間ヤングジャンプで連載中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の次のお話は、2021年11月4日に発売される予定です。

かぐや様は告らせたい ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!