注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

犬と屑最新話ネタバレ!第23話 秀司は完璧で最低人間

2021年12月6日発売の「犬と屑」のネタバレ&感想をまとめました。

犬と屑の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回のあらすじ】

陽真と麗香がとてもいい雰囲気で過ごしているのを見て安心するカイ。

カイは陽真の長年の思いが報われることを喜んでいました。

一方、陽真と麗香が一緒に暮らしていることを知った鴨下さん。

そして、麗香のお腹の子が秀司の子供だと知り、暗い感情が暴走し始めます。

死んだ目をしたまま包丁を手に持ち、秀司先輩の子を取り出そう、とつぶやきました。

【前のお話】犬と屑ネタバレ第22話はこちら!  

犬飼秀司は文武両道の完璧な人間で、なんでも持っていた陽真の幼馴染でした。

高校時代、カイに麗香とつきあうきっかけを聞かれた秀司は陽真が麗香を見ていたから、と答えます。

陽真先輩は麗香のことが好きですよね、と秀司を見るカイ。

陽真先輩の気持ちを知っていて、なぜ麗香先輩とつきあったのか、恨まれているのでは?と。

そうかもね、でも無関心よりはいいだろう、と答える秀司。

カイは戸惑いつつ、秀司先輩は陽真先輩のことが好きなのか、とたずねます。

驚いた表情の秀司はまさか、ありえないと言います。

でも、と言いかけるカイの言葉をさえぎり、にやにや笑いながらこう答えます。

陽真は昔からずっと俺の犬なんだ。

飼い犬が飼い主をほっぽって玩具に夢中だと面白くない、と。

その言葉にドン引きするカイは、秀司先輩は最悪な人だ、と伝えます。

が、そんなことは気にせず、アイスの無料券がスマホアプリで当たったことを喜ぶ秀司。

陽真にあげよう、と嬉しそうに去っていきます。

真っ先に陽真先輩なのか、訳がわからない、とつぶやきつつ、カイは思います。

秀司先輩の陽真への思いは、その辺の恋や愛よりずっと重い感情なのではないか?

そして、現在。

会社では鴨下さんが陽真に麗香とのことをいろいろと聞いていました。

陽真は赤ちゃんがもう7か月で、家にはベビーグッズが増えてきていると伝えます。

性別は?と聞く鴨下さんに、まだ聞いてない、と答える陽真。

鴨下さんが先日応援していると言った後、いろいろと聞いてくるようになったなぁ、と思います。

鴨下さんは嬉しそうに、自分も彼の子供が欲しいと思っていると伝えます。

結婚するんですか?と聞く陽真に、まだ具体的なことは決まっていないと話す鴨下さん。

そこで鴨下さんがほかの同僚によばれて席を立ちます。

その反動で鴨下さんのスマホが机から落ちます。

陽真が鴨下さんのスマホを拾いあげると、その待ち受け画面に秀司の姿が。

え?え?なぜ秀司の写真!?と驚く陽真。

陽真は家に帰ってから、カイに秀司が今どうしているか知っているか、とたずねます。

麗香に口止めされているカイは、詳しくは知らないと答えます。

そして、麗香から事前に聞いていた話を話します。

会社の後輩と不倫して、麗香とはきっぱり縁を切り、今は連絡がとれないのだ、と。

陽真は、つまり秀司は東京にいるということだよね、と確認します。

じゃあここにいるはずない、見間違いかな、とつぶやきます。

何か見たのか、と陽真にカイはたずねます。

陽真は会社の同僚の鴨下さんのロック画面が秀司の写真だったことを伝えます。

鴨下さんがよく彼氏の話をしていて、それがまるで秀司みたいだ、と。

秀司がこんなところにいるはずがない、似ている人で見間違いだ、と否定するカイ。

そうだよね、一言くらい連絡くれてもいいのに、どうしているのかと心配する陽真。

そんな陽真の様子を見て不思議に思うカイ。

こんな状況なら、むしろいなくなってラッキーとさえ思うのでは?

あんな扱いをされ続けて・・記憶がなくなるほどショックを受けるのか。

陽真は葬儀に参列していたから一度は秀司先輩の死を認識していたはず。

記憶喪失のきっかけは何だったのか?

陽真に秀司先輩のことをどう思っていたのか、と思わず聞いてしまうカイ。

陽真は思い出しながら答えます。

腐れ縁というか、友人?とも違うし、小さいころからずっと一緒で

秀司は常に陽真の前にいて、一度離れようとしたこともあったが無理で後半は諦めた、と。

秀司の側にいると自分が惨めで苦しくなるから離れようとしたんだ、

秀司は陽真が必死で手に入れるようなものを、生まれたときからたくさん持っているのに

それを何とも思っていなくて、執着せずにポイっと捨てていくような奴だった、と。

それはわかる、なんでも持っていたとうなずくカイ。でも人間性は最悪でしたけど、と。

後輩でもそう思うんだ、と陽真は苦笑します。

カイは思い出していました。

独善的でナチュラルに人でなしの女好き快楽主義者

でも人を惹きつける強烈な光を放っていて目を離せない

近づきすぎて目が潰れようとも縋りつく一定の信者がいるような人、それが秀司。

そんな光に当てられ続けた陽真先輩・・・

そんなカイの横で陽真はにこにこ笑いながら、色々思い出して懐かしいなぁ、と言います。

そして心の中で思います。

あの頃、何度お前を殺してやりたいと思ったか。

犬と屑の単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【次のお話】犬と屑ネタバレ第24話はこちら!

【犬と屑最新話ネタバレ!第23話 秀司は完璧で最低人間 感想】

鴨下さんのロック画面の秀司を見てしまう陽真。

真相に近づくのか?と思いましたが、カイが秀司の死をごまかしましたね。

そして、二人の記憶の中の秀司はなんでも持っている、完璧な最低人間。

ただ、カイの記憶によると、もしかして秀司は陽真に恋愛とは違う、重い特別な感情を持っていたかもしれない?

そして、いつも笑顔の陽真が、秀司を殺してやりたいと考えていたとは。

初めて陽真の黒い感情が表現された回でした。

次回も楽しみです。

ヤングマガジンで連載中の 犬と屑 の次のお話は、2021年12月13日に発売される予定です。

犬と屑 無料 最新話 ネタバレ 感想
最新情報をチェックしよう!