注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

35歳、今さら恋とかありえない第13話ネタバレ!~シェアハウスをする相手は…!?

コミックシーモア掲載の「35歳、今さら恋とかありえない第13話」のネタバレ&感想をまとめました。

35歳、今さら恋とかありえないの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【前回あらすじ】

茉莉子は功毅に仕事と恋愛の自分の気持ちを伝えました。

茉莉子は取材で世界的に注目もされている京都へと行きます。

三原に知り合いの古民家を紹介された茉莉子は引っ越しをしました。

【35歳、今さら恋とかありえない最新話ネタバレ】第13話~シェアハウスをする相手は…⁉

茉莉子と功毅は二人で一階へと降りると、ソファには和装の男性が座って本を読んでいました。

二人の視線に気づいた男性は立ち上がり自己紹介をしました。

管理人の近衛宗一郎は、この家をシェアハウスにしようと思っていると打ち明けました。

家の持ち主の叔母は高齢で維持も難しいのです。

歴史的建造物であることから、近衛は今日も支援団体へロビー活動をしてきたと言いました。

オンラインで話したおばあさんはこの古民間の近衛の祖母だったのです。

近衛は二人に部屋の紹介をしました。近衛は功毅のことをライターだと思っているようです。

あれからシェアハウスは五日目になりました。近衛と茉莉子は家の外の畑で夏野菜を収穫していました。

近衛宗一郎は皮肉屋だけれど的を得ている発言に茉莉子はムッとします。

この畑は近衛の祖母の土地で、近衛は野菜を育てていました。

シェアハウスのルールでは住人は畑を手伝うことなので、茉莉子は手伝っていました。

都会で昼夜関係なく仕事をしていた茉莉子は早起きが苦手でした。

近衛は茉莉子にセレブの暮らしっぽいだろとか、丁寧な生活やスローライフは好きだろうと話しかけます。

また近衛の皮肉だと思って茉莉子は、セレブじゃないし低血圧だし虫は嫌いとつぶやきます。

そんな茉莉子に近衛はそうは見えないと言いました。

凄く馴染んでいるという近衛に茉莉子はどういう意味とまた怒ります。

なんとなくお答えた近衛は、畑野菜は勝手に食べていいからお得だし贅沢だろと笑いました。

それから功毅と茉莉子と近衛は話し合いをします。

入居者の木原のことを近衛はてっきり功毅のことだと思っていたため、茉莉子と知って驚きました。

近衛は叔母の策略で40になっても独身の近衛へ、嫁探しのお節介をされたと気付きました。

功毅は急に茉莉子が男とシェアハウスになることを困ると言います。

そんな功毅に近衛は嫁を探している訳でもないし、そもそも何故功毅が口を出すのだと問います。

近衛は茉莉子の旦那でもないのだから、功毅の意見など関係ないと言いきりました。

近衛は入居希望は一人だったのだから一緒に住む準備もないのだろうと言います。

茉莉子はもう引っ越しを済ませているではないかと言う近衛に、功毅はついには黙ってしまいました。

そんな功毅に茉莉子はどうして何も言わないのかと焦ります。

近衛は責任を持たない者には指図されたくないと言いました。

自分のことも自分で決められないのかと近衛は茉莉子に呆れます。

茉莉子自身にどうなのかと問えば、茉莉子はしばらく悩みます。

そうして茉莉子は、シェアハウスをすることを選びました!

茉莉子はここで功毅を頼るのは違うと思っての行動でした。

畑仕事を手伝わされても、意外にもその仕事自体は嫌ではないと思えました。

それから近衛と茉莉子シェアハウスが始まりました。

朝ご飯と夜ご飯は原則当番制で作ることに決めました。

ご飯の材料は畑からあるものを使うなら無料です。

仕事の減った茉莉子はここで徹底的に節約しようと心に決めます。

近衛は昼間も家に居ることが多かったことから、茉莉子は勝手に悠々自適な生活なのだろうと考えていました。

ふと朝食にトマトを食べた茉莉子は、おいしいと感動します。

近衛は採れたてだからでも、早起きの農作業のお陰でもないと言います。

それは自分が野菜を育てるのが上手いからだと笑いました。

こんな性格の悪い人が育ててる野菜とは思えないといいつつ、茉莉子はむしゃむしゃと食べます。

茉莉子のなかで近衛の印象は食えない男です。

でも良く言えばフレンドリーで少年のような人だという印象にも変わってきました。

久しぶりの功毅との待ち合わせでは20分遅れて功毅は着きました。

メッセージの返信も途絶えたりと最近仕事を忙しくしている功毅には、無理もないと茉莉子は思います。

部屋に着いていきなり茉莉子を抱いた功毅は、この間は近衛の邪魔が入ったから我慢ができないと言います。

余裕のフリも限界だと言う功毅は、茉莉子にキスをしました。

いつもより力強く、飢えた獣をなめるなという功毅に茉莉子もトキメキ流されてしまいます。

事後にシェアハウスのことを聞かれた茉莉子は、畑仕事を手伝わされたり近衛が意地悪だと愚痴ります。

茉莉子が必死に話していると、ふと横を見たら功毅はそのままベッドで眠っていました。

そんな疲れている功毅を見て茉莉子は、自分のことを構ってもらっている場合じゃないと思いました。

次のお話】35歳、今さら恋とかありえない第14話ネタバレ話はこちら!

35歳、今さら恋とかありえないの単行本最新刊を無料で読む方法とは!

【35歳、今さら恋とかありえない最新話ネタバレ】第13話~ シェアハウスをする相手は…⁉感想

シェアハウス先の近衛は口は意地悪だけれど、根がしっかりしている人だと思いました。

茉莉子も近衛の性格が分かって受け入れてきているようで、今後が気になります。

功毅は近衛とシェアハウスを始めた茉莉子に、今後どう思うのか楽しみです。

35歳、今更恋とかありえない ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!