注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

羊の夢2話ネタバレ!家族の思い出のホルンを手に取る初音!

2021年8月13日配信の「羊の夢」のネタバレ&感想をまとめました。

羊の夢の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【前回のあらすじ】

少女は羊の夢に迷い込む。

そこは夢を見る場所で、時々夢を見られない人が迷い込んで来るのでした。

初音は話すことが苦手な女の子。

幼い時に父親を亡くしてから母と二人で暮らしてきましたが、

母ともあまり会話することなく、学校でもほとんど話しません。

話したいと思っていても言葉が出てこない初音は

誰かと話すこともなくなり、遂に学校へ通うこともやめてしまいます。

そんな初音に怒鳴る母は、そこで初めて初音の声が出なくなっていることに気が付きます。

小児科で診察してもらうと、声帯に異常はなく

声が出ない原因は母親にあると言われます。

診察された帰り、少女は再び羊の夢に入るのでした。

【前のお話】羊の夢1話ネタバレはこちら!

【羊の夢最新話ネタバレ】2話「記憶」

小児科で診察された夜。

母は一人、酒を飲みながら医師から言われたことを思い返していました。

母親が声の出ない環境を作っている、

声が出ないのは母親のせい

そんな言葉が頭の中で反芻します。

父親が亡くなってから

女手一つで子どもを支えるために家事や仕事をこなしてきた。

それがどれだけ大変な事か

どれだけつらいことか

何も知らないで好き勝手言って・・・

そう思いながら

もう無理、耐えられない

と言葉を零します。

そんな母の指を今よりも幼い初音が掴みました。

それは今よりも昔、父がまだ生きていた頃の記憶でした。

パパパーとホルンの軽快な音が聞こえてきた母は

近所迷惑になると父に言います。

ホルンの手入れをしながら試し吹きをしていた父は笑って

ごめん

と謝ります。

そんな父に呆れつつも母は

河川敷に行く?

と提案しました。

河川敷で父の演奏を聴く母娘。

そこには優しい家族の姿がありました。

河川敷から帰る途中、母が亡き王女のためのパヴァーヌという曲

が好きだと話していると、不動産屋が見に留まります。

思わず目の前で立ち止った母に

父がどうしたの?と聞くと、

母は、河川敷の近くだっから練習がしやすいなと思ったと明かしました。

それを聞いた父は嬉しそうに

行ってみよう!と提案し、不動産屋に向かいます。

数日後、物件の資料を片手に母娘が河川敷に近い家を見ていると

仕事から帰ってくる父の姿が見えました。

初音が呼びかけると父は母娘に顔を向けます。

しかし、その瞬間車が飛びだします。

あまりに突然の出来事に母娘は呆然とするしかありませんでした。

初音が何も喋れなくなったのはこの事故が原因かもしれない

いや、本当は自分自身がそう思っているのだと悟った母親は

翌朝、自分がいなくなれば声も戻るから

という置手紙と生活費を残して、家を去ってしまいます。

それを見た初音は思わず涙を流すのでした。

その後、一人で生活を続けていた初音は

ある日隣のおばあさんに話しかけられます。

そこで父の話を聞いた初音は

父の写真に写っていたホルンを探し出しました。

ホルンケースを空けると、中にはホルンの他に

家族の写真とメモリーカードが入っていました。

それはビデオカメラのメモリーで、そこにはいつもの河川敷での光景が写されており、

ベランダから河川敷が見えた初音はその場所へ向かい、一人ホルンを吹いてみました。

しかし長年お手入れのされていないホルンでは上手く吹くことが出来ず、不器用な音を奏でます。

その時、丁度通りかかった男子学生はその不器用な音を聞いて

思わず

手入れはしてるの?と初音に話しかけます。

部活でホルンを吹いているその男子学生は初音に

ホルンのお手入れマニュアルを貸してくれました。

ビデオカメラを見ながらお手入れをしていた初音は

後日男子学生にマニュアルを返した際に

吹いてみたい曲はある?と聞かれ、

ビデオカメラで母が好きだと言っていた

亡き王女のためのパヴァーヌと答えます。

それから二人は河川敷で練習を始めました。

しばらくしてその曲を完璧にマスターした初音。

初音は最後まで練習に付き合ってくれた男子学生にお礼がしたいと、彼を家まで招きます。

家へ帰ると誰もいないさみしい空間が広がっていましたが、

男子学生はそんな空気を払拭するように明るい声で

鍋しよう!

と言い、二人で暖かい食事を囲みました。

久しぶりの誰かとの食事に初音も思わず笑顔を浮かべます。

その後洗い物をしながら母に練習したホルンを聞かせたいと話す初音たちでしたが、そんな時、一本の電話が鳴り響きます。

どちらが出るか話していると切り替わった留守電からは

初音の母親が危険な状態で病院に搬送されたとの知らせで、

それを聞いた初音は母を思い浮かべ、そのまま倒れこんだのでした。

【次のお話】羊の夢ネタバレ3話はこちら!

羊の夢の単行本最新刊を無料で読む方法を調査しました!

【羊の夢最新話ネタバレ】2話「記憶」 感想

母親の、父が亡くなった事実が受け入れられず、初音のせいではないことは分かっているのに、

もしもあの時初音が声を出さなかったらと思わずにはいられない・・・

そんな想いを抱えて初音の隣にいるのはダメだと家を飛びだす姿に、

相当追い詰められている心情が痛い程伝わってきます。

母と初音はどうなるのか、次のお話も気になりますね。

めちゃコミックで配信中の羊の夢の次のお話は、2021年8月13日に配信されています。

羊の夢 ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!